にゃんだふるdayにゅ~す

にゃんだふるdayにゅ~すは日々の気になるニュースや話題を
まとめたサイトです。
気になる記事を探して楽しんでくださいね。

    2020年08月


       

    芸能界も広がってて大変ですね。配偶者も芸能人だし、子供たちも心配です。

    1 
    山口もえ(43)が新型コロナウイルスに感染したことが25日、分かった。同日、公式ホームページで発表した。 
     田中裕二は濃厚接触者としてPCR検査を受け、2週間自宅待機となっている。

    【山口もえがコロナに感染 爆笑問題田中は自宅待機】の続きを読む


    石田純一 懲りずにまたマスクなしで飲み会へ 批判受けてレギュラー降板

    こういう性格の人なんでしょうかね。でももう少し自粛なりされたほうがいいとは思うんですが。

          
         
    石田純一 またマスクなしで飲み会へ!妻・理子との離婚は否定
    石田純一 またマスクなしで飲み会へ!妻・理子との離婚は否定
    「出さないでもらえませんか。訴えますよ、本当に」本誌の直撃にこう語るのは石田純一(66)。

    語気を強めながら語るその様子はかなり追い込まれているようだった――。

    肺機能低下や認知障害といった後遺症も取りざたされている新型コロナウイルス。

    4月に感染した石田も“長い後遺症”を引きずっている。

    「石田さんは仕事で訪れた沖縄でゴルフをプレー中に体調不良を訴え、帰京後の15日に感染したことが明らかに。一時はICUに入る寸前でしたが、5月12日に無事退院しました。しかし、県外移動自粛が呼びかけられていた緊急事態宣言下に沖縄へ行き、滞在したホテルも休館に追い込まれたことから強い批判を浴びました」(スポーツ紙記者)

    退院後、ブログで「多くの方々にご迷惑をおかけし、不快な思いにさせてしまったことを深くお詫び致します」と陳謝した石田だったが、反省は長く続かなかった。

    退院から3週間たたない5月末、深夜まで知人と会食し、千鳥足の石田を本誌が目撃。

    マスクもせず、退院後に「4週間は経過観察する」と語っていた矢先の出来事だっただけに、さらなる猛批判を浴びる事態に。

    さすがにこれで懲りたかと思われたが……。

    「その後も『週刊女性』8月18日・25日合併号が、7月下旬に出張先の福岡県で複数の女性と連日、飲み会に参加していたことを報じました。また石田さんは否定していますが、飲み会に同席していた女性を“お持ち帰り”したとも報じられています」(前出・スポーツ紙記者)

    この報道にレギュラー出演するラジオ番組で「正確に書いてほしい」と怒りをあらわにした石田だが、彼を取り巻く状況は日に日に悪化するばかりだ。

    「退院後、高まる批判を受けて石田さんはレギュラー番組の降板を自ら申し入れたそうです。2年間続いた『石田純一のサンデーゴルフ』(テレビ東京系)も6月に打ち切られました」(テレビ局関係者)




    【石田純一 懲りずにまたマスクなしで飲み会へ 批判受けてレギュラー降板】の続きを読む


       

    陰性になれば終わりじゃないんですよね。意識障害になった人もいるって聞いたことがあるので、感染予防しっかりしないとですね。

    1

    ■先行する中国の研究結果では

     新型コロナウイルスの感染拡大が続き、国内の感染者数は6万人に迫っている。

     新型コロナに関しては、世界中の大学や研究機関から様々な研究結果が発表されているにもかかわらず、何故か国内での報道は極端に少ない。特に、新型コロナの後遺症に関連した報道はほとんど見られない。何故、新型コロナの後遺症についての報道はされないのか。

     新型コロナ関連の情報では、当初は中国発が多く目を引いた。

     中国の重慶医科大学などの研究グループが6月に医学雑誌「ネイチャー・メディシン」に発表した研究結果がある。それによれば、重慶で新型コロナウイルスに感染して症状が出なかった(無症状)8歳から75歳までの男女の患者37人と症状が出た患者37人について、抗体の量の変化などを比較した。

