にゃんだふるdayにゅ~す

にゃんだふるdayにゅ~すは日々の気になるニュースや話題を
まとめたサイトです。
気になる記事を探して楽しんでくださいね。

    2020年10月


    携帯電話の新料金プランをKDDIとソフトバンクが発表…料金引き下げは?

    日本は携帯料金が高すぎるみたいですからね。あとはドコモがどうなるかが気になるところですが。

         
    KDDIとソフトバンク 携帯電話の新料金プランを発表
    政府の携帯料金引き下げの方針を受けてKDDIとソフトバンクが新料金プランを発表しました。

    KDDIは低価格帯のブランド「UQモバイル」でデータ利用量が20ギガバイトで月額3980円の新たな料金プランを発表しました。

    来年2月以降、サービスを始めるということです。

    また、ソフトバンクも「ワイモバイル」で20ギガバイトで4480円の料金プランを12月下旬から始めると発表しています。

    このプランでは10分以内の国内通話が何度でも無料になります。

    政府の改革案が発表されたことを受けて料金引き下げの動きが活発化しています。



    【日時】2020年10月28日 10:03
    【ソース】テレ朝news

    【 携帯電話の新料金プランをKDDIとソフトバンクが発表…料金引き下げは?】の続きを読む


    発言で物議…デヴィ夫人がブログで説明と謝罪「深く反省しております」 - 芸能ニュース掲示板|爆サイ.com関東版


         
    発言で物議…デヴィ夫人がブログで説明と謝罪「深く反省しております」
    デヴィ夫人ことタレントのデヴィ・スカルノ氏が28日、自身のブログを更新。

    生放送のテレビ番組で「不妊の一番の理由は堕胎」などの発言で物議を醸している件について、説明するとともに謝罪した。

    デヴィ夫人は「去る10月24日に放送された関西テレビ『胸いっぱいサミット』における私の発言によって、不妊治療に当たっている方々、中絶せざるをえなかった方々等を心ならずも傷づけてしまったり、不快な思いをさせてしまったことは残念であり大変申し訳なく思っております」と謝罪。

    「私は カソリック教徒だったため(※)、中絶によってその方自身、または周りの方々が生涯取り返しのつかない後悔に陥ってほしくないという強い思いからの発言でした」と説明しつつも「言葉と表現が足りず、一方的な発言が先行した結果、こうした事態を招いたこととなり、深く反省しております」と記した。

    続けて「そして私の思慮に欠ける言動のため、関西テレビおよび番組制作、関係各位の方々に多大なるご迷惑をおかけ致しましたことを、心より深くお詫び申し上げます」と重ねて謝罪し「また、直近の仕事関係の皆さま、これまで出演していた番組等に携わっていた皆様、応援して下さっているファンの皆様、全ての方々へ深謝申し上げます。今後は皆さまからの思いもよらぬほど多くのご批判、ご進言を真摯に受け止めてまいります」とした。

    最後は「改めまして、この度の私の発言により、多方面の方々に多大なるご迷惑ご心配を及ぼす結果となりましたこと、心より深くお詫び申し上げます。デヴィ・スカルノ」と結んだ。



    【日時】2020年10月28日 15:31
    【ソース】ORICON STYLE

    【デヴィ夫人がブログで謝罪…批判されていた発言を猛省】の続きを読む


    600万円強盗の被害者は有名セクシー女優 里美ゆりあだった

    顔出しでテレビのインタビュー受けてたから凄いなと思ったら有名人だったんですね。

         
    有名セクシー女優 里美ゆりあが被害者だった! 目黒タワマン強盗で600万円被害
    東京都目黒区のタワーマンションで起きた強盗事件の被害女性が人気セクシー女優の里美ゆりあ(35)だったことが27日、わかった。

    強盗事件が起きたのは26日午前10時半ごろ。

    現場は東京・中目黒駅前の高級タワーマンションで、里美の部屋に宅配業者を装った2人組の男が訪れ、部屋に通したところ「金を持っているだろう」と押し入られ、現金約600万円が奪われた。

    その後、運転役とみられる男とともに犯人らは車で逃走したが、5時間後に神奈川県内で確保された。

    車内からは現金400万円が見つかったが、残る200万円は不明。

    里美と少年3人に面識がなかったという。

    タワマンにはコンシェルジュが駐在し、1階には中目黒駅前交番も設置され、セキュリティーは万全とみられる中での大胆不敵な犯行。

    里美は2014年6月に東京国税局から2億4500万円の所得隠しを指摘され、1億7000万円の追徴金を課された。

    「その後はちゃんと税理士をつけ、コツコツと貯めていたのに…。命があるだけ良かったと思うしかない」とは里美と親交のある芸能プロ関係者。

    犯人はなぜ里美を狙ったのか――。

    真相究明が急がれる。



    【日時】2020年10月27日 13:18
    【ソース】東スポWeb


    【600万円強盗の被害者は有名セクシー女優 里美ゆりあだった】の続きを読む


    田中みな実のあざとい発言が物議に…「低身長は女の武器」

    確かに昔は小さい女子のほうがかわいいなんて見方もあったかもしれないけど、今は高い女子多いですしね。

         
    田中みな実“低身長”発言が物議「低身長女子は高身長女子にマウント取れる」
    フリーアナで“女優”の田中みな実(33)の発言がちょっとした物議を醸している。

    土屋太鳳がまた…桜田通との抱擁撮でさらに女性を敵に回す10月24日放送の「あざとくて何が悪いの?」(テレビ朝日系)で、身長が低いことは女性にとって武器になるかと問われた身長153センチの田中は、「対男性に対しては特にそう」。

