にゃんだふるdayにゅ~す

にゃんだふるdayにゅ~すは日々の気になるニュースや話題を
まとめたサイトです。
気になる記事を探して楽しんでくださいね。

    2021年04月


    福岡5歳児餓死 赤堀被告の洗脳で全てを失った碇被告の思い

    もちろん餓死させたことは許されないことですが、こんなしょうもない洗脳にかかってしまうなんてもったいない人生になってしまいましたね。


    福岡5歳児餓死 創価学会員・赤堀のマインドコントロールで全てを失った碇被告の思い
     逮捕翌日の送検時。碇利恵(39)は、痩せ細った姿を報道陣の前に晒し、虚ろな目で護送車に乗り込んだ。容疑を否認する“元ママ友”の赤堀恵美子(48)が、布で顔を覆い隠していたのとは対照的に――。

    ◆◆◆
    「子供の頃の利恵ちゃんは勝ち気で活発な女の子でしたよ。大人にも物怖じしないで意見を言うし、友達の先頭に立って遊んでいましたから。本当に驚きました」

     碇の少女時代を知る元近隣住民は、事件を聞いて耳を疑ったという。

     昨年4月、福岡県篠栗町で碇の三男だった5歳児の翔士郎ちゃんが餓死した事件。3月2日、碇と赤堀は保護責任者遺棄致死容疑で逮捕された。我が子の様子が急変した時でさえ、碇が連絡したのは119番ではなく、他人の赤堀だった。

     1981年、福岡県で生まれた碇。幼少期から10代を福岡市のベッドタウンの宇美町で過ごした。

    「父が働いていた九州ローカルのスーパーマーケットの社宅アパートに両親、2つほど年の離れたお姉ちゃんの4人で住んでいてね。ところが利恵ちゃんが中2の頃、スーパーが閉店して、ひっそり引っ越していきました」(別の元近隣住民)

     碇家は同じ町内の住宅街に転居する。突如、訪れた家庭環境の変化。地元の公立中学に通う碇からは、幼い頃の溌剌さが消えていた。

    「バレーボール部に所属し、普段は大人しい子たちのグループに交じっていました。ただ、誰かの言いなりになるような感じではなかったんですが……」(同級生)

     中学卒業後は、福岡市内にある男女共学の私立高校に進学。だが同時期に両親は離婚してしまう。高校の同級生が当時の印象を語る。

    「口を開..

    【日時】2021年04月05日 11:12
    【ソース】文春オンライン


    【福岡5歳児餓死 赤堀被告の洗脳で全てを失った碇被告の思い】の続きを読む


    春の新メニュー?マックの紙袋と一体化しちゃった猫さん

    猫って狭いところ大好きですよね。袋とかスポッと入ってクルっと顔出してきて…ホントにかわいいです。


     Twitterユーザーのこぎん君さんが3月30日に「マクドナルドから春の新メニュー」というコメントと共に写真をTwitterに投稿しました。写真にはマクドナルドの紙袋に入った、猫ののあちゃんが写っているのですがどこか「きょとん」顔。でもなぜか紙袋入った姿がしっくりきています。これはテイクアウトしたい!

     遊ぶ時と寝る時のオンオフがハッキリとした性格で食いしん坊という、のあちゃん。特に夜には大運動会を繰り広げることがあるそうで、「昼間はよく寝ますが夜になるととたんに元気になり家中を駆け回ります」と飼い主さん。

     そんなのあちゃんは袋がとっても大好き。マクドナルドの紙袋に限らず、放置してある袋があれば必ず入ってチェックしているそうです。

     写真のときも飼い主さんは「今回も入るだろうな……」と思い放置していたところ、写真のようにまんまと入って見事すっぽり。とはいえ、今回に限っては「いちおう、匂いも嗅いでたので匂いにつられた可能性もあります」とのことでした。

    マクドナルドの紙袋に入った、のあちゃん
    食いしん坊という、のあちゃん
    のあちゃんは袋が非常に好き
    のあちゃんはいつも勝手に入る

     この投稿には2万件以上のいいねが付き、「マクドニャルド」「食べちゃいたいくらい可愛い」「買いに行かなきゃ」など多くのコメントが寄せられています。

    <記事化協力>
    こぎん君さん(@koginkun_neko)

    (佐藤圭亮)



