にゃんだふるdayにゅ~す

にゃんだふるdayにゅ~すは日々の気になるニュースや話題を
まとめたサイトです。
気になる記事を探して楽しんでくださいね。

    2021年07月


    片瀬那奈の恋人がコカイン所持で逮捕…迫りくる何かを察知か

    親友だった沢尻エリカさんに続いて恋人まで薬物逮捕なんて、ちょっと気になるところですが…


    片瀬那奈の恋人がコカイン所持で逮捕…“攻め過ぎファッション”に再び脚光が
     片瀬那奈(39)の交際相手がコカイン所持で逮捕されたと、22日配信の「文春オンライン」が報じた。

     交際相手はIT企業「クリッチ」前代表取締役社長・岡田英明容疑者(39)で、今月3日、警視庁組織犯罪対策5課がコカイン所持の麻薬取締法違反容疑で逮捕したという。その後、警視庁は2人が住む東京都内の自宅の家宅捜索を行ったが、違法薬物は発見されず、片瀬の尿検査の結果も陰性反応だったと、文春オンラインは伝えている。

     今年初旬から組対5課は内偵を続けていたというが、改めて片瀬の“攻め過ぎファッション”に注目が集まっている。7月8日発売の「フライデー」は、片瀬がターコイズブルーの生地にモノクロの「27クラブ」の面々が100個以上もプリントされた膝上丈のド派手なミニワンピを着る姿を掲載した。

    「27クラブ」とは、主に薬物乱用やアルコール依存症によって27歳で他界した世界的ミュージシャンの一覧のことで、音楽雑誌で繰り返し引用されている。ジム・モリソンやジミ・ヘンドリックス、ジャニス・ジョプリン、ブライアン・ジョーンズらが特に有名だが、そんな彼らの顔がプリントされた服を片瀬が着ていたことに驚いた人もいる。

    「片瀬さんは『あさイチ』にゲスト出演するために6月30日にNHKに来て、あの服を着て局内を歩いていました。あんな服を着ていたら一般人でも目立つのに、モデル体形の片瀬さんは相当目立ってました。片瀬さんは19年に麻薬取締法違反で逮捕された沢尻エリカさんの“姉貴分”として話題になったことがあります。目撃したこちらがソワソワした気分になりました」(NHK関係者)

    「..
    【日時】2021年07月23日 09:06
    【ソース】日刊ゲンダイ

    【片瀬那奈の恋人がコカイン所持で逮捕…迫りくる何かを察知か】の続きを読む


    せっかくブレイクしたのにあの事件はいけなかったですね。まだ若いからこれからいくらでも出会いはあるんじゃないでしょうか。

    1 

    https://news.yahoo.co.jp/articles/8cba441cf535d38a47112f6f571aca90a9f53ff7
    伊藤健太郎

    (出典 amd-pctr.c.yimg.jp)



    《表情や写真以外にも本人の温もりを感じて頂ける様々な展示を予定しております。皆様のお越しを心よりお待ちしております》

     7月7日、自身のSNSでこのように呼びかけたのは伊藤健太郎。19日から、都内で写真展を開催している。

    「6月末に有料のファンクラブを開設。同時に主演舞台が決定したことも発表しました」(芸能プロ関係者)

     '18年に日本テレビ系の『今日から俺は!!』に出演してブレイク。順風満帆だった彼の芸能生活が一変してしまったのは、昨年10月のことだった。

    「ひき逃げ事故を起こしてしまい、道路交通法違反の疑いで逮捕。後に不起訴となりましたが、当時14社とのスポンサー契約を結んでいたため違約金が発生。その総額は約7億5000万円ともいわれています」(スポーツ紙記者)

     最近まで身を寄せていたという実家では、母に心境を打ち明けていた。

    「最初こそ落ち込んでいたものの、徐々に明るさを取り戻して“これからまた頑張る。次のステップに行かなくちゃ”と話していたそうです。その言葉を聞いてお母さんも安心したみたいですね」(伊藤家に近しい人)

    泣く泣く別れを決めた山本舞香

     完全復帰に向けて動き出したようだが、プライベートでは悲しい別れが。

    「交際していた山本舞香さんと、事件後間もなく破局してしまったんです……」(山本の知人)

     ふたりはドラマや映画での共演がきっかけで交際に発展。昨年1月には、写真誌で同棲も報じられていた。

    「山本さんは、事件が起こる前は“一緒に住むための新しい家を探している。彼はヴィンテージな雰囲気の部屋が好きなの!”とニコニコしながらノロケてたんですけどね……」(同・山本の知人)

     ラブラブだっただけに、伊藤の不祥事は彼女の心を深く傷つけてしまったようだ。

    「山本さんは事件直後は近くで支えてあげたいと語っていましたが、このまま付き合っていては彼女の仕事にも影響が出てしまいますからね。事務所や周囲の助言もあったようで、泣く泣く別れを決めたみたいです。周りの大人たちは“ふたりは事件前から別れていた”と、仕事関係者に伝えており、伊藤さんとは事件発生の時点ですでに交際していなかったことにしたいのでしょう」(同・山本の知人)

     ふたりの破局は本当なのか。伊藤の所属事務所に問い合わせると「ノーコメント」との返答。

     山本の事務所にも聞いてみると、

    「プライベートは本人に任せています」と、両者とも否定はしなかった。

    (※以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)


