にゃんだふるdayにゅ~す

にゃんだふるdayにゅ~すは日々の気になるニュースや話題を
まとめたサイトです。
気になる記事を探して楽しんでくださいね。

    カテゴリ:芸能 > アイドル


    印象的にそう見えてしまうんでしょうね。でも実際は仲が良いようでいい関係みたいですね。

    1 

    5/14(土) 15:49
    デイリースポーツ

    倖田來未、浜崎あゆみとの不仲説に言及「すっごい言われる」

     歌手・倖田來未が13日、日本テレビ系「MUSIC BLOOD」に出演し、同じエイベックスに所属する先輩・浜崎あゆみとの関係について語った。

     MCの俳優・田中圭が「浜崎あゆみさんと頻繁にやり取りしている?」と確認を取ると「そうなんですよ!」と力を込めて答えた。田中は「勝手に何か…何て言うんですか、『あ、意外』っていう」と慎重に言葉を選びながら不仲説に触れた。これに倖田は「ハハハハハッ」と大爆笑。「すごい言われるの。『あんまり、仲良くなさそう』みたいな」と不仲説があることは認めた。

     しかし「『どこで服買ってるんですか』とか『きょうのインスタ見ました。めっちゃかわいいー』とかそういうので」と日常的な話題もやり取りしていると説明。不仲説はきっぱりと否定した。

     田中とともにMCを務める俳優・千葉雄大が「やめてほしいですよね。『仲悪い』みたいな」とコメントすると、倖田は「ホントよー!ホントに」と強調。プンプンするふりであらぬうわさを重ねて否定し、笑いを誘った。


    (出典 newsatcl-pctr.c.yimg.jp)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/2e8dfad0bc4ed253bd7996fde8b81567030ed303


    【倖田來未、事務所の先輩の浜崎あゆみとの不仲説に言及】の続きを読む


    何で万引きなんかしちゃったんでしょうね。公の場に出る人がやったら大事になるのは分かったことでしょうに。

    1

    万引解雇の元ボイメン小林豊 「アッパレやってまーす」内で番組降板発表


    万引をした事実が発覚したとして8日に所属事務所にマネジメント契約を解除された男性ユニット「BOYS AND MEN」の元メンバー、小林豊(33、愛称ゆーちゃむ)が16日、土曜レギュラーを務めていたMBSラジオ「アッパレやってまーす!」の放送内で番組を降板することが発表された。


    番組冒頭で「極楽とんぼ」加藤浩次が「いつもはトーク始まったら、何のことない話をするんですけど、きょうはちょっとメンバーの紹介の中にもゆーちゃむの名前がなかったように、先週(報道があったように)去年、九州のドラッグストアで何品か万引き行為を働いて、それでお店の方に捕まって、警察に被害届は出なかったんだけど、そのままずっと置いていて、それがこないだ週刊誌によって分かったということで、今回からいないということになってしまいます」と経緯を説明した。

    番組のメンバーについて当面未定ながら、現状は現在の5人で継続する予定といい、加藤は「このメンバーで頑張っていきましょう」と話した。


    同局は番組放送前に「アッパレやってまーす!~土曜日です~」公式ツイッターで「今日24時00分からの#アッパレ土は…▽ゆーちゃむについて。▽加藤面接、半年間を振り返ります。▽山さん新コーナー、今度こそ認められるか?の3本でお送りします」と告知していた。


    小林については文春オンラインが今月8日、昨年10月3日に福岡市内の薬局で万引したと報道。
    盗もうとしたのは計約9000円相当の化粧品など。

    店員に追いかけられ商店街を300メートルほど逃げたが、捕まって警察の聴取を受けた。
    弁償もしたため逮捕はされなかったという。


    この報道前に元所属事務所は、元々小林のグループ卒業を発表予定だったが万引が判明したため即日解雇にしていた。
    その影響で8日に出演予定だったNHK名古屋放送局「東海発!NHKどの自慢 おそとでパフォーマンス」の放送は休止に。

