まるで両津勘吉…男性巡査長 信号無視、借金、勤務中に馬券購入

両津勘吉はあくまでも漫画の世界…現実にこんな警官いたら安心できないですよね。


男性巡査長 信号無視、借金、勤務中に馬券購入で分限免職 「両津勘吉みたいなやつ」の声も 兵庫
兵庫県警阪神地域に勤務する30代の男性巡査長が、2月19日付で分限免職処分となっていたことが発覚。その著しく不適切な行動に驚きや怒りの声が上がった。

 巡査長は2020年10月、勤務を終え自身が所有する単車を運転中、交差点で赤信号を無視する。その様子を付近で警戒していたパトカーが発見し、停止を求めるが、巡査長は500メートル逃走。その後、身柄を確保され、道路交通法違反などの容疑で現行犯逮捕された。捕まった際、取り調べに対し、「逮捕されると大変なことになると思った」などと話したという。

 この巡査長は普段から勤務態度に問題があったようで、警察が詳細を調査したところ、ギャンブルにハマり、返済能力を上回る数百万円単位の借金を複数の金融機関から重ねていることや、勤務中に競馬の勝馬投票券を買っていたことも発覚。兵庫県警は「警察官の適格性を欠いている」として、職務遂行に著しい支障がある公務員に下される分限免職処分とした。



【日時】2021年03月31日 12:49
【ソース】リアルライブ








#1 [匿名さん] :2021/03/31 14:41

どうしようもない。


#2 [匿名さん] :2021/03/31 14:42

両さんと一緒にすんな!!


#3 [匿名さん] :2021/03/31 14:43

分限免職処ってなんや?


#4 [匿名さん] :2021/03/31 14:44

両津勘吉はそれなりに貢献してるぞ


#5 [匿名さん] :2021/03/31 14:45

そのうち依願退職するやろ!?


#6 [匿名さん] :2021/03/31 14:46

こち亀的にはこれセーフだから


#7 [匿名さん] :2021/03/31 14:46

分限免職てなに?


#8 [匿名さん] :2021/03/31 14:46

分限処分とは、一般職である日本の公務員で、勤務実績が良くない場合や、心身の故障のために、その職務の遂行に支障があり、又はこれに堪えない場合など、その職に必要な適格性を欠く場合、職の廃止などにより公務の効率性を保つことを目的として、その職員の意に反して行われる処分のこと。現行では疾病による休職と免職がある。


#15 [匿名さん] :2021/03/31 15:11

>>8
勉強になるわ。公務員なんて犯罪以外何やってもクビにならないと思ってたけど違うのな。聞いた事ないからあまり適用されないんだろうけど。


#9 [匿名さん] :2021/03/31 14:47

こち亀には数年寝続けてる警官もいるぐらいだから


#22 [匿名さん] :2021/03/31 15:55

>>9
超能力が使えれば許されるぞ


#26 [匿名さん] :2021/03/31 16:28

>>9
起きたら寝てる分1日で犯人逮捕するからチャラだぜ
だが後半に為るほど給料出なくなったり解雇されたりしてたけど(笑)


#13 [匿名さん] :2021/03/31 15:09

巡査長って階級は巡査部長試験に受からない奴や、
上司から部長試験の受験を推薦されない奴の為にある階級


#18 [匿名さん] :2021/03/31 15:26

こんなゴミは直ぐに辞めさせろ


#19 [匿名さん] :2021/03/31 15:42

つまり、懲戒じゃ無い免職かな?


#20 [大阪福島淫乱] :2021/03/31 15:46

やるね~


#23 [匿名さん] :2021/03/31 15:58

馬券購入だけは許したってえな


#24 [匿名さん] :2021/03/31 15:59

警察官なら
なおさら名前を出そうな