にゃんだふるdayにゅ~す

にゃんだふるdayにゅ~すは日々の気になるニュースや話題を
まとめたサイトです。
気になる記事を探して楽しんでくださいね。

    2021年08月


    野々村真に殺到する誹謗中傷…妻・俊恵さんが胸中を明かす

    ただでさえも苦しんでいる人への誹謗中傷をする人って何なんでしょうね。自分に置き換えたらどんなに辛いことかわかりそうなものなのに。


    画像:時事

    先日、新型コロナウィルスに感染し現在入院中ということが伝えられたタレント・野々村真さん。

    12日放送の「バイキングMORE」(フジテレビ系)で野々村さんの容体を伝えると、野々村さんに誹謗中傷が寄せられていることを明かしました。

    12日、先日新型コロナウィルスに感染したことを公表したタレント・野々村真さんの容体を「バイキングMORE」(フジテレビ系)が報道。

    野々村さんに現在寄せられているという誹謗中傷に対し、出演者らがコメントを述べました。

    先日、同番組放送内で体調が悪化し入院、医師からは「重症化する瀬戸際」と告げられていることが伝えられた野々村さん。

    この日、野々村さんの容体についてMC坂上忍さんは「毎日奥さんと連絡を取り合っている」と密に状況を把握していることを明かし、「間違いないのは、保健所さんは手がいっぱいなんだろうなと。症状が出ても報じられている通り、すぐに入院というのはかなり難しい状況になっているんだろうなということは、ひしひしと感じました」とコメント。

    さらに、野々村さんに誹謗中傷が寄せられていることについては「顔出している仕事だからある程度は致し方がない」としたものの、「それにしてもという…なんか悲しいですね」と眉をひそめました。

    また、レギュラーメンバーが誹謗中傷にさらされていることには薬丸裕英さんも「誹謗中傷している人もいつか感染するかもしれない。その時にこういう言葉を投げかけられたらどう思うかって1回考えてほしいですよね」、「憂さ晴らしだけで言葉の暴力というのは、本当にやめてほしい」と苦言。

    そして坂上さんは最後に「奥さんがね…ここらへんがやっぱ『キツイ』っていうことはおっしゃっていました」と、野々村さんの妻・俊恵さんが憔悴している様子を伝えていました。

    現在、新型コロナの治療のため入院している野々村真さん宛てに、誹謗中傷の声が絶えないことを伝えた12日の「バイキングMORE」。

    この事実が伝えられると、出演者ら同様に視聴者からも、

    《誹謗中傷は絶対におかしい!誹謗中傷するやつは頭が狂ってる!》

    《なんでもかんでも中傷するやつはいかれてると思ってる》

    《なぜ野々村真に誹謗中傷?おかしくない?》

    などと心無い言葉を送る人物へ怒りの声が。

    さらにネット上では誹謗中傷のほか、悪質なデマも横行しているのだと言う。

    「今週月曜日に重症化の瀬戸際であることが伝えられ、注目を集めた野々村さんですが、報道の直後からワクチン接種の有無に関心が寄せられていました。すると、どこからともなく『野々村真はワクチン2回接種済み』といった情報や、奥さんが『番組で接種したことを話すと。、スタジオの空気が変わった』などという情報が書き込まれていました。『バイキング』でも報じましたが、野々村さんは8月上旬に接種予定。このようなデマも誹謗中傷に拍車をかけている原因なのは明らかです」(芸能ライター)

    悪質なデマと誹謗中傷に悩まされている野々村さん。

    インターネットの情報を鵜呑みにするという行動も、デマ情報をデマたらしめているとして慎重にならなければなりません。

    (文:有馬翔平)

    【日時】2021年08月12日
    【提供】Quick Timez

    【野々村真に殺到する誹謗中傷…妻・俊恵さんが胸中を明かす】の続きを読む


    中田翔 暴行事件の被害者は井口和朋…後輩イジりが原因か

    ふざけ合いも度が過ぎると良くないということですね。


    日ハム「中田翔」暴行事件の被害者は「27歳中堅投手」後輩イジりが原因か
    これから後半戦という矢先、球界から衝撃的なニュースが飛び込んできた。8月11日、日本ハムは、中田翔(32)がチームメイトに暴力を振るっていたことが判明したため、出場停止処分を科したと発表した。被害者は入団6年目の中堅投手だった。

