にゃんだふるdayにゅ~す

にゃんだふるdayにゅ~すは日々の気になるニュースや話題を
まとめたサイトです。
気になる記事を探して楽しんでくださいね。

    2021年02月



    (出典 www.sponichi.co.jp)


    離婚協議中ということだし穏やかじゃないですね。

    1

    「勝地さんは、親しい友人らと毎晩のようにオンラインゲームに興じているそうです。実はこれ、前田さんと別居する前からの日常なんです。以前はお店などに集まって、仲間たちとゲームをしていましたが、コロナ禍のステイホーム生活になってからは『荒野行動』や『フォートナイト』などのバトルロイヤル系のオンラインゲームを楽しんでいるといいます」(勝地の知人)

    【写真あり】結婚直前の幸せ絶頂な前田と勝地のラブラブデート姿

    現在、離婚協議中であることが報じられた前田敦子(29)と勝地涼(34)夫妻。昨夏の本誌では、勝地が親しい仲間に「もう、ウチらはダメですよ。終わってるんで」と、前田との夫婦関係の修復が難しいと漏らしていたことも報じている。

    新年を迎えたが、結局、夫婦仲が元に戻ることはなかったようだ。

    「同居当時、慣れない育児に2人とも余裕がなくなり、“イクメン”を目指した勝地さんは、精神的に不安定になる前田さんへの接し方がわからなくなってしまって落ち込んだそうです。ふさぎ込んだ彼は、友人と会って時々飲んだり、愚痴ったり、ゲームでストレスを発散するしかなかったようです。

    そんな勝地さんの態度に前田さんはひどく怒っていたといいます。別居後、しばらくは彼女が仕事の際は勝地さんが自宅に戻って息子さんの面倒を見ることはあったそうです。ただ、彼の休みの日は相変わらずゲーム三昧だと聞いて、呆れ果てていたそうです」(前出・勝地の知人)

    本誌は昨年7月、『ザ!世界仰天ニュース』(日本テレビ系)に前田が出演した際、長男を楽屋に連れて収録に臨んでいたことを報じている。今年3月には2歳になる長男。今はもっぱら前田の“ワンオペ”ということになるが――。

    ■別居で息子と会えない日々が続くように…

    現在の夫婦関係について、勝地の所属事務所はこう語る。

    「基本的にプライベートは本人に任せております。家庭のこととなれば、なおのことです。本人からはオフの日だけでなく、育児にもできる限りの態勢を取っていると聞いております」

    前田は当初、別居によって、夫婦関係の修復に期待していた部分もあったという。

    「前田さんはいったん夫婦の距離を置いて、お互いがリフレッシュして冷静に考えることができれば、まだ夫婦としてやっていけるのではないかと思っていたようです。ただ、勝地さんは、目に入れても痛くないほどかわいがっている息子さんとなかなか会えない日々が続くようになり、前田さんとは“いつ別れてもいい”と周囲に漏らすようになりました」(前出・勝地の知人)

    すでに“離婚後”を見据えて動き始めているという前田。勝地も親権を争う気はなく、今後も父親として育児を手伝う意向だという。

    「女性自身」2021年2月16日号 掲載

    https://news.yahoo.co.jp/articles/5d784b00da671405876211ca513ec5f4502bbb03
    2/2(火) 6:06配信


    【勝地涼 ゲーム三昧の日々…前田敦子と「いつ別れてもいい」】の続きを読む


    スーパークレイジー君が埼玉・戸田市議選に912票で当選

    いろんな意見もありますが、当選したからにはしっかり仕事に全うしてほしいですね。

                        
    スーパークレイジー君912票で埼玉・戸田市議選に当選! さっそく「先生」と呼ばれてはにかむ
    個性派候補が多数、立候補していた埼玉・戸田市議選が31日投開票された。

    定数26に対し、36人が立候補する激戦となっていた中、歌手のスーパークレイジー君(34)が25番目(得票数912票)で滑り込み当選を果たした。

    破天荒な市議が誕生する。

    元黒服、元格闘家、歌手、ダンサーと多彩な顔を持つスーパークレイジー君。

    昨年の都知事選に立候補し、ダンスパフォーマンスが、ティックトック(TikTok)やSNSでバズり、若者世代に人気を博した。

    「勉強不足かもしれないが、とにかく1回、議員をやらせてもらって、4年間頑張りたい」と選挙序盤は都知事選で見せたパフォーマンスを封印。

    それでも「夜露死苦」ののぼりの横に特攻服姿で駅前に立てば、小中学生からサイン攻めに遭う人気ぶりだった。

    おじいちゃん、おばあちゃん世代から声を掛けられることもしばしば。

    「小学生の孫がアナタに投票してくれと言ってくる」と日々、手応えは感じていたという。

    最終日になって、小中学生の期待に応えるためにダンスパフォーマンスを解禁。

    駅前は100人を超える聴衆が集まり、大半は小中学生という異例の光景が繰り広げられた。

    マイクを握ると「冷やかしといわれるが、一生懸命やります」と礼儀正しく、実直な人柄のギャップに驚く聴衆も多かった。

    開票率97%でも当確ラインには候補者が数票差でひしめく大激戦となったが、午前1時に当選が確定。

    早速、「先生」と呼ばれ、スーパークレイジー君は、はにかんでいた。



    【日時】2021年02月01日 13:32
    【ソース】東スポWeb

    【スーパークレイジー君が埼玉・戸田市議選に912票で当選】の続きを読む


    ミキ・亜生の奔放な女性関係…「遊んだ女性芸能人は7人」

    独身だから何してもいいわけではないですが、不倫騒動の多い芸能界だとかわいいものかもしれないですね。

                         
                        
