にゃんだふるdayにゅ~す

にゃんだふるdayにゅ~すは日々の気になるニュースや話題を
まとめたサイトです。
気になる記事を探して楽しんでくださいね。

    カテゴリ:芸能 > 俳優


    松田聖子と神田正輝 沈痛会見…深々と頭を下げ「そっとしておいていただけたら」

    二人が並ぶ姿を見るのはホントに久しぶりでしたが、こんな形で見ることになるとは思わなかったですね。


    松田聖子と神田正輝 涙浮かべ沈痛会見 聖子「ありがとうございます」正輝「今はそっと」
    18日に舞台公演先の札幌市で亡くなった女優・神田沙也加さんの葬儀が21日、同市内で行われ、父の俳優・神田正輝(71)と母の歌手・松田聖子(59)が取材対応を行った。

    斎場で、正輝が遺骨が入った箱を、聖子が位牌を持って並んで対応。

    姿をみせると何度も頭を下げた。

    2人とも目に涙を浮かべ沈痛な表情で声を絞り出した。

    正輝が「近親者のみでお別れ、お骨にすることができました。いろいろとありがとうございました」と葬儀を終えたことを伝えた。

    そのうえで「ただ」と続け、「あまり今、ふたりとも話すようなことではないので、しばらくの間、そっとしておいていただけたらありがたいと思います」と理解を求めた。

    聖子は「本当に皆さん、お寒い中、申し訳ございませんでした」と述べ、「ありがとうございます」と深々と頭をさげた。

    最後に2人でもう一度、深々と一礼してその場を後にし、斎場を後にした。

    沙也加さんは、1985年に結婚した正輝と聖子の一人娘。

    正輝と聖子は97年に離婚した。


    【日時】2021年12月21日
    【ソース】デイリー

    【松田聖子と神田正輝 沈痛会見…深々と頭を下げ「そっとしておいていただけたら」】の続きを読む


    寂しい対面となってしまいましたね。

    1 

    12/20(月) 11:49配信
    デイリースポーツ

    サングラスに黒のロングコート姿で到着ロビーに現れた神田正輝=北海道・新千歳空港(撮影・開出牧)

     18日に35歳で亡くなった歌手で女優の神田沙也加さんの父・神田正輝が20日、北海道に到着した。午前11時半ごろ、空港に到着した。黒いコートにサングラス姿の正輝は報道陣に「ありがとう」と一言。タクシーに乗り込み、去った。

     沙也加さんは18日、滞在していた北海道・札幌市内のホテルの高層階から転落し亡くなった。正輝は21日が誕生日。祝福されるはずのタイミングで、娘と無言の対面を果たす形となる。

     沙也加さんは、正輝と母・松田聖子の間に生まれた一人娘。正輝と聖子が97年に離婚した後も、しばしば会食するなど父娘の関係は良好だった。2017年に沙也加さんが俳優・村田充と結婚した際には、結婚式でバージンロードをエスコートしていた。


    (出典 newsatcl-pctr.c.yimg.jp)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/330220eed28c7507f7ac0ead9c3c5da40a63cce6
    ★1 2021/12/20(月) 12:05:10.14


    【神田正輝、娘・沙也加さんと無言の対面へ …報道陣へ「ありがとう」】の続きを読む


    今度こそうまくいくかと思いきや…ですね。子供の為にもよい選択をしてほしいです。

    1 

    12/16(木) 5:15配信
    東スポWeb

    おしどり夫婦に何が…(東スポWeb)

     タレントの石田純一(67)と妻・東尾理子(46)に〝別居説〟が浮上している。

     7日配信の「女性自身」電子版によると、石田一家が都内の自宅を売却するという話が浮上。新型コロナウイルス禍などで石田の収入が激減しているためだ。実際に自宅には、引っ越しサービスなどを展開する業者のバンが止まっていたこともあったという。

     また石田は知人に「離婚するかもしれない」と吐露していたとか。今月上旬には、同誌の取材に「家庭も、すべて崩壊してますから!」などと声を荒げたことが話題になった。

     一方、15日配信の「NEWSポストセブン」によると、石田の長男で俳優のいしだ壱成(47)が離婚を告白。バツ3となったことについて「2度離婚した純一さんを超えてしまったことは、恥ずかしいです…まあ、向こうも3回目になりそうだという話を聞いていますけど」と苦笑した。