     その結果、感染後しばらくして作られる「IgG」抗体は80%以上の患者で検出されたが、退院から2ヵ月後に調べたところ、「IgG」抗体が検出された患者のうち、無症状の患者の93.3%、症状があった患者の96.8%で「IgG」抗体が減少していた。「IgG」抗体が減少した割合は、患者全体の70%を超えている。

     さらに、新型コロナウイルスの働きを抑える「中和抗体」も、無症状の患者の81.1%、症状があった患者の62.2%で減少していることがわかった。また、「無症状の患者のほうが免疫の反応が弱い」としている。

     ※略

    ■世界で相次ぐ「後遺症」の報告

     最近、特に目に付くのは新型コロナの後遺症に関するものだ。海外では多くの研究結果が発表されているにもかかわらず、国内ではほとんど報じられていない。

     例えば、新型コロナにより全身の血管が炎症状態になる「川崎病」と類似した症状が発生するケースは一部のメディアで紹介されているが、この他にも新型コロナの後遺症としては以下のような研究結果が発表されている。

     ・イタリア・ジェメッリ大学病院などが7月、退院患者143人を追跡調査した結果、回復から平均2か月の段階で87.4%の患者に後遺症があった。目立ったのは、疲労(53.1%)、呼吸困難(43.4%)、関節痛(27.3%)、胸痛(21.7%)といった症状。

     ・中国の孫文大学第五附属病院が退院30日後の患者を調べたところ、半数以上に肺拡散容量の低下、呼吸筋力の低下、肺画像異常が認められた。

     ・米国の医学誌『JAMA』に掲載されたイタリア・パドヴァ大学などの研究では、発症から4週間経過した軽症患者113人のうち、46人(40.7%)は味覚または嗅覚障害が完全には良くならず、12人(10.6%)は症状が変化しないまたは悪化していた。

     ・英国マンチェスター大学が7月31日、新型コロナに感染し退院から8週間が経過した121人を対象に調査したところ、8人が聴力の悪化、8人が耳鳴りの症状など、合わせて16人が聴覚の異常を報告。

     ・「キドニー・インターナショナル」誌の調査では、ニューヨークの医療法人の新型コロナ患者3分の1以上で急性腎障害が見られ、15%近くで人工透析が必要になった。

     ・イタリアのジョバンニ23世病院では600人近い新型コロナ患者の予後に、肺機能の障害が約30%、神経学的な問題が10%、心臓の問題が10%、慢性的な運動能力障害が約9%に見られる。

     ・ドイツのフランクフルト大学病院の研究チームが新型コロナから回復した100人以上の人々の心臓の健康を調べ、そのうち50人が感染前に健康で、57人が心臓病のリスクが高いグループに属していた。

     等々、取り上げれば枚挙に暇がない。

     では、なぜ海外のこうした研究や調査結果が国内で取り上げられることが少ないのだろうか。

     都内の総合病院の内科医は、「多くの病気には後遺症がある。例えばインフルエンザ・ウイルスでも呼吸器やあるいは内蔵疾患につながることもあり、新型コロナの様々な後遺症を取り上げることに、あまり意味はない。それよりも、新型コロナを予防すること、感染初期の段階で治療し、重症化させないことの方が重要」という。

     確かに新型コロナによる様々な後遺症を取り上げて“騒ぐこと”は適切ではないかも知れない。それでも若年層に対しては、多くの後遺症があり、新型コロナに感染しないことの重要性、感染予防の重要さを知らせるためには、重要な情報だと思うのだが。 
     


    【【コロナ】深刻な後遺症 なぜ日本で報じられないのか】の続きを読む


       

    夫婦が幸せなら言うことないですよね。そのおかげでバストアップもできたならさらに言うことなし!