    ミキ・亜生「遊んだ女性芸能人は7人」「キスは15分前」奔放な〝東京ライフ〟告白
    ミキ・亜生「遊んだ女性芸能人は7人」「キスは15分前」奔放な〝東京ライフ〟告白
    お笑いコンビ「ミキ」の亜生(32)が30日、毎日放送「せやねん!」にVTR出演し、奔放な〝女性関係〟を赤裸々告白した。

    東京の自宅からリモートでアナウンサーのインタビューを受けた亜生。

    上京して女性芸能人と出会う場はあったかを聞かれ「僕はそれを期待して東京に来たというのもあるんですよ。芸能人パーティーが開かれてる。それに呼ばれる。一切ないですね」ときっぱり否定した。

    しかし、カメラ前に先輩芸人の「アキナ」(秋山賢太、山名文和)が現れると表情が一変。

    山名から「顔ひきつってる。インスタグラムでDM来た子と遊び倒してるみたいなこと?」と聞かれると、図星だったのか「あかーん!」と突っ伏した。

    さらに猫と写っているインスタの写真は誰が撮っているのか?を聞かれると「あかーん!」と絶叫しながらも「自撮りですよ。むっちゃ手伸ばしてます」としらを切った。

    ただ、再び女性芸能人と遊んだことがあるか聞かれると「…ある」と前言撤回。

    人数は「7」で、もっと押したらイケたと思ったのは「4人」と告白した。

    とどめに山名から「一番最近キスしたのはいつ?」と聞かれると、観念したように「…15分前」。

    秋山は「おるやん、部屋に!」とつっこみ、亜生は「断ればよかった…」と後悔していた。



    【日時】2021年01月30日 19:04
    【ソース】東スポWeb

    【ミキ・亜生の奔放な女性関係…「遊んだ女性芸能人は7人」】の続きを読む


    元貴乃花に「勘当した」と言われた優一氏が反論…父のモラハラとは

    家庭の事情ですから他人がとやかく言うことではないですが、有名人だといろいろ取り上げられて大変なんですね。

                         
                        
    花田優一氏が告白 父・元貴乃花の「モラハラ」
    花田優一氏が告白 父・元貴乃花の「モラハラ」
    「こうしてお話ししている今も“これでいい”という気持ちと“言いたくない”という気持ちとが揺れ動いています」

    悲壮な覚悟を持って、そう語りだしたのは靴職人、アーティストとして活動する花田優一氏。

    “平成の大横綱”と呼ばれた貴乃花光司を父に持ち、母は元フジテレビアナウンサー・河野景子さんという有名な一家の長男だ。

    優一氏と貴乃花の親子ゲンカ――優一氏がテレビやイベントへの出演など表立った活動が増えた'17年ごろから、貴乃花から優一氏への苦言や突き放すような厳しい態度がテレビや新聞、雑誌を賑わせてきたのはご存知のとおり。

    そこに貴乃花の元弟子・貴ノ岩暴行騒動に端を発する日本相撲協会とのトラブル、決別退職、そして妻であった景子さんとの電撃離婚……といった騒動が立て続けに起こり、それらの元凶が“長男・優一だ”とする報道がなされたこともあった。

    “不肖の息子”と言われ続けてきた優一氏が意を決して告白するのは、貴乃花と世間からの声に対する、自身の葛藤だ。

    「いままでずっと、僕は父については黙ってきました。父の発言に対して僕がひとつひとつコメントしたり、あるいは反論したり、父を悪しざまに言ったことは1度もありませんし、言いたいと思ったこともありません。そのいちばんの理由は“家庭内のこと”だと僕は思っていたからです。家族間での意見を世間様に晒すというのはみっともないことだと思っていたからです」

    ■発言は風化すると真実にすり替わる
    '17年1月に初めてテレビ出演して以降、自身もメディアや世間一般からよくも悪くも注目を集めるようにな..

    【日時】2021年02月01日 11:00
    【ソース】 週刊女性PRIME

    【元貴乃花に「勘当した」と言われた優一氏が反論…父のモラハラとは】の続きを読む



    (出典 bio.nikkeibp.co.jp)


    緊急事態宣言の効果が出ているんですかね。このまま気を緩めず収束に向かってくれるといいんですが。

    1

    ■東京都で新たに393人の感染確認 400人を下回るのは12月21日以来 累計は10万人超える

    東京都によると、1日に確認された新型コロナウイルスの感染者は393人だった。一日の感染者が400人を下回るのは、12月21日の392人以来6週間ぶり。重症者は前日から7人減って133人となった。

    感染が確認されたのは10歳未満から90代の393人。年代別にみると、20代が62人、30代が64人、40代が63人で、重症化リスクが高い65歳以上の高齢者は合わせて107人だった。

    これで都の感染者は10万人を超え、10万235人となった。(ANNニュース)

    2021.02.01 15:02
    https://times.abema.tv/news-article/8644446

    ■東京都新規感染 2/1
    https://www.fukushihoken.metro.tokyo.lg.jp/index.files/030201sokuhou.pdf
    検査数 6400件
    感染者 393人
    重症者 133人
    高齢者 107人

    ★1が立った時間 2021/02/01(月) 15:00:30.49 


    【東京都 新型コロナ新たに393人感染 6週間ぶり400人以下に】の続きを読む

    このページのトップヘ