にゃんだふるdayにゅ~す

にゃんだふるdayにゅ~すは日々の気になるニュースや話題を
まとめたサイトです。
気になる記事を探して楽しんでくださいね。

    2020年08月


       

    棄権は残念だけど、黒人差別問題は深刻なのもわかります。

    1

    <テニス:ウエスタン&サザンオープン>◇26日(日本時間27日)◇女子シングルス準々決勝

    2度の4大大会優勝を誇る世界10位の大坂なおみ(22=日清食品)が、23日に米ウィスコンシン州で起きた警官の黒人男性銃撃事件に抗議し、27日に予定されていた準決勝の同22位エリーズ・メルテンス(ベルギー)戦を棄権した。大坂の声明は次の通り

        ◇   ◇

    こんにちは。多くの人が知っているように、私は明日、準決勝を戦う予定でした。しかし、私は、アスリートである前に、1人の黒人女性です。そして、1人の黒人女性として、自分のテニスを見てもらうよりも、今すぐに、気がつかなければならない、もっと重要な問題があると感じています。

    私がプレーをしないことで、何か劇的に変わることはないとは思いますが、白人の人たちが多いスポーツの中で、いろんな議論ができれば、それが正しい方向への1歩だと感じています。

    警察による黒人への大量虐殺を見るたびに、胃が痛くなり、ヘドが出るような気持ちになります。(この黒人差別に対して)数日おきに、新しいハッシュタグが作られることにも正直、疲れました。また、何度も何度も、この問題について、同じ議論をするのもとても疲れました。いつになったら、(この議論が)十分になる日が来るのだろう。 
     


    【【テニス】大坂なおみが準決勝を棄権 黒人男性銃撃にヘドが出る】の続きを読む


    坂上忍が不倫騒動をフォロー 対してホラン千秋の意見に謝罪


         

    不倫はやっぱりフォローできる問題ではないですね。

    タレントホラン千秋が26日放送の『バイキング』(フジテレビ系)に出演。不倫騒動をめぐって番組MCである坂上忍の意見に反論し、坂上が謝罪する一幕があった。

    ■相手女性にも気遣うべき?

    番組では、一部週刊誌が報じたラッパーのZeebra不倫報道について特集。

    おぎやはぎの矢作兼が「ラッパーっていったら、リムジンに金髪の美女を5、6人乗せてシャンパンを飲んでそのあと泡風呂に入る人たちですよ? そういう人が不倫をして誰がびっくりするんですか?」と話したり、坂上が「悪そうなやつ大体友達って歌ってるような人なわけでしょ? じゃあいろんなことはあるんじゃないですか?」と話すなど、和やかなムードで番組が進行していった。

    笑いを交えつつコメントした坂上は、「奥さんの気持ちであるとか、(相手の)女性側の心の痛みみたいなことも忘れちゃいけないからね」とホランに話を振る。


    ■ホランの意見に坂上が謝罪

    すると、ホランは相手女性について「不倫ってわかってて付き合ってるのか付き合ってないのかわからないですけど…」としたうえで、坂上が「心の痛み」と発言したことに「そんなのは覚悟してじゃないと。何が起こっても自業自得な関係なわけですよね、不倫って」と反論。

    さらに「奥さんの気持ちはわかるんですけど、お相手の女性は…」と続けようとすると、坂上は食い気味に「はいはいすいません! 僕が言い方を間違えました。すいませんでした!」とホランに謝罪し、「やっぱりさ、不倫って厳しいんだよね」と自身のコメントを反省していた。


    ■コメントに称賛の声

    坂上の意見に真っ向から反論していたホランに、SNS上では「正論!」「なんで相手女性の気持ちを考えなきゃいけないのか」「ちゃんとコメントして安心した」との声があがる。

    また、本人も謝罪していたが疑惑をもたれた側をフォローするかのような坂上の発言に対して「不倫に対して軽く考えすぎ」「フォローなんていらない」などの批判もみられた。


    濃厚キスをしていたとも報じられている今回の不倫旅行問題。Zeebraの所属事務所は「ただの友人」と主張しているようだが、ホランは「私は友達と濃厚なキスをしないなあ」ともコメントしていた。

       
     
    不倫騒動をフォローした坂上忍 ホラン千秋のド正論の返しに謝罪




    【坂上忍が不倫騒動をフォロー 対してホラン千秋の意見に謝罪】の続きを読む


       

    ちょっと話がややこしくなってるみたいですね。こじるりだけバッシングされてたけど、これってどうなんでしょう。

    1

     人気タレント小島瑠璃子(26)との熱愛が発覚した、人気漫画「キングダム」作者の原泰久氏(45)。原氏は06年に結婚した妻との間に3人の子供がいたが、最近、離婚したとされており、「キングダム」ファンの間では小島との恋愛は“略奪愛”ではないかという声も飛び交っている。そんななか、原氏に小島以外の“彼女”がいたことが「週刊文春」の取材で明らかとなった。

    「『週刊ポスト』が小島と原氏の熱愛を報じたのは7月31日のこと。すると、その直後、元アイドルのAさんがSNSに『許せないことがあった』『5日間、食事ができない』などと書き込んだ。さらに、『キングダム』ファンから批判された小島が『誹謗中傷は終わりにして欲しい』とツイッターに投稿すると、Aさんはさらに『誰かを傷つけたことを知らないふりにするのは無責任』などと反論したのです」

