にゃんだふるdayにゅ~す

にゃんだふるdayにゅ~すは日々の気になるニュースや話題を
まとめたサイトです。
気になる記事を探して楽しんでくださいね。

    2021年06月


    ワクチン接種後196人死亡…10万人に1人の割合、どう受け止めるか

    感染したくないから接種するのにそれが原因で死亡に至ってしまうと考えたらちょっと怖いですよね。


    ワクチン「接種後196人死亡」のなぜ?「ゼロリスクではないが、“紛れ込み”も多い」と専門家
    徐々に進みつつあるワクチンの接種。一方で、接種後に何らかの原因で亡くなる人々がいるという情報が、気になっている人もいるのではないか。

     厚生労働省が公表したデータによれば、接種を開始した2月17日から6月4日までに、196人(女性104人、男性92人)が接種後に亡くなっていた。6月16日現在、ワクチンを1回以上接種した人の累計数は2003万1055人だから、およそ10万人に1人の割合だ。私たちはこの数字をどう受け止めるべきなのだろうか。


     死亡者のうち65歳以上の高齢者が172人と大半を占めるが、20代(3人)や30代(2人)も含まれる。死因別に見ると、くも膜下出血や脳出血、心筋梗塞などが目立つ。死亡を報告した医師の判断では、ワクチンとの因果関係について「評価不能」が139件、「関連なし」が30件、「不明」16件。「関連あり」は14件あった(うち3件は重複。接種医と搬送先・解剖医のいずれかが「評価不能」と判断し、評価が分かれた)。厚労省は報告事例について専門家に再評価を依頼しているが、「関連あり」とされた14件のうち「因果関係は不明」などの理由で“却下”されたのは9件、「評価中」が5件だ。大阪大学免疫学フロンティア研究センター招へい教授の宮坂昌之医師が次のように解説する。

    「因果関係の証明は極めて困難ですが、軒並み『不明』では不安材料になるだけです。ワクチン接種による副反応のリスクを見るには、ワクチンを接種していない人たちが、例えば脳出血やくも膜下出血によってどのくらい死亡しているかを考慮しなければなりません」

     2019年に脳出血は年間約3万3千人、くも膜下出血は同約1万2千人が死亡し..
    【日時】2021年06月23日 8:00
    【ソース】AERAdot.

    【ワクチン接種後196人死亡…10万人に1人の割合、どう受け止めるか】の続きを読む



    (出典 www.crank-in.net)


    夫が無職だと普通の奥さんはやってけないですよね。子供さんもいることだし、いっそ別れたほうが生活が楽だったりするのかな。

    1 



    タレントの佐々木希が、いよいよ〝離婚モード〟に入ったと各メディアが報じ始めている。

    「昨年、夫の『アンジャッシュ』渡部建による〝多目的トイレ不倫〟が発覚。その後も沈んだままで、今や完全に世間から忘れ去られようとしています。去年の大みそかにバラエティー番組で復帰させようとしたテレビ局がありましたが、事前にネタが漏れてしまい〝お蔵入り〟に。これほどコロナ禍で苦しい折、渡部を復帰させたらテレビはCM関係が黙っていないでしょう。年内復帰は無理どころか、引退じゃないですか」(芸能ライター)


    渡部の〝一芸〟であったグルメに関しても、今となっての見方は冷ややかだ。

    「もてはやされていた当時から、一部では『店のホームページの材料を丸読みしていただけ』などとバカにされていましたね。自分自身は、料理が全くできないのを自慢していたのもマイナイスポイント。調理法や隠し味などもよく知らないようですし、やっぱりグルメ気取りは〝キャラ〟でやっていたのかもしれません」(同・ライター)


    離婚への足かせになっているのはマンションか…

    そんな夫を支える佐々木は、去る6月16日、情報番組『ノンストップ!』(フジテレビ系)に出演。
    映画『リカ~自称28歳の純愛モンスター~』の宣伝を兼ねたVTR出演だったが…。

    「『今一番必要なものは?』と問われ、『仕事』『お金』と即答。人気有名人として生きる上での、苦しい経済状況を明かしたのです。佐々木の女優としての評価は、まだまだ一流には程遠い。CMやモデルでの仕事がメインなのは変わらずなので厳しいでしょう」(同)


    渡部とは、いまだに都内にある超豪華マンションに現在も同居中だという。

    「マンションの所有者は渡部。だから佐々木としては、マンションを財産分与と慰謝料でもらって別れたい。今だったら一般サラリーマンの生涯年収ぐらいでは売れるはずですからね。一方、渡部としては何としても別れたくないし、マンションも渡したくないところでしょう」(週刊誌記者)


    さらに佐々木は前出の『ノンストップ』で「仕事」「お金」の他に、「愛」とも答えていた。その「愛」とは1人息子のことだという。

    「渡部の騒動直後、佐々木は女性誌で『結局は愛』と渡部を擁護したのです。ところが、今回は渡部に触れず。その上で『仕事』『お金』と〝無職〟の渡部をなじった。大きな心境の変化と思われます」(同・記者)