    土曜レギュラーを務める「アッパレやってまーす!」の9日放送分は7日にリモートで収録されていたが、回線が不具合でつながらず出演はなかった。
    次回以降の出演についても「見合わせる」とMBSが発表していた。


    https://news.yahoo.co.jp/articles/b1b94d8fc49d77d0a694632492ca79da06db6815


    【小林豊 万引きで事務所を解雇…レギュラー番組内で番組降板を発表】の続きを読む


    今になってこういうのがたくさん出てきてますね。ホントに反省してほしいです。

    1 

    2022.04.09 07:31
    まいじつ

    映画監督・園子温氏の性加害告発を巡り、ある女優が被害に遭っていたとの疑惑が浮上している。

    園監督をめぐっては4月4日配信の『週刊女性PRIME』が、被害に遭ったという女性の告発を、証拠となるLINEのスクリーンショットと共に掲載したため、大きな騒動になっているのはご存知のことだろう。

    そこには、《出演予定の女優を園監督が自分の事務所に呼び出して、性行為を迫ったけれど、彼女は断った。すると園監督は前の作品に出ていた別の女優を呼び出して、目の前で性行為を始めた》といった生々しい被害談が綴られている。

    告発によると、園監督は「女はみんな、仕事が欲しいから俺に寄ってくる」「主演女優には大体手を出した」「俺はたくさんの女優に手を出しているけど、手を出した奴には仕事を与えている」などと普段から明かしており、告発者は園監督の誘いを受け入れたそう。すると、《「彼氏がいるなら、彼氏に電話しながらシタい」と言われました》《「いない」と伝えたら「俺のために彼氏つくって」と。そういう性癖なんでしょうね。避妊はしてないです》とのことで、中年の気持ち悪い性癖が暴露されている。

    園監督は報道を受けて謝罪文を公表したものの、何とも卑劣かつ許されない〝地位乱用〟にも等しいこの事件。だがネット上では、「主演女優には大体手を出した」「たくさんの女優に手を出しているけど、手を出した奴には仕事を与えている」という部分が注目され、園監督が監督を務めた作品の出演女優から〝手を出した〟相手が誰なのかと推察する動きが広がってしまっているのだ。



    元アイドルの某女優がどっぷりと餌食に?

    園作品に出演してきたのは、二階堂ふみや吉高由里子、池田エライザ、満島ひかりといった今ではビッグネームとなった女優ばかり。こうした名前が並ぶ中、とりわけ〝被害〟が疑われている女優が…。

    「元アイドルグループ所属のXです。彼女はもともと園作品のファンで、自ら猛烈にアタックした結果、出演を勝ち取ったという強運の持ち主。これまで園作品には何作も出演・主演も務め、関係性はかなり深いことがうかがえます。今回の告発から察するに、自身のファンを名乗るアイドルが目の前に現れれば、園監督は『カモが来た』と手を出しまくることが想定されるので、被害を疑われるのも無理はないでしょう」(映画ライター)

    ネット上には、彼女に対し、

    《園子温のタレって結局…作品に7本も出てるなんて》
    《この女優さんは園子温さんにがっつりハマっていたようですね》
    《絶対手出されてるやだなあ》
    《実力でのし上がったと…信じたい…》
    《このへんやっぱりそうなのかなぁ》
    といった声が。毒牙にかかっていたのではと心配の声が上がっている。

    他にも、自身の権限を利用し、必然性のない女優のヌードシーンを挿入していた疑惑も持たれている園監督。鬼才・天才などと持て囃されたが、こんな人物にはご退場いただくしかない。

    https://myjitsu.jp/archives/344877


    【あの元有名アイドルも餌食か… 園子温の性加害報道で浮上】の続きを読む


    当時のアイドルの中では歌もうまかったですよね。なるべくしてなったアイドルだったのではないでしょうか。

    1 

    小泉今日子が「伝説のアイドル」になれた理由、松田聖子や中森明菜とも共通する“魅力”


    今年でデビュー40周年を迎え、31年ぶりの全国ホールツアーを実施するなど本格的に音楽活動を再開させた小泉今日子。

    そんな彼女が伝説のアイドルになれたワケとはーー? ’89年にリリースされた話題のシングル『Fade Out』を制作し、今でも彼女と親交があるという近田春夫に聞いた。


    芸能人っぽくない“一面”も

    「日本のハウスミュージックと銘打って日本で作られたのは、あの曲が最初。その直後の'90年に寺田創一さんがリミックスした『サンシャワー』という曲が出ましたが、当時は日本語のハウスは、その2曲しかありません」