     この「向こうも3回目になりそう」との発言は聞き捨てならない。テレビ局関係者の話。

    「石田さんと壱成さんは結構連絡を取り合っているだけに、壱成さんの話は説得力があります。実際、石田さんには自宅の売却&引っ越し報道が飛び出した後、『理子さんと別居したのでは?』との情報が今月に入って流れていたんです。3人の子供は理子さんが連れて行った、と」

     もっとも石田、東尾夫妻の別居情報はこれまでもたびたび浮上し、そのたびに石田が否定してきた。

    「だから今回流れた別居情報も、石田さんの〝家庭崩壊〟発言を受けて、いったん夫婦の冷却期間を置いただけ、ともいわれています」(同)

     壱成はNEWSポストセブンの取材に「年末年始は、向こう(石田家)でお世話になろうかと思っています。年末には来いと言ってくれていますし」と語っている。果たしてその場に理子はいるのか…。


    (出典 newsatcl-pctr.c.yimg.jp)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/992613dd2ca7ac7d6885bd72e15c1ce9e6b19413


    【息子の壱成に続き、石田純一もバツ3か…東尾理子と別居説】の続きを読む


    ちょっと自由に振舞い過ぎたようにも思えますね。まだ手のかかる子供たちの為にも我慢がもう少しできたらいいんですが。

    1 

    12/7(火) 6:09配信
    女性自身

    Copyright (C) 2021 Kobunsha Co., Ltd. All Rights Reserved.

    「花嫁の父としてうれしいし、おめでたい。ハネムーンとか2人で過ごす甘い時は多少短くなりますが、赤ちゃんは楽しみですね」

    11月25日、報道陣にこう語ったのは、石田純一(67)。愛娘のすみれ(31)の結婚、妊娠について聞かれて、目じりを下げて喜んでみせたのだった。

    その数日後の11月下旬の夕方、都内にある石田の自宅前には、荷物管理や引越しサービスを展開する業者の軽バンが、長時間にわたって止まっていた。

    そこに、1人で帰ってきた石田は家に入らず立ち止まり、険しい表情で長電話をしていたのだ。すみれは来春出産予定で、石田にとっては2人目の孫が誕生することになる。“慶事”が続いて喜ばしいことばかりのはずだが、石田の仕事関係者の証言からは、正反対の様子がうかがえて――。

    「いま石田さんが家族で住んでいる豪邸を、売却する話が出ているのです」

    こう明かすのは、石田の仕事関係者だ。テレビでもたびたび石田ファミリーの“城”として紹介される一軒家とは、都内一等地にそびえる大豪邸だ。

    「2013年に完成した石田さん宅は、推定3億円とも言われ、リビングには高級家具が並び、ベランダには200万円の特注ひのき風呂。ワインセラーには、100万円以上する高級ワインが置いてあると紹介されたことがあります。石田さんが3回目の結婚となった理子さんと暮らす“終の住処”として建てられたことが知られています」(スポーツ紙記者)

    石田と妻の東尾理子(46)は、2009年に結婚。長男、長女、次女の3児を授かっている。家族5人で幸せいっぱいに暮らしていたはずなのだが、なぜこのタイミングで手放すことになったのか――。

    「その理由の1つは、石田さんの“収入減”です。昨年4月の緊急事態宣言中に、沖縄のゴルフ場で新型コロナに感染。さらに度重なるノーマスクでの飲み歩き報道などで、世間から猛バッシングを受けました。

    それ以降、石田さんの仕事は激減。本人もインタビューで『CMもなくなり、6千万円ほどの収入がなくなりました』と語っています」(前出・仕事関係者)

    本誌は昨年6月、石田が所有する葉山の別荘を売却していたことも報じている。やはり、現在でも石田の懐ろ事情は改善していないようなのだ。

    「豪邸の買い手には、石田さんと30年来の付き合いのある友人の経営者が手を挙げていると聞いています」(前出・仕事関係者)


    (出典 newsatcl-pctr.c.yimg.jp)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/f114e6048f3bc4b038513fe201d7b14484945937