    ■「かわいがっていた後輩だったのに……」
    「どうやら中田の後輩イジりがきっかけだったようです。イジりの度が過ぎて言い争いが起き、中田が手を出したと言われています」

    こう明かすのは球団関係者である。事件が起きたのは8月4日。函館で行われたDeNAとの練習試合前のことであった。

    「被害にあったのは、入団6年目の投手・井口和朋(27)です。東京農業大学在学中にユニバーシアードで活躍後、2015年にドラフト3位で日ハムに入団。1年目は中継ぎとして37試合を投げるなど活躍を見せました。その後、試験的に先発に回るなどしましたが、今は中継ぎとして落ち着いています。派手さはないものの、今季も19試合に登板し、防御率1.76とまずまずの結果を残しています」(同)

    井口はもともと中田を慕う後輩の一人だったという。

    「“清原2世”とも称される中田はやんちゃで知られていますが、後輩を食事に連れていくなど面倒見はいい。井口もその内の一人だったので、いったい何があったんだとみんな訝しんでいます。よほど、ねちっこい後輩イジリをしたんじゃないか。慌てて周囲が止めに入ったが、井口は脳震とうを起こしてうずくまっていたという証言もあります」

    【日時】2021年08月11日 21:40
    【ソース】デイリースポーツ

    【中田翔 暴行事件の被害者は井口和朋…後輩イジりが原因か】の続きを読む


    河村たかし名古屋市長が噛んだ金メダル…交換が決定

    一時は交換はできないとされてましたが、結局交換できることになって良かったですね。


    河村たかし市長が“噛んだ”金メダル交換へ
    名古屋市の河村たかし市長が東京オリンピックの金メダリストのメダルをかんだ問題で、このメダルが新たなものに交換されることに決まったことが、日本テレビの取材でわかりました。

    この問題は今月4日、名古屋市の河村市長が、ソフトボール日本代表として東京オリンピックで金メダルに輝いた後藤希友投手の表敬訪問を受けた際、突然マスクを外し、後藤投手のメダルをかんだものです。

    関係者によりますと、後藤投手はかまれたメダルについて、チームで勝ち取って表彰式で授与されたものだとして、新しいメダルとの交換を辞退する意向を示していたということです。

    しかし、萩生田文科相が「教育上非常に良くない。人の大切なものを口にいれるなんて」と問題視するなど、各方面からメダルの交換を求める声が高まり、交換が決まったということです。また、メダルの交換にかかる費用は、河村市長に請求する方向で調整しているということです。

    この問題をめぐっては、後藤投手が所属するトヨタ自動車が「不適切かつあるまじき行為」とのコメントを発表したほか、名古屋市に多数の苦情が寄せられ、河村市長が謝罪する事態となっていました。

    【日時】2021年08月11日 21:26
    【ソース】日テレNEWS24

    【河村たかし名古屋市長が噛んだ金メダル…交換が決定】の続きを読む


    何がきっかけだったのかわかりませんが、暴力はダメですね。

    1 


    日本ハム 中田翔が同僚への暴力行為で出場停止処分 本人反省も処分通達
     日本ハム・中田
     日本ハムは11日、中田翔内野手(32)が違反行為を行ったとして、統一選手契約書第17条(模範行為)による出場停止処分を科したと発表した。

     球団によると、中田は8月4日に行われたエキシビションマッチ・DeNA戦(函館)で同僚の選手1名に暴力行為を行った。球団は判明後、試合中に球場からの退場と、自宅謹慎を命じたという。