    '89年にリリースされた小泉のシングル『FadeOut』は、当時では珍しいハウスのリズムを取り入れた話題曲。制作したのは近田春夫氏だ。

    「共通の知人で仲よくしているカメラマン夫妻がきっかけで、小泉さんが僕の音楽を知ってくれたようで。最初に小泉さんと会ったのは表参道のカフェでした」


    昨年、近田氏はデビュー50周年と古希を迎えた。その記念イベントで小泉に出演を依頼。それをきっかけに、最近では小泉とラジオに出演するなど、再び親交を深めている。

    「僕と仕事したのは、ほかのアイドルとは違うものをやりたいという意識があったからでしょう。度胸があって、どっしり構えてくれました」

    小泉の新しいことを恐れないという姿勢がうかがえる。

    「自分で会社を作って、出演する立場から、映画や舞台を作る裏方の立場にもチャレンジしています。今はそのことにものすごく燃えています」

    小泉本人が仕事のメールを送るなど、会社員のような作業もしているという。

    「自分が全体を仕切ってやっていく立場となると、人間関係でも人望がないとできないこと。今回のツアーで、グッズなどを全部、本人がデザインしているけど、どれが売れ行きがいいかなどの経営者視点もあります」

    タレントの“お嬢様芸”ではできないことだ。

    「会社の経営者として非常に落ち着いた目で“小泉今日子”という商品を客観的に見ている。それはすごいと思う一方で、普段は芸能人っぽくないというか、気さくな友達のよう。自分で車を運転して、電車も乗ったりしています」


    一般の人と変わらない部分があるからこそ、時代や世の中が求めるものを客観的に捉えられるのかもしれない。

    「事務所にいたときは、誰かが形にしてくれたこともあったでしょうが、今は自分のアイデアを自分の力で形にしている。大変そうだけど生き生きして見えます」

    独立して多忙でも、充実しているという。過去に出会ってきた逞しい人たちの影響も大きいと指摘する。

    「筒美京平さん、秋元康さん、内田裕也さんといった芸能界の人だけでなく、普通の友人などでも、いい知人や仲間を持っている。いろんなことを吸収したんでしょうね」

     さまざまな才能を発揮する小泉だが、近田氏はいちばんの魅力を“声”だと断言した。

    「彼女は歌声もしゃべっている声も素敵なんです。一緒にレコーディングなどをして思うのは、やっぱり小泉今日子は声なんだって。人間性やほかの才能をよくクローズアップされますが、まずは声。聖子ちゃんや明菜ちゃんもそうだけど、伝説的なアイドルになる人は声がいい人ですよ」


    近田春夫
     '51年2月25日生まれ。東京都出身。ミュージシャン、作曲家、プロデューサーとして多岐にわたり活躍し、ラジオ番組『TOKYO M.A.A.D SPIN』(J-WAVE)では小泉とともにナビゲーターを務めている

    https://news.yahoo.co.jp/articles/30da0b8c3af2bb522a220a23b730c033f870c3b8

    (出典 i.imgur.com)


    【小泉今日子が伝説のアイドルになれたのは…聖子や明菜と共通するもの】の続きを読む


    そういうやんちゃな時期もあるでしょうね。ホントに好かれてないことはないでしょう。

    1 

    1/15(土) 13:36
    東スポWeb

    田中樹が告白 SixTONESは「ジャニーさんにあんま好かれなかったメンバーの集まり」
    ジャニーズ事務所(東スポWeb)
     アイドルグループ「SixTONES」の田中樹(26)が15日、TBS系バラエティー番組「王様のブランチ」に出演。グループは「ジャニーさんにあんま好かれなかったメンバーの集まり」などと話した。

     番組では、田中の希望グルメを堪能する企画を行った。食事を楽しみながら、田中は「仕事の合間は基本、ライブもツアーの合間も、絶対6人一緒に食べる。ケータリングを用意してもらって、全員でいただきますって食べる」と明かした。

     番組共演者から、グループ内での衝突について質問されると「ケンカは1回もない。昔から。グループを結成する前から仲良かったメンバーが、気づいたら一緒にやれるようになったので」と話した。

     続けて、グループのメンバーについては「ジャニーさんにはあんま好かれなかったメンバーの集まり。ジャニーさんは、七三のオールバックが嫌いで。俺らがやると『おじさんみたいだからやめろ』って。そう言われても、6人全員でやり続けた」と説明した。

     やんちゃな一面について明かした後には「今はめちゃくちゃ大人。その時期を経て、一番いまは成熟している」と語った。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/8c76f47e171d50348d4dfc0faa6df565d1d3438e


    【SixTONESはジャニーさんにあんま好かれなかったメンバーの集まり】の続きを読む

    このページのトップヘ