     Aさんの知人が語る。

    「元アイドルのAさんは10代から大手芸能事務所に所属。テレビの仕事を通じて、原氏と親密な関係になりました。2年ほど前から本格的な交際に発展したと聞いています。当時、原さんには奥さんがいましたので不倫ということになります」

     Aさんは、「週刊文春」の取材に対し「芸能界を引退しているので、一切の取材にはお答え致しかねます。その姿勢は今後も変わりません」と強調したうえで、次のように説明した。

    「一時は感情的になってツイートしてしまいましたが、私のような人間が原泰久さんや小島瑠璃子さんを批判したり、人間の善悪を裁く権利はございません」

     小島の所属事務所に原氏との交際時期などについて聞いたが、「プライベートは本人に任せています」と答えるのみだった。

     原氏の代理人を務める弁護士は、Aさんとの交際などについては「質問事項はいずれにつきましても回答及び見解の披歴を控えさせていただきます」と答えず、小島との交際についてだけ「なお前妻との婚姻関係の継続中、小島瑠璃子氏とお会いしたのは昨年1月放送のテレビ番組における対談及び同年10月実施のイベント登壇の計2回のみ、その他には面談はもちろん、発信受信を問わず連絡もございません」と回答した。

     なぜAさんは、小島と原氏の熱愛報道に大きなショックを受けたのか。

     8月27日(木)発売の「週刊文春」では、原氏をめぐる小島、元妻、そしてAさんの「泥沼の四角関係」、Aさんがツイッターでつぶやいた悲痛な叫び、原氏の小誌直撃への対応、小誌取材後に相次いで削除されたSNSの中身など4ページにわたって詳報する。 
     
     


    【キングダムの作者・原泰久氏 小島瑠璃子と交際の他にアイドルとも交際か】の続きを読む


       

    ファンの行き過ぎた行動ですね。祝福してあげてほしいものです。

    1

    キスマイ北山宏光との交際報道で内田理央のインスタにファンから抗議殺到
    「みっくんを返せ」


    Kis-My-Ft2(以下、キスマイ)の北山宏光と女優でモデルの内田理央が交際していると「文春オンライン」が報じている。

    記事によると、二人はもともと行きつけのバーが一緒ということから友人関係だったというが、新型コロナウイルスの感染拡大が始まったことがきっかけで交際に発展したという。
    現在は主に北山の自宅でデートを楽しんでいるようで、北山のマンションの前でタクシーに乗り降りする内田の写真も掲載されている。


    なお、交際に関して内田の所属事務所は<プライベートについては、今後もYouTube“だーりおCHANNEL”以外で特にお話する予定はありません>と回答しており、ジャニーズ事務所は沈黙を貫いている。


    内田理央のInstagramに「みっくんを返して」

    内田理央は漫画・アニメオタクとして知られており、女性ファンも多い。
    しかし、相手はジャニーズアイドルだ。

    今回の熱愛報道を受け、内田のInstagramにはキスマイのファンから、交際の真相を求める声や「みっくん(北山の愛称)を返せ」「まじで許せない」といった批判が複数寄せられ、荒れている。

    さらに「文春オンライン」には、北山は動物アレルギーだが内田が猫を飼っているため、病院で薬を処方してもらいアレルギーを克服したとも書かれており、そこに着目する人も。

    北山は実家で犬を飼っていると公表しているほか、雑誌の撮影では動物を抱く姿なども見られるが、2015年のラジオ番組『キスマイRadio』(文化放送)では、「動物アレルギーのため実家に帰ると地獄」と話していた。
    そのため、北山のファンからは、「動物アレルギーって克服できるものなの?」といった疑問や、「薬を飲んでいても心配」といった声も出ている。


    しかし一方で、二人の交際を祝福・応援する意見も少なくない。北山は現在34歳であり、結婚し子どもがいても何らおかしくない年齢だ。
    また、内田のInstagramに誹謗中傷を書き込むファンに対して、「同じキスマイファンとして恥ずかしい」と諭す声もある。交際報道にショックを受ける気持ちもわからなくはないが、それを内田のSNSに吐き出すことは、北山自身のイメージ低下にもなりかねないだろう。 
     



    【キスマイ北山宏光と内田理央に交際報道 内田のinstagramに誹謗中傷が…】の続きを読む


       

    娘さんもこれからというときにこういう行動は不謹慎でしたね。

    1

     人気ラッパーのZeebra(49)が25日、自身のツイッターを更新。一部で報じられた女性との不倫旅行報道について謝罪した。

     【コメント全文は以下の通り】

     「この度は自分の軽率な行動により、関係者の方々やファンの皆さまにご迷惑、ご心配をお掛けしてしまった事、心からお詫び申し上げます。

     そして何よりも、自分の不甲斐ない行いにより大切な家族を傷つけてしまった事を、深く反省しております。今後は家族ひとりひとりに対し真摯に向き合い、二度と悲しませる事の無い様努めて参ります。本当に申し訳ありませんでした」(原文ママ)。

     Zeebraは1991年に結婚し、2人の息子が誕生したが離婚。2002年にモデルの中林美和(41)と再婚し2人の娘をもうけ、その一人が女性9人組「NiziU」で活躍するリマ(16)。 


    【人気ラッパーZeebra 女性との不倫旅行報道を謝罪】の続きを読む

    このページのトップヘ