にゃんだふるdayにゅ~す

にゃんだふるdayにゅ~すは日々の気になるニュースや話題を
まとめたサイトです。
気になる記事を探して楽しんでくださいね。

    2021年05月


    ロッテ 懲りない清田との契約を解除…謹慎処分解除直後の不倫報道

    もう自業自得としか言いようがないですね。公に出る立場ということをわかってなかったのでしょうか。


    ロッテ 清田との契約解除発表 無期限謹慎処分解除直後に不倫報道「これ以上選手契約を維持できない」
     ロッテは23日付で、清田育宏外野手(35)との選手契約を解除したことを発表した。

     無期限謹慎処分の解除直後に、球団ルールに反した行動を行っていたことなどが判明。球団は「清田育宏選手の度重なる不適切な行動及びチームに対する背信行為に鑑み、当球団としてはこれ以上清田選手との選手契約を維持することはできないと判断しました」と発表した。

     球団は「今回の件に関しまして、日頃よりご声援をいただいているファンの皆様、ご支援をいただいている関係者の皆様の信頼を裏切る事態を招いてしまったことを深くお詫び申し上げます。当球団としては、再びこのような事態を招いてしまったことを非常に重く受け止め、改めて球団ルールの周知徹底を行うと共に、選手教育に尽力して参ります」とコメントしている。

     清田に関しては、昨年9月末の札幌遠征期間中に新型コロナウイルスの感染防止対策として球団内で禁止されていた部外者との会食をするなどしたとして1月15日付で無期限謹慎処分が下されていた。

     5月1日に処分が解除され、清田は2軍に合流。しかし、2軍で実戦復帰となった同12日のイースタンリーグDeNA戦後に30代女性と不倫デートしていたと、21日発売の写真週刊誌「FRIDAY」(講談社)に報じられていた。


    【日時】2021年05月23日 15:50
    【ソース】スポーツニッポン


    【ロッテ 懲りない清田との契約を解除…謹慎処分解除直後の不倫報道】の続きを読む


    眞子さまの結婚取りやめも…小室家最終身体検査へ

    色々問題点が多いですね。一般家庭ならまだしも皇族との婚姻ですからね。


    眞子さま結婚「取りやめ」も 小室圭さん母の“元反社”交際など「最終身体検査」へ
    結婚は憲法に定められている権利であり、眞子さまの小室圭さんとの結婚のご意思が変わらない以上、破談はないでしょう。

    それでも、結婚は既定路線だと感じている秋篠宮さまが、小室さん親子に対する“最終チェック”をお考えだというのです」(皇嗣職関係者)

    秋篠宮さまが初めて小室さんとお会いになったのは'13年だった。この8年間で、小室さんに対する印象はだいぶ変化されたにちがいない─。

    今からちょうど4年前の'17年5月16日、NHKが夜のニュースで眞子さまの婚約内定が決まったことを報道し、小室さんは一躍“時の人”となった。

    「中学と高校はインターナショナルスクール、大学は眞子さまと出会われた『国際基督教大学』を卒業した爽やか男性として紹介されました。新卒で、エリートが集う『三菱東京UFJ銀行(当時)』の丸の内支社に入行したという経歴で、日本中も祝福ムード。'10年には神奈川県藤沢市をPRする『湘南江の島海の王子』として活動しており、眞子さまにふさわしい“プリンス”だと世間は受け止めたのです」(皇室担当記者)

    しかし、潮目が大きく変わってしまったのは'17年12月。週刊女性が「小室さんの母親・佳代さんが元婚約者・竹田さん(仮名)との間に400万円超の金銭トラブルを抱えている」とスクープしたことで、小室さん母子に国民からの批判が集中したのだ。

     国民の税金が関係している皇室にとって、お金の問題はタブー。週刊女性の報道から約2か月後、宮内庁はおふたりの結婚に関連する儀式についての延期を発表した。

    「秋篠宮さまが求められていた金銭トラブルの経緯説明につい..
    【日時】2021年05月20日 12:18
    【ソース】週刊女性PRIME


    【眞子さまの結婚取りやめも…小室家最終身体検査へ】の続きを読む



    (出典 www.asahicom.jp)


    好きな人と行くならどこでもいいけど、他の女性をいいところに連れてくような人とは付き合わないほうがいいかな。

    1 

    https://sirabee.com/2021/05/23/20162582771/

    22日放送『あざとくて何が悪いの?』(テレビ朝日系)で「デートにチェーン店ばかりを選ぶ男性」について女優としても活躍するフリーアナウンサー・田中みな実が言及。怒りの持論を展開し共感が殺到している。

    日向坂46・齊藤京子が再現ドラマに出演。近所の気になっている男友達を誘うのにぴったりな、コインランドリーが併設したカファ・ランドリーカフェを利用した気軽なデートプランを番組が提案する。

    ランドリーで洗濯しながら隣のカフェでオシャレなメニューを楽しめるとあって、田中とテレビ朝日・弘中綾香アナら女性陣は興奮。対して関ジャニ∞・大倉忠義は「イイとは思うけど(洗濯物を用意するのは)ハードルが高い」と及び腰だった。

    ここからデートに誘う場所の話題に。

    「最初のデートはどこに誘う?」と尋ねられた大倉は「赤ちょうちんのような店を許してくれる女性がイイ。わざとそういう店に連れて行く」と言及。「『チェーン店がイヤ』って言うような人がちょっとイヤ」と続けると、これに田中の怒りのスイッチが入ってしまう。

    田中は「そんなのね、最初はみんな『こういうところ大好き』って言うけど、毎回そういうところ(チェーン店)だと不満が噴出する」と女性側の意見を主張。

    大倉は慌てて「毎回じゃなくてたまにイイ店を混ぜる。それでもイイ店に行ったときと反応は揃えてほしい」とどんな店に連れて行ったとしても同じように喜ぶ姿勢が見たいと反論した。

