にゃんだふるdayにゅ~す

にゃんだふるdayにゅ~すは日々の気になるニュースや話題を
まとめたサイトです。
気になる記事を探して楽しんでくださいね。

    カテゴリ:芸能 > 俳優


    ちょっと心配なツイートですけど、大丈夫なんでしょうか?

    1 

    https://matomedane.jp/page/104111

    いしだ壱成@issei_ishida990

    ふざけるな!

    2022.05.19 15:12:05


    いしだ壱成@issei_ishida990

    なんで仕事をさせてくれない!

    2022.05.19 15:12:23


    いしだ壱成@issei_ishida990

    集中したいだけだ!

    2022.05.19 15:12:33


    いしだ壱成@issei_ishida990

    いい加減にしろ!

    2022.05.19 15:12:44


    いしだ壱成@issei_ishida990

    ここで倒れらんないんだよ!

    2022.05.19 15:13:13


    いしだ壱成@issei_ishida990

    ラストチャンスなんだよ!

    2022.05.19 15:13:25


    いしだ壱成@issei_ishida990

    死ぬぞまぢで!

    2022.05.19 15:13:34


    いしだ壱成@issei_ishida990

    いいのか!

    2022.05.19 15:13:41


    いしだ壱成@issei_ishida990

    それで良いんだな!

    2022.05.19 15:13:52



    いしだ壱成@issei_ishida990

    死に場所をみつけるカネもねえんだよ!

    2022.05.19 15:14:18


    いしだ壱成@issei_ishida990

    あほか!

    2022.05.19 15:14:24


    いしだ壱成@issei_ishida990

    素人は黙ってろ!!!!!!!!!!!!!

    2022.05.19 15:14:48


    いしだ壱成@issei_ishida990

    簡単だよ死ぬのは

    2022.05.19 15:15:05


    いしだ壱成@issei_ishida990

    思いついたぜ、

    2022.05.19 15:15:13


    いしだ壱成@issei_ishida990

    あのビルから飛んでやるわ

    2022.05.19 15:15:23


    いしだ壱成@issei_ishida990

    みたところ40階だて

    2022.05.19 15:15:37


    いしだ壱成@issei_ishida990

    木っ端微塵になるのは間違いナイス

    2022.05.19 15:15:57


    いしだ壱成@issei_ishida990

    じゃーそんなわけで

    2022.05.19 15:16:11


    いしだ壱成@issei_ishida990

    さよなら!!!!!!F○CK OFF!!!!

    2022.05.19 15:16:54


    アカウント
    https://twitter.com/issei_ishida990
    https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)


    【いしだ壱成 ツイッターで自殺予告?「さよなら」以降ツイートなし】の続きを読む


    彼の復帰には賛否あるのは当然でしょうが、復帰したのであればそれなりの姿を見せていってほしいですね。

    1 

    5/17(火) 19:06
    オリコン

    伊藤健太郎「賛否には覚悟」 2年ぶり映画復帰に感涙「この景色が見られると思ってなかった」
    2年ぶり映画復帰に感涙した伊藤健太郎 (C)ORICON NewS inc.
     俳優の伊藤健太郎、小林薫、余貴美子、阪本順治監督が17日、映画『冬薔薇(ふゆそうび)』(6月3日公開)完成披露上映会イベントに登壇した。

     阪本監督が伊藤をイメージして当て書きしたという本作は、ある港町が舞台。専門学校にも行かず、ダラダラと生きる渡口淳(伊藤)。両親は埋立て用の土砂をガット船と呼ばれる船で運ぶ海運業を営むが、時代とともに仕事も減り、後継者不足に頭を悩ませながらもなんとか日々をやり過ごしていた。淳はそんな両親の仕事に興味も示さず、親子の会話もほとんどない。そんな折、淳の仲間が何者かに襲われる事件が起きる。そこに浮かび上がった犯人像は思いも寄らない人物のものだった。

     2年ぶりの映画出演となる伊藤は、登場するやいなや「この日を迎えられたことを非常にうれしく思っています」としみじみ。「感謝以外の何物でもない。僕がまたスクリーンに戻れると聞いたときは本当にうれしかったし、あのタイミングで手を上げてくれた監督にも感謝です」と胸中を語った。

     そして満員の客席を見て「味わったことない感覚というか、この景色が見られると思ってなかったので…」とうっすら涙を浮かべ、頭を下げていた。

     阪本監督は伊藤との初対面について「人の話をちゃんと受け止めて、初対面の僕にちゃんと語ってくれたので信頼できるなと思った」と印象を明かし、それを受けた伊藤は「この期に及んで隠すことはなにもない。安心して自分のことも監督にお話する事ができた」と打ち明けた。