    【石田純一 夫婦仲不和説「家庭もすべて崩壊していますから!」】の続きを読む


    相棒シリーズも5代目になるんですね。次はだれになるんでしょうか。

    1 

     テレビ朝日系の看板番組「相棒」の4代目“相棒”反町隆史(47)が「season20」最終話で卒業すると発表された。自ら卒業を切り出した反町に、水谷豊(69)は「分かった」のひと言だけで、特に慰留交渉のようなものは行われなかったという。

    森田剛は宮沢りえと“寸歩不離”…ジャニーズの忖度以上に怖い個人事務所ゆえの「闇」

    「反町さんが卒業を決めたのは11月17日放送分の視聴率ではないかといわれています。この日は、2000年から放送されている同シリーズの最低視聴率を記録してしまいました。これで『これはもうダメだ……』と彼自身が判断したのでは。数年前から自らの引き際について度々口にしていたようですから、水谷さんも反町さんの意を十分にくみ取っての対応だと思いますよ」(芸能プロ関係者)

     この発表以降、SNSなどでは「5代目『相棒』はこの人!」と、予想で盛り上がっている。

    「一部では“賞味期限切れ”と酷評され続けている『相棒』ですが、マネジメント側は、確実に2桁台の数字が取れ、俳優としての存在感をアピールできる仕事と考えています。大手芸能プロなどが『5代目相棒』のポストを巡って熾烈な争奪戦を繰り広げるのもそのためです」(芸能プロ関係者)

    稲垣吾郎、向井理、竹野内豊の名前も

     この関係者が足しげくテレビ朝日に通って得た情報によれば、すでに元SMAP稲垣吾郎(47)、向井理(39)、さらに竹野内豊(50)らの名前が挙がっているという。

    「大本命は『相棒』シリーズの方針である“若返り”に逆行しかねませんが稲垣でしょう。何といっても近年、俳優として高評価を得ていますし、やはり数字を持っていますからね」(テレビ関係者)

     ところがここにきて、この「5代目相棒」候補者のひとりに意外な名前が加わった。11月1日にジャニーズ事務所を退所した元「V6」森田剛(42)だ。退所後すぐに妻・宮沢りえ(48)とともに新事務所を立ち上げ、活動は主に舞台や映画が中心になるのではと囁かれていた。宮沢が現在出演中の「真犯人フラグ」(日本テレビ系)の収録にめどがつき次第、森田にとって初仕事となる舞台の打ち合わせに入るといわれている。そんな森田の“売り込み”の動きに戸惑いの声も上がっている。

    「今年3月、森田の退所とV6の解散がジャニーズ事務所から正式発表されましたが、これ以降の宮沢の動きはまさに目を見張るものがあります。森田に信頼できる後ろ盾がなくなってしまうこともあり、宮沢本人が営業の最前線に立ち、仕事をまとめるようになったのです。改めて彼女のスケジュールを見ても『真犯人──』をはじめ、4日と5日にテレビ朝日系で放送される2夜連続スペシャルドラマ『女系家族』、12月6日から29日までは東京・渋谷のシアターコクーンの舞台『泥人魚』、そして来年の大河『鎌倉殿の13人』とまさにアイドル並みのスケジュールです。少し前まで業界で『宮沢さんは脚本に納得しなければ出演しない』『仕事のために私生活は犠牲にしない』といわれていたのが嘘のようです」(テレビ関係者)

     これまで受け身だった営業が、百八十度転換したことに驚きを隠せない関係者もいるようだ。この宮沢の急変ぶりは、夫・森田の環境が変わったことも影響を及ぼしているのだろうか。

    「『真犯人──』の出演も、彼女なりの計算があってのことでしょう。民放ドラマに久しく出てこなかった宮沢さんが出演を受諾したのは、近い将来の森田のキャスティングを日テレ側に約束させるためではないかといわれています。今回、テレビ朝日の『女系家族』の出演を決めたのも、“夫の森田を『相棒』を含めてどうぞよろしくお願いします”というニュアンスが含まれているとみる制作関係者がいます」(前出の芸能プロ関係者)

     あの“りえママ”の辣腕ぶりを彷彿させる宮沢の営業手腕は、俳優としての森田を上へと押し上げていくのだろうか。

    2021年12月5日 9時26分 日刊ゲンダイDIGITAL
    https://news.livedoor.com/article/detail/21302824/


    【5代目相棒候補に森田剛が急浮上か…稲垣吾郎、竹野内豊、向井理の名前も】の続きを読む

    このページのトップヘ