    それでも納得できない表情の田中に弘中アナも追従し「1回目ならイイけど、それが続くと『私ってこの程度の女ってことですか?』って思っちゃう」と力説。

    田中も「そして、どうでもいい女とイイ店に行ったりするじゃん。それがイヤなの」と男性の行動を批判。「なんか彼女や奥さんは庶民的な店に連れて行って、遊んでいる女とはめっちゃイイ店に行くじゃん。なんなの?」と実体験を思い出すかのように怒りをぶつけた。

    「田中さんとは(付き合うのは)無理やと思う」と苦笑するばかりだった大倉。視聴者はそんな田中と弘中アナら女性陣の主張に多くの感想を寄せている。

    「死ぬほど共感した」「誰に対しても赤ちょうちんだったら多分なんとも思わないんだけど、よその女はここに連れてったのにっていう事実があると無理オブ無理」「個人的には赤ちょうちんのお店は全然アリだけどみな実先生の言ってることもわかる」と共感の声が殺到。

    一方で「チェーン店イヤなら良いとこの店に連れて行って貰える女にならないとな」と指摘する声もあった。


    【田中みな実 チェーン店ばかりでデートする彼氏を批判「その程度の女?」】の続きを読む


    熊田曜子DVで逮捕の夫…被害届は取り下げず離婚もあるか

    DVもだけど、モラハラ的なこともされてたみたいで結構不満は溜まってるんでしょうね。


    熊田曜子へのDV容疑で夫逮捕…妻自ら110番、平手で顔殴り体蹴る SNSに不満を投稿、離婚へ発展も
     タレントの熊田曜子(39)に暴力を振るったとして、会社経営者の夫が18日に暴行容疑で警視庁高輪署に逮捕されていたことが21日、関係者への取材で分かった。

     関係者によると、熊田の夫は自宅で口論になり、平手で熊田の顔を殴り、体を蹴るなどの暴行を加えた疑い。熊田が110番通報し、被害届を提出した。夫は送検後の20日に釈放され、今後は在宅で捜査が続く見通し。熊田は被害届を取り下げていないという。熊田の所属事務所は、夫の逮捕を事実と認めた上で「双方が弁護士を立てて話し合っている。軽々には申し上げられないが、どういう状況になっても今後も全力でサポートしていくことには変わりはない」と述べた。

     熊田は12年に結婚し、同年長女を出産。15年に次女を、18年に三女を出産している。今月13日に熊田が39歳の誕生日を迎えた際には、夫からメッセージ付きの花束を贈られたことをインスタグラムで報告。「10年ぶりくらいに言われた言葉があって感動 歳のせいかどんどん涙腺が弱くなってるよ」などと、円満な様子をのぞかせていた。

     しかし、熊田はSNSで夫の不満をつづることもあった。19年には、手作りの食事に夫が一口も手をつけず、捨てる日々が続いていると明かし「このパターンもう100回は経験してる」と心境を吐露。同年のテレビ番組では熊田に相談なく、夫が勤めていた会社を辞めていたことなどを明かしていた。弁護士を通じての話し合いは始まったばかりだが、夫への不信感が拭えなければ離婚も避けられない状況になりそうだ。


    【日時】2021年05月22日 06:00
    【ソース】スポーツ報知


    【熊田曜子DVで逮捕の夫…被害届は取り下げず離婚もあるか】の続きを読む


    ロッテ・清田育宏が謹慎復帰初日に不倫デート…そもそも二股不倫だった?

    家庭がある身で何を考えているんでしょうね。しかも不倫も二股だったとは…


    懲りない男…ロッテ・清田育宏が復帰早々の「不倫デート」!
    5番DHとして謹慎明け二軍公式戦初出場を果たした5月12日の夕方5時。

    試合を終えたロッテ・清田育宏(35)が向かったのは、
    妻子が待つ自宅……ではなく、目黒区内のマンションだった。

    近くの駐車場にSUVタイプのベンツを止め、足早にマンションに入っていく。
    再び清田が姿を見せたのは、3時間以上が過ぎた夜8時半。
    隣にいるのは、女優の黒木メイサを思わせるスレンダー美女だ。

    手をつなぎ、女性が清田の顔に唇を寄せるなど、楽しそうな雰囲気である。

    仲良く寄り添って歩いて行った二人は、駐車場に停めてあった清田の愛車に乗り込んだのだった――。

    今年1月8日発売号の本誌で桐谷美玲似の美女・A子さんとの3年に及ぶ不倫が発覚した清田。

    コロナ感染隠蔽と球団への虚偽報告も明らかになり、
    1月15日から無期限謹慎処分を受け、5月1日に処分が解除されていた。

    もはや本業よりも女性関係のほうで有名な感すらある清田だが、復帰早々、またもやらかした。

    冒頭の女性はA子さんとは別の女性・B子さんで、彼女との関係も、約2年にわたるという。

    「B子さんはモデル経験もある沖縄出身の女性です。

    年齢は30代前半。清田との出会いは`19年の石垣キャンプの頃だと聞いています。

    清田の知人が開いた飲み会にB子さんも呼ばれ、連絡を取り合うようになったそうです」(清田の知人)

    その後清田は、B子さんの自宅に通ったり、遠征先に呼び出したりと、密会を重ねるようになったという。

    「B子さんとA子さん、清田は二股不倫をしていたわけです。

    A子さんにB子さんのことがバレ、A子さ..
    【日時】2021年05月21日 07:00
    【ソース】FRIDAY


    【ロッテ・清田育宏が謹慎復帰初日に不倫デート…そもそも二股不倫だった?】の続きを読む

    このページのトップヘ