     最後に伊藤は「賛否あることは覚悟している。怖い部分もあるんですけど、あの時できる最大のことをやったと思っていて、自信を持ってお届けできる」と話し、「すべての関わってくれた方たちに感謝をしたい」と伝えていた。

     なお、淳の父親で、日本の高度成長期を支えたガット船「渡口丸」の船長でもある渡口義一役を小林、その妻で、会社の事務を取り仕切る渡口道子役に余が演じる。


    (出典 newsatcl-pctr.c.yimg.jp)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/7d474e61e76828d60105f43decc74975925898b7


    【伊藤健太郎 涙の2年ぶり映画復帰…「賛否には覚悟」】の続きを読む


    大人なお付き合いをされてるんですね。お互いバツイチだからこその関係性なんでしょうね。

    1 

    「撮影の空き時間には共演者の満島ひかりさんと2人で、『木村(拓哉)さんいいですよね』『癒し系だよね~』とキャッキャと話していました」(ドラマ関係者)

    【画像】内田の現場にいつもいる“仕事のできるイケメン”

     ドラマ『未来への10カウント』(テレ朝系)で30年ぶりにキムタクと共演している女優の内田有紀(46)。今もなお変わらない溌剌さには理由があって――。

    ◆ ◆ ◆

    結婚、引退、そして離婚後の女優復帰で再ブレイク

    今年が女優生活30周年の内田

     モデル活動を経て、17歳で女優デビューした内田。2002年には『北の国から』(フジ系)で共演した俳優の吉岡秀隆と結婚し、芸能界を引退。しかし、僅か3年後に離婚すると、06年に女優復帰を果たした。

    「演技コーチを付けるなど努力を重ね、12年に『ドクターX~外科医・大門未知子~』(テレ朝系)で再ブレイク。その後も大河や朝ドラなど話題作への出演が相次いでいる」(芸能記者)

     16年にはドラマ『ナオミとカナコ』(フジ系)で広末涼子とW主演を飾った。監督の金井紘氏が振り返る。

    「夫のDVに怯えながら、友人と共に夫の殺害を企てるという難役を演じられた。実力もキャリアもある方なのに、デビューしたての女優さんのようなハングリーさがあって、DVに関する資料も丁寧に読み込んでいました。雨でずぶ濡れになる大変なシーンでも、終わった瞬間に笑顔で『寒い~』と現場の空気を明るくしてくれて。美術部のアシスタントの子が肌荒れした際には家からクリームを持ってきてあげるなど気配りもあり、みんな内田さんのファンになっていましたね」

    内田の現場にいつもいる“スーツ姿のイケメン”
     そんな彼女の現場には、「いつもスーツ姿のイケメンがいる」と関係者の間で話題になっているという。いったい誰なのか。

    「俳優の柏原崇(45)です。94年のデビュー後、ドラマ『白線流し』(フジ系)などで脚光を浴び、04年に女優の畑野ひろ子と結婚しました。ところが結婚半年後、路上駐車を巡って傷害事件を起こして書類送検され、06年に離婚。芸能活動からも遠ざかっていき、14年の映画出演を最後に俳優としての活動はしていない」(スポーツ紙デスク)

     一方、内田とデートをする姿は度々目撃されている。

    「95年にCMで初共演し、01年にドラマ『ビッグウイング』(TBS系)で再会。友人関係が続いた後、09年末から交際がスタート。これまでも競馬場や中目黒のレストラン、コンビニ帰りに手を繋いでいる姿など、仲睦まじいツーショットが報じられている」(同前)

     10年以上連れ添う2人だが、結婚はしていない。

    「互いに離婚経験があるからこそ、再び失敗したくないようで“事実婚”状態を続けている。内田自身も女性誌の取材で結婚観を問われた際、『形を持つことには、あまり意味を感じなくなってきた』と答えています」(前出・記者)

     では、なぜ柏原が内田の現場にいるのか。


    内田を“マネージャー”として支える柏原。その仕事ぶりとは?
    「車で内田さんの送迎をするなど“マネージャー”として女優活動を献身的に支えているんです。時にはスタッフに『僕も使って下さいよ~』と冗談混じりに言うこともありますけど(笑)」(前出・ドラマ関係者)

     柏原の“出番”は現場のみに留まらない。

    「実は、内田さんのインタビュー原稿も彼が目を通しているんです。記事を送ったら、返信メールの署名に『柏原崇』の名前がありました。確認もスピーディで、修正もこう直した方が確かに伝わりやすいと思うような的確な赤字ばかり。さらに原稿を褒める言葉まで添えてあって、凄く仕事の出来る“マネージャー”でしたね」(前出・記者)

     柏原の所属先に内田との関係や今後の活動などを問い合わせると、「現在柏原は裏方業を中心としているため、お答えする事は控えさせていただきたく存じます」と回答があった。