    やはり離婚は秒読みか…。


    https://myjitsu.jp/archives/288334


    【佐々木希、渡部建といよいよ離婚か… 無職の夫を公開批判】の続きを読む


    苫小牧暴走車 助手席に乗っていたのは母親…男「母親と食事にでかけるために…」 

    隣に母親乗せてあんな行為がよくできたなと驚きですね。


    苫小牧暴走車 事件当時助手席に母親…男「母親と食事にでかけるために…」
    苫小牧市で起きた暴走車によるけが人が出た事件。
     事故当時、助手席には母親が乗っていました。
     【車が車に複数回衝突する様子】
     「ガシャン」(衝突音)
     【男性はねられる】
     「大丈夫?」
     「やられた」
     18日金曜日、苫小牧市で起きた衝撃的な事件。
     運転していた桜庭豊容疑者32歳の身柄が22日、検察庁に送られました。
     事件の直前、パチンコ店に行っていたという桜庭容疑者。
     じつは、隣の助手席には「母親」が乗っていたのです。
     【目撃者は…】
     「お母さんとひいた人が乗っていたと思う」
     警察の調べに対し桜庭容疑者は、母親と食事に出かけるため車に乗っていたと話していることが新たに分かりました。
     なぜ危険な行為にエスカレートしたのでしょうか。
     最初のトラブルは現場からおよそ1・5キロ離れた場所で起きていました。
     女性が運転する1台の乗用車。
     そこに、桜庭容疑者の車が割り込んできたといいます。
     女性がクラクションを鳴らすと…それに怒ったのか、桜庭容疑者は、急ブレーキを踏んで乗用車の前方に衝突。
     さらに、交差点でUターンし乗用車の側面にも衝突。
     直後の映像では再び後ろへと回りこみ激しく車をぶつける様子も確認できます。
     その後、前の車を押すように駐車場に入った桜庭容疑者の車。
     警察に通報しようとした自転車の男性もはねました。
     【目撃者は…】
     「加害者は被害者を殴った感じですね。
     自転車の人を殴ってました。
     それでみんな押さえつけて落ち付けみたいな」警察の調べに対し、桜庭容疑者は事故を起こしたことは認めて..
    【日時】2021年06月22日 18:37
    【ソース】HTB北海道ニュース

    【苫小牧暴走車 助手席に乗っていたのは母親…男「母親と食事にでかけるために…」】の続きを読む



    (出典 livedoor.blogimg.jp)


    広告収入を得るために違法な動画を公開する人はまだまだいそうですけどね。

    1 

    1本の映画を無断で10分程度にまとめてストーリーを明かす『ファスト映画』と呼ばれる違法な動画を、投稿サイトに公開したとして、宮城県警察本部は札幌市などに住む男女3人を、著作権法違反の疑いで逮捕しました。『ファスト映画』をめぐって逮捕されるのは全国で初めてだということです。

    映画の映像や静止画を無断で使用し、字幕やナレーションをつけてストーリーを明かす10分程度の動画は、短時間で内容が分かることから『ファスト映画』や『ファストシネマ』と呼ばれています。

    映画やアニメの会社などでつくる団体が調査した結果、この1年だけで少なくとも55のアカウントから2100本余りの動画が投稿され、本編が見られなくなることによる被害の総額は956億円と推計されています。

    宮城県警察本部が団体側から情報提供を受けて捜査を進めた結果、札幌市に住む高瀬拳也容疑者(26)ら男女3人を逮捕しました。

    高瀬容疑者らは去年7月ごろ『ファスト映画』を、動画投稿サイトのYouTubeに公開した著作権法違反の疑いが持たれています。

    警察によりますと『ファスト映画』をめぐって逮捕されるのは、全国で初めてだということです。

    投稿するアカウントの所有者は多額の広告収入を得ている可能性があり、警察は高瀬容疑者らが広告収入目的で投稿していたとみて、実態の解明を進めることにしています。

    (略)

    2021年6月23日 13時30分 
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210623/k10013099361000.html


    【「ファスト映画」youtubeで広告収入を得ていたか…全国初の逮捕者】の続きを読む


    池袋暴走事故 遺族は「加害者を心から軽蔑します。人として信じられない」

    遺族としては憤りを感じていることでしょうね。あくまでも自分に過失はないと言い張る被告に反省を感じられないですから。


    遺族「加害者を心から軽蔑します」~池袋暴走事故
    ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」(6月22日放送)にジャーナリストの有本香が出演。6月21日に東京地裁で公判のあった池袋暴走事故裁判について解説した。

    ■池袋暴走事故裁判~飯塚被告に対し遺族が直接質問
    東京・池袋で2019年4月、母子2人が死亡、9人が重軽症を負った乗用車暴走事故で、自動車運転処罰法違反の罪に問われた旧通産省工業技術院の元院長・飯塚幸三被告の公判が6月21日に東京地裁であり、被害者遺族による被告人質問が行われた。以下は、妻と娘を亡くした松永拓也さんが公判後に開いた会見の模様。

    松永拓也さん)私は加害者を心から軽蔑します。これだけの証拠を突きつけられても、そして私から直接質問を受けても、やはり自分は悪くないのだと、変えることができない。人として信じられない人だなと。
    飯塚被告は「遺族の怒りは十分理解している」と述べながらも、「過失はなかった」と繰り返した。

    ■トヨタ自動車「調査協力の結果、車両に異常や技術的な問題は認められなかった」
    飯田)被害者参加制度を利用し、審理に参加している遺族による被告人質問が行われたということです。

    有本)飯塚被告は一貫して無罪を主張しているとのことですが、証拠的にはブレーキを踏んでいないという状況ですよね?

    飯田)飯塚被告が運転していたプリウスですが、生産していたトヨタ自動車も……。

    有本)21日にコメントを出しましたよね。

    飯田)裁判のなかで本件の車両に技術的な欠陥があると主張されていますが、と。

    有本)これは最初から主張していますよね。

    飯田)「当局要請に基づく調査協力の結果、車両..
    【日時】2021年06月22日 11:30
    【ソース】ニッポン放送

    【池袋暴走事故 遺族は「加害者を心から軽蔑します。人として信じられない」】の続きを読む

    このページのトップヘ