にゃんだふるdayにゅ~す

にゃんだふるdayにゅ~すは日々の気になるニュースや話題を
まとめたサイトです。
気になる記事を探して楽しんでくださいね。


    本当に差別的な表現がなくなるといいですね。

    1 
    ※6/16(木) 18:15女性自身

    「なんで朴優樹菜か、この16年間くらいずっと言われ続けてたから、知ったんだけど。なんかね、日本でこの辺の名字の人は在日率が高いみたいなのがあるのよ」

    6月15日にYouTubeチャンネルを更新し、こう切り出したのは木下優樹菜(34)。一部ネット上で「朴優樹菜」との名前が広まり、在日韓国人だと噂されてきた真相を語った。なかでも、木下が“在日韓国人説”を否定してこなかった理由に注目が集まっている。

    動画冒頭で、スタッフが木下に「優樹菜さんもチームのメンバーも含めて、韓国の国や人に対して全く嫌な気持ちはないよね」と投げかけた。すると木下は、「これはマジで言わせて。そもそも優樹菜さ、『え? じゃあなんで否定しないの?』ってそこも言われてきたの」と語気を強めた。

    これまで噂を否定しなかったことに対して、ネット上で疑問視されてきたといい、木下は「『いや、そうじゃなかったら否定してくるでしょ』『こんだけ言われてるのに』っていうのもめちゃくちゃ書かれてたの。前のインスタからね」と振り返った。

    そして、否定しなかった理由について「なんで私、否定しなかったっていうと、なんか譲れないものがあって」と切り出し、こう続けた。

    「それはなんでかっていうと、本当韓国人の女友達がいるの。本当仲良かったし。韓国に何年前か帰っちゃったんだけど、今でも連絡とるし。いるのよ、(韓国人の)友達が」

    「ましてや今までさ、K-POPとかっていうのは、あんまり夢中になったことなかったけど。(自分が)活動休止してから韓国ドラマにハマって、BTSにハマって、TWICEが好きで、みたいな。で、韓国料理もさ、大好きだし。本当、1番大好きだから」

    韓国に対する思いを語った木下は、「『韓国人じゃないよ』って否定することが、韓国の人にメチャクチャ失礼じゃない? って。別によくない?って。『韓国の人に超失礼じゃん』ってのがあったから、絶対否定したくなかったの」と主張したのだった。

    続きは↓
    https://news.yahoo.co.jp/articles/c02e9665ddb1e3debd431c964c97c87ed9e28836

    【木下優樹菜「朴優樹菜」を否定しなかった理由…16年間抱えてきた思い】の続きを読む


    円安が止まらず、NYで円建て生活は厳しいでしょうね。

    1
    無地の黒Tシャツ、裾をまくったバギージーンズに淡いグリーンのスニーカー。6月上旬、眞子さんが、小室圭さんと並んでマンハッタンの街を歩いていた。小室さんはスーツ姿でビジネスバッグを携えている。

    法律事務所での法務助手としての仕事と、司法試験に向けた勉強で多忙な夫と、つかの間のデートといったところだろうか。

    小室さんと別れた眞子さんは自宅マンション近くの有名ベーカリーやスーパーに立ち寄っていたが、異変がはっきりと見て取れた。以前にはなかった白髪が幾筋も見られたのだ――。

    「最近眞子さんは白髪が増えてしまったせいか、髪を少し茶色に染めていました。ストレスを感じることが増えたのでしょうか……」(ニューヨーク在住の日本人)

     (略

    「ニューヨークは、世界有数の物価が高い都市です。眞子さんの資産の多くは円建てでしょうから、急激に進んでいる円安ドル高のために、確実に目減りしているはずです。

    眞子さんが目撃されたスーパーでは、現時点の為替レートで、12個入りの卵1パックが日本円にすると1000円前後もします。夫婦のどちらかが高収入の仕事に就かなければ、生活は苦しくなってくるはずです」(現地ジャーナリスト)

    (出典 img.jisin.jp)

    https://jisin.jp/domestic/2108128/

    【小室眞子さん、円安でNYセレブ生活に暗雲…頭髪も白髪まじりに】の続きを読む



    1 
    キャプテンが散々な出来…

    サッカー日本代表は14日、キリンカップサッカー2022でチュニジア代表と対戦し、0-3で敗北。この試合で森保ジャパンのパフォーマンスはどうだったのだろうか。



    【日本 0-3 チュニジア キリンカップサッカー2022】

    シュミット・ダニエル 5.5 1失点目は仕方なし。しかし2失点目はCBとうまく連係できなかった
    長友佑都 6.0 攻撃時の存在感は薄かった。それでも1対1では持ち味の粘り強さを発揮した
    板倉滉 5.5 決して悪くなかったが、2失点目に関与。判断に迷いが生じてしまったのは痛恨だった
    吉田麻也 4.5 後半立ち上がりに痛恨のPK献上。そして2失点目にも関与。散々な出来だった
    伊藤洋輝 5.5 良いプレーも多かったが、相手に入れ替わられ失点の原因を作ったのは残念だった
    遠藤航 6.0 ビルドアップでは狙われたこともありやや苦戦。しかし守備では流石の対応を見せた
    原口元気 6.0 攻守に渡りよく走っていた。右サイドに張る伊東純也との連係も悪くなかった
    鎌田大地 6.0 よくボールを引き出し散らした。35分のビッグチャンスは決めたかったところ
    伊東純也 6.5 クロスボールの精度はピカイチ。ほとんどのビッグチャンスに絡んでいた
    浅野拓磨 5.5 なかなか良い形でボールを受けられず。物足りなかったと言わざるを得ない
    南野拓実 5.5 何度か持ち味は出していたが、全体的には苦戦した。アピール失敗だ


    田中碧 5.5 微妙なパフォーマンス。良さよりもパスミスが目立っていた
    古橋亨梧 5.5 動きは繰り返していたが、生かされることは多くなかった
    三笘薫 6.5 ドリブルの鋭さはさすが。停滞していた左サイドを活性化した
    久保建英 6.0 途中出場ながらよくボールに触れた。相手のファウルを誘う仕掛けも
    堂安律 5.5 出場時間の問題もあるが、相手を困らせるプレーは少なかった
    山根視来 ? 出場時間短く採点不可

    森保一 5.0 完封負け。南野拓実の左サイド起用はやはりうまくいかず、遠藤航のところも完全に対策されていた

    https://news.yahoo.co.jp/articles/bbdad5694c6a50a447cce7b98419e231473a888b

    【サッカーチュニジア戦 ミスの連続で最悪な決勝戦】の続きを読む

    このページのトップヘ