    【日時】2021年04月04日 07:00
    【提供】おたくま経済新聞

    【春の新メニュー?マックの紙袋と一体化しちゃった猫さん】の続きを読む


    「渡る世間は鬼ばかり」脚本家の橋田壽賀子さん死去 95歳

    ずっとお元気なイメージだったんですけど、もう95歳になられてたんですね。ご冥福をお祈りいたします。


    脚本家・橋田壽賀子さん(95)死去
    「渡る世間は鬼ばかり」などを手がけた脚本家の橋田壽賀子さんが、4日、亡くなりました。95歳でした。

     橋田壽賀子さんは、脚本家として、TBSテレビのドラマ「渡る世間は鬼ばかり」やNHKの連続テレビ小説「おしん」など数多くの名作を世に送り出しました。2015年には文化功労者として顕彰されたほか、昨年秋には文化勲章を受章していました。

     橋田さんは、今年2月下旬から、急性リンパ腫の治療のため東京都内の病院に入院。先月には、自宅のある静岡県熱海市内の病院に移り、治療を続けてきました。そして3日、自宅に戻り、4日午前、息を引き取ったということです。

     橋田さんの遺志により、通夜・告別式、「お別れの会」などは行われないということです。



    【日時】2021年04月05日 16:50
    【ソース】TBS News


    【「渡る世間は鬼ばかり」脚本家の橋田壽賀子さん死去 95歳】の続きを読む


    JRで車いすユーザーが乗車拒否され話題に…「シェアしてください」とツイート

    まだまだ不便なところはたくさんあるでしょうね。もっと快適に利用できるように改善されるといいんですけど。





    ヘルパーさん、こどもたちと、 熱海の来宮神社へ。 大楠と緑、そして桜に囲まれ、 最高の旅になるはずが! 来宮駅が階段しかなく 車椅子の私は乗車拒否に遭い、 出発地の小田原駅で1時間半 待たされ、揉め、疲労困憊。 クタクタでした。 詳しくは明日。

    とツイートし写真を数点アップ。
    翌4日には、

    コラムニスト伊是名夏子ブログ : JRで車いすは乗車拒否されました

    と自身のブログ記事の紹介ツイートを行い、その後あらためて



    JRで車いすユーザー乗車拒否にあいました。「階段しかない駅なので案内はできない」と。今の時代でも悲しいかな、よくあること。バリアフリーって全然進んでいない、むしろ無人駅が増え後退してる。味方が必要なので、長いですが、どうか読んでください、シェアしてください。

    と、画像を数点投稿しブログにリンクを貼りツイートを行った。
    ブログとツイートはいずれも話題となり、「乗車拒否」がTwitterのトレンド入りするほど反響を呼ぶ。
    バリアフリーに関して等で賛同の意見が寄せられる一方で、伊是名さんに対する批判の声も多数寄せられ、中にはかなり辛辣なものも。ブログを紹介したツイートは、リツイートの数に比較して「いいね」の数が少なかったようである。

    ※画像は『いらすとや』より



    【日時】2021年04月05日 14:30
    【提供】ガジェット通信

    【JRで車いすユーザーが乗車拒否され話題に…「シェアしてください」とツイート】の続きを読む


    散歩中に体長50cmの飼い犬に腕や耳をかまれて意識不明の重体

    意識不明になるほど飼い犬に噛まれるって、いったい何があってそうなったのでしょう。


    飼い犬に腕や耳をかまれて重体 体長50センチの雑種 鹿児島
     4日午前7時55分ごろ、鹿児島県薩摩川内市百次町の農道で、近くの無職、鬼塚正市さん(54)が右腕と左耳を飼い犬にかまれて倒れているのを通行人の男性が見つけて119番した。鬼塚さんは当初は意識があったが、病院に搬送中に意識不明の重体となった。

     県警薩摩川内署によると、犬は鬼塚さんが4年前から飼っている体長約50センチの雑種犬。消防や警察が現場に来ると逃げたが、鬼塚さんの妻に駆け寄ってきて保護された。鬼塚さんは犬との散歩を日課にしていて、この日も午前7時半ごろに家を出たという。



    【日時】2021年04月04日 14:58
    【ソース】毎日新聞


    【散歩中に体長50cmの飼い犬に腕や耳をかまれて意識不明の重体】の続きを読む

    このページのトップヘ