    背が高い女性に対しても「マウントを取れる」などと力説していた。

    ちなみに文科省の「学校保健統計調査」によると、2018年の17歳女子高生の平均身長は158.6センチ(17歳男子高生は170.6センチ)。

    確かに田中はイマドキの平均より低いが、田中の“あざとい発言”に、ネット上は〈マウントを取れるとかそういう考え方がイヤ〉〈身長が低くても高くても、魅力的な人は魅力的〉なんて反論が続々だ。

    田中が私生活で低身長を武器にしているかどうかはさておき、田中と同世代で人気の女優は平均より身長が高めだったりする。

    広告「綾瀬はるかさん(35)は165センチ、長澤まさみさん(33)は168センチ、新垣結衣さん(32)は169センチ、多部未華子さん(31)が平均ぐらいの158センチといわれます。ひと昔前のトレンディードラマ全盛時代からしばらくは、相手役の男優より身長が低い小柄な女優さんの方が〈バランスがいい〉などと重宝されましたが、今はほとんど関係ないですね。身長というより、スタイルが良くて颯爽としている女優さんの方が〈カッコイイ〉などと女性視聴者に支持されやすい」(ドラマ制作会社スタッフ)

    2016年放送の新垣主演のドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」(TBS系)で、新垣の相手役を務めた星野源(39)は168センチとされる。

    「新垣さんの方が高く見えたからといって違和感を覚えた視聴者はいないんじゃないですかねえ」(前出のドラマ制作会社スタッフ)

    芸能ライターのエリザベス松本氏もこう口を揃える。



    【日時】2020年10月27日 09:26
    【ソース】日刊ゲンダイ
        

    【田中みな実のあざとい発言が物議に…「低身長は女の武器」】の続きを読む



    (出典 www.sankei.com)


    想い出もあるでしょうが、180万はやっぱりきついでしょうね。

    1

    https://jisin.jp/entertainment/entertainment-news/1907143/
    2020/10/27

    本誌が東京都内で中林大樹(35)を目撃したのは、10月中旬のこと。9月27日に女優・竹内結子さん(享年40)が自宅で急逝してから1カ月をむかえようとしていたころだった。

    シングルファーザーとなった中林の日々について、彼の知人はこう語る。
    「彼はこれからも俳優の仕事を続けながら、お子さんたちを育てていこうと考えています。お父さんも“何か困ったことがあれば、いつでも言いなさい”と、全面的な支援を約束してくれているそうですが、彼の実家は奈良県ですからね……。
    彼が家を留守にせざるをえないときには、竹内さんのお姉さんにサポートをお願いするという話になっているそうです。竹内さんが亡くなって間もないですが、銀行に行って手続きをしたりと、すでに忙しい毎日を過ごしているようです」

    竹内さんには2人の姉がいる。今後は、竹内家と中林家が協力し合って子供たちを養育していくようだ。

    中林は銀行などにも通っているというが、相続・終活コンサルタントで行政書士の明石久美さんは次のように語る。
    「生前の準備がなく突然、家族が亡くなってしまった場合、遺族にはさまざまな悩みが残されます。どんな葬儀にするのか、などの供養の問題もありますが、意外に難しいのが“お金の手続き”です。
    通帳はどこにあるのか? 銀行口座にはいくら残っているのか? 未払金はいくらあるのか? どのような口座引き落としがあるのか?……、家族はこれらを調べなければなりません。もしネットなどでやりとりしていた場合には、情報の把握は難しいものです」

    また竹内さん・中林夫妻の知人によれば、さまざまな問題のなかでも、中林が直面している大きな悩みが2つあるという。まず1つ目が、“自宅退去のタイミング”だ。
    「中林さんと子供たちは、いまも同じところで生活をしています。ただ、あのマンションにいつまでいるべきか、彼も悩んでいるようです」

    ’19年2月、竹内さんは中林と再婚した直後に、都心にある低層マンションに転居した。一戸が200平方メートル以上あるメゾネットタイプで、家賃は月に180万円ほど。
    「かなり高額ですが、少女時代にお母さんが早逝したりなどで、家庭環境に恵まれなかった竹内さんは、家族のために“理想のわが家”を用意したかったのでしょう。環境もよく、セキュリティも万全というだけではなく、ご長男の通学にも便利という条件もあって決めたようです」(竹内さんの仕事関係者)

    転居から1年7カ月の間には、次男も誕生。幸せな日々を過ごし、楽しい思い出もいっぱいだが、その半面で、“竹内さんが亡くなった悲劇の家”でもある。

    「子供たちにとっては“ママの温もり”が残る家です。そこから退去することは、中林さんも忍びないようです。しかし家賃はかなり高額だそうですからね。中林さんのいまの収入だけでは払い続けることは不可能です。
    実家は会社を経営しているそうですが、ずっと頼り続けるわけにはいかないでしょう。現実的には、遺品の整理を終えるころには、退去せざるをえないと思います」(前出・夫妻の知人)

    続きはソースをご覧下さい


    【中林大樹さん、竹内結子さん死去後の苦悩…家賃180万の家を退去するタイミング】の続きを読む

    このページのトップヘ