     内田自身は今後もドラマに引っ張りだこのようで、

    「7月クールの日テレ系ドラマへの出演も決まっているそうです」(民放関係者)

     最強の“裏方”をセコンドに、幸せな未来へのカウントを刻み続けている。

    5/9(月) 17:12配信
    https://news.yahoo.co.jp/articles/71b7ac68df6c68131049aff9b7e74416d139f160?page=1

    (出典 i.imgur.com)


    (出典 i.imgur.com)


    【内田有紀を献身的に支えるイケメンマネージャーは柏原崇だった】の続きを読む


    お互い否定しているのに記事が出ちゃうってちょっとやり過ぎな気がしますよね。

    1 

    5/5(木) 9:15配信
    スポニチアネックス

     タレントの坂上忍(54)が4日、ABEMA「デマ投稿を許さない」(水曜夜11・30)の初回に出演。自身にまつわる「デマ投稿」について語った。

     8年間MCを務めたフジテレビ系「バイキングMORE」(月~金曜前11・55)を今年4月に終え、久々のレギュラーMCとしての姿を見せた。「デマ投稿…」は地上波では扱いにくいタブーに切り込む禁断のトークバラエティ。

     「2008年のフジテレビ大型特番でMCを務めた際、ゲスト出演した俳優の織田裕二に不快な思いをさせ、以来絶縁状態となっている」という噂について語った。

     「これはね、覚えてるんですよ。フジの期末の特番。織田が新しいドラマで来てくれるということになって、本当に何十年ぶりに会っていろいろ話をして、生放送も頑張ってやってくれたんで。またね~って言って別れたんですけど。それからちょっとたったら、うちにどっかの女性誌が織田さんが怒ってるらしいんですけどっていう話が来て。怒ってるっていうのがいまいちよくわからなかった」と回想。

     「マネジャーさんが、織田の方の事務所に当てたんですかって言ったら当てたと。そしたら否定されたと。それでうちにも来たらしいんですけど、それはもう仲が悪くなりようがないので、そんなのないですよって言ったらなんか記事出されちゃったらしいんですよ。結局両方否定してたのに。こういうやり方をするんだって思って」と真相を明かした。

     「ちょっとショックではありましたけど、あれでしょ、僕が織田を呼び捨てにしたとかしてないとかって話でしょ」と坂上。

     女性誌やネット上では、特番で総合司会を務めた坂上が冷やかしたり、煽ったりした上に「MCの立場で織田裕二だけ呼び捨てにするのめちゃ不愉快」などといった視聴者からの非難の声が殺到したとされており、坂上は「めちゃくちゃな言われようじゃないですか」と苦笑するしかなかった。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/e05d0ef80cb7f6a2016bd3fa1332d474494ee823


    【坂上忍 織田裕二と絶縁状態になっているという噂の真相】の続きを読む


    ホントに突然で驚きましたね。素敵な俳優さんだったのに残念です。

    1 

     俳優の渡辺裕之さんが3日、自宅で亡くなったことが5日、分かった。66歳だった。所属のワイケーエージェントが公式サイトで発表した。

     渡辺さんは3日昼頃、家族が自宅で発見した。妻は女優の原日出子(62)。葬儀については、家族との相談の上、密葬とするとしている。

     同社は「弊社所属俳優、渡辺裕之(享年66歳)が自宅で縊死致しました。あまりに突然の出来事に、ご家族もスタッフも驚きと悲しみに呆然としております。マスコミの皆様におかれましては、ご親族の深い悲しみにご配慮頂きますよう切にお願い申し上げます」とつづった。

     悲報に接した俳優の的場浩司は自身のブログで追悼。「渡辺裕之さん…何作品も一緒に共演させて頂きありがとうございました…でも、悔しいです…もっと一緒に芝居がしたかったです…共演した皆が悲しみでいっぱいです…連絡した共演者…連絡が来た共演者…皆、泣いてます…どうか安らかに」と沈痛の思いを記した。

     「『修羅の世界』の撮影時…裕之さんから『今まで何本も一緒に仕事してきたのにまだ一回も一緒に写真撮ってないよね。一緒に写真撮ってよ!』あの時の裕之さんの笑顔が今は辛いです…涙が止まりません…裕之さん…悔しいです…寂しいです…悲しいです…ですが…心から御冥福を御祈りします…ありがとうございました」と結んだ。

    スポニチ

    https://news.yahoo.co.jp/articles/1d6d23df9b1280f97b2ba771519a7e00a558b6a3

    (出典 www.sponichi.co.jp)


    【渡辺裕之さん自宅で縊死…突然の訃報に的場浩司が追悼】の続きを読む

    このページのトップヘ