     その後、球団は中田本人、および該当行為を受けた被行為者である選手と、事情を知る選手・スタッフらに対して詳細な調査を実施。被行為者である選手からは大事にしたくない旨の申告があり、中田自身も深く反省していたという。だが、それらの諸事情を踏まえてもなお、「中田の行為は統一契約書第17条に違反し、野球協約第60条(1)の規定に該当するものと認定」したため、同選手に対して当面の間、一軍・ファーム全ての試合の出場停止処分を通達したという。

     中田は通算1461試合に出場し、261本塁打を放っている日本ハムの主砲。だが、今季は39試合の出場で、打率・193、4本塁打、13打点と不振に苦しんでいる。

     日本ハム代表取締役社長兼オーナー代行・川村浩二のコメント。

     「このたびの中田選手の出場停止処分に際して、ファンの皆様、関係者の皆様にご心配をおかけしますこと、ご不快な思いをさせますことに、深くお詫び申し上げます。

     暴力はいかなる社会であれ、決して許されるものではありません。ましてや中田選手は球団の主力選手であり、顔であって、全ての選手の模範とならなければならない存在です。中田選手が行った行為は、プロ野球が青少年の健全な育成に寄与し、夢を与えるエンターテイメントでもあることの信頼を著しく傷つけるものです。

     そのため、当球団はこの行為に対して野球協約に則り、厳正な対応をとることとしました。併せまして、暴力は決して許されないことを全ての球団関係者に再徹底し、選手についてはさらなる教育と指導を通じて、コンプライアンスおよびスポーツマンシップの向上を遂げることにより、ファンの皆様の信頼回復に努めてまいります」


    (出典 amd-pctr.c.yimg.jp)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/560e3a9163dfa0f7767a073e9e911bc64bef28ac

    【日本ハムの中田翔内野手が同僚への暴力行為で出場停止処分】の続きを読む


    感染者急増の芸能界はコロナ対策が古すぎる…マスク無しで危機感薄れる

    テレビに出演するためには見せ方もあるだろうからマスクなしなんでしょうけど、それを見る人たちの中にはマスク無しでも大丈夫と勘違いする人がいるのかもしれないですね。


    野々村真は自宅で症状悪化…感染者急増の芸能界「コロナ対策が古すぎる」と厳しい指摘
     感染爆発に歯止めがかからない! 東京都は9日、新型コロナウイルスの感染者が新たに2884人報告されたと発表した。月曜日としては過去最多となる。そうしたなか芸能界では、先月31日に新型コロナウイルスに感染したと発表したタレントの野々村真(57)が自宅療養中に症状が悪化し、今月5日に入院したことが判明。重度の肺炎であることが分かり、衝撃が走った。芸能界でも感染者が続出するなか、テレビ局の感染対策の甘さに厳しい目が向けられている。

     芸能界では、先月下旬から女優・永野芽郁、「くりぃむしちゅー」上田晋也、「南海キャンディーズ」しずちゃん、お笑い芸人・陣内智則、歌舞伎俳優・市川猿之助らが次々に感染。しずちゃんは今年1月にも感染し、2度目の感染となった。

     9日も新たに、6人組ガールズバンド「BiSH」のハシヤスメ・アツコが感染を発表。メンバーでは3人目となる。また「HKT48」は、メンバー5人の感染を発表した。そうしたなか重症化したのが野々村だ。先月31日に感染を発表し、自宅療養中に症状が悪化し、今月5日に入院したという。

     妻でタレントの野々村俊恵が9日、情報番組「バイキングMORE」(フジテレビ系)にビデオ出演。野々村について「(入院時に)検査をしたら肺が真っ白で、重度の肺炎ですということになった。私たちもそこまでひどくなってると思ってなかったので、まだ大丈夫と思っていた」と症状の急変に驚いたという。

     入院翌日には血中の酸素濃度が低下し、マスク型の酸素吸入器と心電計を付けなければいけない状況になってしまった。

    ..
    【日時】2021年08月10日 05:15
    【ソース】東スポWeb

    【感染者急増の芸能界はコロナ対策が古すぎる…マスク無しで危機感薄れる】の続きを読む

    このページのトップヘ