    1 
     胸が大きくなったと指摘されたのは8月19日にインスタグラムで公開した写真。佐々木が手掛けるファッションブランドの撮影中に撮ったショットのようだ。
    レース生地のプリーツスカートと白のTシャツを身に着けた彼女がベッドに腰掛けている姿が写っている。

    「Tシャツの胸の部分を見ると、これまでよりもふくらみが大きく見えるんです。シャツの布地がテントを張ったようになっていてかなりのボリューム感を感じますね。
    Tシャツが体にフィットした小さめのデザインなので、胸のふくらみが目立つというのはありますが、以前より大きくなっているのは間違いないと思います」(週刊誌記者)

     夫である渡部建の「ゲス不貞」によって、非常に厳しい立場に追い込まれたのぞみん。ボディのふっくら化は苦境を乗り越えたからなのかもしれない。

    「サイズアップの理由はその渡部にあるのかもしれません。以前の渡部は溜まり続ける欲望を多数の女性で発散してきたものの、今ではそういうことはなくなった。
    一方で、これまでの裏切り行為を反省している渡部としては、妻である佐々木との“愛の交歓”が頻繁になっているとも考えられます。それがサイズアップにつながったのではないでしょうか。
    もっと言えば、すでに赤ちゃんがお腹にいるのかもしれません。佐々木は妊娠すると体つきがふっくらすることが以前の妊娠で明らかになっています」(前出・週刊誌記者)

     佐々木希のバストの大きさで渡部建との関係がはっきりわかる…のかもしれない!? 
     


    【佐々木希 バストアップしたとの指摘…既に妊娠の可能性も?】の続きを読む


    小峠英二 「ヒルナンデス」で突然声を荒らげ…いったい何が?


         

    ヒートアップすると人って変わっちゃうのかな?


    24日放送の『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)に、お笑いコンビバイきんぐ小峠英二が出演。コーナーの途中、ヒートアップして声を荒らげる一幕があった。

    ■ワンカットで魅力を伝える

    この日、「あの場所をワンカットショー!」と題した企画を行なった同番組。監督に扮した小峠と、森三中・黒沢かずこが「ホテルニューオータニ」や「ザ・ペニンシュラ東京」を訪れ、スイートルームや高級スイーツなど、魅力のあるものワンカット映像で紹介した。

    VTRを別室から見ていた小峠は、ザ・ペニンシュラ東京の高級スイーツ「ごほうびマンゴープリン」を紹介すべく、同室にいる藤田ニコルにワンカット映像出演を依頼する。


    ■どんどんヒートアップする小峠

    藤田は「やだ。やりたくない」とあまり乗り気ではない様子だが、「こっちはワンカットでいくしかねぇんだよ!」と声を張り上げる小峠。あまりの大声に時折耳をふさぐ藤田に対し、小峠はどんどんヒートアップしていく。

    その後、藤田の食レポが始まったと思いきや、野次馬に扮した森三中・大島美幸が映り込むという展開に。小峠はさらに声を張り上げ、「誰だお前! ワンカットで回してんだおい!」「つまみ出せ誰かおい!」と、藤田の食レポが途中で聞こえなくなるほどの大声を張り上げた。


    ■「どうしたの」と戸惑う声も

    監督という立場で熱量が増していく様子に、視聴者の間では「小峠のヤジが面白すぎる」「ワンカットおじさんになってる」と笑いが起こっているよう。

    一方、「小峠さんどうしたの」「声が大きすぎてびっくりする」「もうちょいボリューム押さえて…」など、演技とはいえ普段よりも大声を上げる小峠に戸惑う声も。


    次のコーナーでは一転、落ち着きを取り戻していた小峠。なかなか自身に話を振らない滝菜月アナウンサーに「やっと振ってくれましたね」と冷静なツッコミを入れていた。

       
     




    【小峠英二 「ヒルナンデス」で突然声を荒らげ…いったい何が?】の続きを読む

    このページのトップヘ