    【伊藤健太郎と山本舞香破局していた…周囲に促され泣く泣く別れ】の続きを読む


    オリンピック サッカー男子 南アに日本が1-0で勝利

    久保の素晴らしいシュートでしたね。審判のジャッジは少々気になるものがありましたけど。


    オリンピック【速報】サッカー男子 日本 南アに1-0で勝利
    サッカー男子の予選リーグ初戦、日本対南アフリカの試合は、東京 調布市の東京スタジアムで午後8時から行われました。
    試合は後半26分、久保選手のゴールで先制した日本が1対0で勝ちました。

    ■日本 53年ぶりのメダルへ 初戦で勝ち点あげられるか
    日本は7大会連続11回目の出場で、1968年のメキシコ大会以来のメダル獲得を目指します。
    前回のリオデジャネイロ大会で、日本は初戦で敗れたことが響いて予選リーグ敗退に終わりました。今大会初戦の南アフリカ戦で勝ち点をあげることができるかがポイントです。
    《日本代表 先発メンバー》
    【GK】
    谷晃生
    【DF】
    酒井宏樹
    中山雄太
    板倉滉
    吉田麻也(キャプテン)
    【MF】
    遠藤航
    久保建英
    三好康児
    堂安律
    田中碧
    【FW】
    林大地

    ■南アフリカ 選手含む18人が濃厚接触者に
    南アフリカはアフリカ予選を3位で突破し、2大会連続3回目の出場です。
    しかし、これまでに選手2人とスタッフ1人の合わせて3人が新型コロナに感染し、選手を含む18人が濃厚接触者に認定されていました。
    ノトアネ監督は20日の会見で「精神的に厳しい状況だが、100%を出し切るつもりだ」と語っていました。
    《南アフリカ 先発メンバー》
    【GK】
    ロンウェン・ウィリアムズ
    【DF】
    ルーク・フラーズ
    シブシソ・マビリソ
    レポ・マレペ(キャプテン)
    センド・ムクメラ
    【MF】
    テボホ・モコエナ
    サボ・チェレ
    グッドマン・モセレ
    リーブ・フロスラー
    【FW】
    エビデンス・マホパ
    ルーサー・シング

    【日時】2021年07月22日 21:54
    【ソース】NHK

    【オリンピック サッカー男子 南アに日本が1-0で勝利】の続きを読む


    過去に悪意あるコント…開閉会式担当 小林賢太郎氏解任

    過去のこととは言え、良く思えることではないですね。最近過去の不祥事等で辞任、解任が相次いでて残念です。


    <ユダヤ人大量惨殺ごっこ> 開閉会式担当 小林賢太郎氏解任 ユダヤ系団体 過去コント非難
    東京オリンピック・パラリンピック組織委員会は、オリンピックの開会式と閉会式のショーディレクターを務める小林賢太郎氏を解任したことを明らかにしました。

    小林氏は過去のコントの中でナチス・ドイツによるユダヤ人の大量虐殺について悪意ある冗談を言ったとしてアメリカのユダヤ系の人権団体が非難する声明を発表していました。

    【日時】2021年07月22日 11:55
    【ソース】NHK

    【過去に悪意あるコント…開閉会式担当 小林賢太郎氏解任】の続きを読む


    「打たないつもり」だった明石家さんま…「打つことにした」

    年齢的にも打った方が安心ですよね。影響力のある人だけに、もし感染して重症化してしまったら大変ですから。


    明石家さんまが告白「やっぱりワクチン打つことにした」
     高齢者を対象とした新型コロナのワクチン接種が始まった時期に、「僕は打たないつもり」と発言していた明石家さんま(66)。その後、一般向け接種が進むなか、本人に改めて聞いたところ、「やっぱり打つことにした」と話す。どのような心境の変化があったのだろうか。
     
     さんまは5月15日に、自身がパーソナリティを務めるラジオ番組『MBSヤングタウン土曜日』で、「僕は打たないつもり。誰かに回してあげたい」と発言。その理由について、「66年間、1回も(ワクチンを打ったことが)ないんですよ。ここでワクチンを打つと、体が変わってしまうので俺は打たないって」と語っていた。
     
     この発言は大きな反響を呼び、ネット上では「接種を受けることが当然という風潮のなか、よくぞ言ってくれた」「打つ打たないは本人の自由」といった肯定的意見が上がる一方、「影響力のある人なのだから発言を考えてほしい」「志村けんさんのような悲劇は見たくないから接種してもらいたい」といった意見もあり、賛否が分かれた。
     
     その反響はさんま自身にも影響を与えたようで、その後の同ラジオ番組(7月10日放送)では、「(接種するかどうか)悩んでいる最中」と明かした上で、「『さんまさんが打たないなら打たない』というやつもちょっと出てきてる。『俺が打たないなら私も打たない』というのはやめたほうがいい。ワクチンはちゃんと打ったほうがいいと思いますよ」と注意を促した。
     
     その発言から1週間ほど経った7月16日、仕事終わりのさんまに直接、話を聞いた。
     
    ――ワクチンについてですが。
    「ああ、ワクチンね、打つよ..
    【日時】2021年07月20日 16:00
    【ソース】NEWSポストセブン

    【「打たないつもり」だった明石家さんま…「打つことにした」】の続きを読む

    このページのトップヘ