にゃんだふるdayにゅ~す

にゃんだふるdayにゅ~すは日々の気になるニュースや話題を
まとめたサイトです。
気になる記事を探して楽しんでくださいね。

    カテゴリ:芸能 > 俳優


       

    いろいろと思い詰めていたんでしょうね。真面目な人ほど考え方が重くなってしまうのかな。

    1

    7月18日に東京都港区の自宅マンションで自ら命を絶った俳優の三浦春馬(享年30)。
    自室に残した日記に人生における悩みや葛藤を綴っていたことが取材で分かった。

    自室に残された三浦の日記には何が記されていたのか。長年、三浦と親しい関係にあった知人が明かす。

    「亡くなる直前に書かれたものと見られ、『死にたいと考えた』 『どう死ぬべきか』
    といった自身の死についての考え方が長々と綴られており、遺書というべき内容です。これを読めば彼がいかに思い詰めていたか、よく理解できます」

    また8月15日に放送予定のドラマ「太陽の子」(NHK)における役柄に強く影響された様子も記されていたという。

    「(同ドラマは)太平洋戦争の末期、原子爆弾開発を命じられた科学者たちの悲劇の物語で、
    春馬が演じるのは、肺の療養のため戦地から帰郷した石村裕之役。日記には石村の人生を通じて、死に関する思索がQ&A形式で記されていた」(同前)

    三浦は戦時中を生きた石村と自身を重ね合わせ、共通点を見出していた。

    「作中の石村は、神風特攻隊として敵方の空母艦に突っ込む命令が下るのを待っていました。
    仲間が先立っていく光景を目の当たりにする中、作戦が変更になり、戦地から一時帰郷。

    結果的に自分の命の時間が引き延ばされたわけですが、それに対して春馬は遺書で
    『散る運命を背負いながら、家族の前では気丈に振る舞おうとする気持ちを考え、胸が痛んだ』と切実な想いを書き綴っていた」(同前)

    さらに数年前から精神的な葛藤に苛まれていたことが分かる、次のような記述もあった。

    〈僕の人間性を全否定するような出来事があり、たちまち鬱状態に陥り、自暴自棄になった〉

    三浦春馬に何が起きていたのか。7月30日(木)発売の「週刊文春」では、遺書に記された言葉に加え、
    小栗旬に「あいつは絶対来ます」と言わせた演技力、医療関係者を唸らせた企画・主演のALSドラマなど、
    友人、恩師、親族らの証言から三浦春馬の「優しさ」と「孤独」の30年を4ページにわたって特集している。 
     
     
     
    写真


    【三浦春馬の遺書とされる日記の内容が明らかに…】の続きを読む


       

    才能ある人だっただけに残念ですね。好評でしかないのに…

    1

     18日に急逝した俳優の三浦春馬さん(享年30)のシングル曲「Night Diver」のミュージックビデオが、24日放送のテレビ朝日「ミュージックステーション 3時間半スペシャル」(後6・30)で特別放送された。三浦さんはこの特番に出演が予定されていた。

     番組冒頭では、同局の並木万里菜アナウンサー(24)が「今夜出演を予定されておりました、三浦春馬さんのご冥福を心からお祈り致します」と追悼した。

     同曲は、昨年8月にリリースされた「Fight for your heart」に続く2作目のシングル。8月26日のリリースを前に、三浦さんは同番組で初の歌唱を披露することが決まっていた。

     三浦さんの急逝を受けて所属レコード会社は23日、予定通りに同シングルを発売すると発表。「“表現者”三浦春馬が音楽というフィールドで新たな表現に立ち向かい、産まれた楽曲の魂を消さず、当初の予定通りに発売する事が一番大切な事であると判断いたしました。三浦春馬の作品を世に送り出すことで、彼の魂が皆様の心の中で輝き続けているよう願っております」と説明した。売上の一部は、三浦さんが毎年取り組んでいたチャリティーイベント「Act Against AIDS」の支援団体を通じて、ラオスのラオ・フレンズ小児病院に寄付される。

     同曲は24日から各種サイトで先行配信がスタート。MVは同日午後10時に公開される。 
     


    【三浦春馬さん 出演予定だったMステで遺作シングルMVを特別公開】の続きを読む



    (出典 www.asahicom.jp)


    ただ言葉を発するだけの追悼なら無意味になるから。心がこもってないとね。

    1 
    女優の有村架純(27)が、18日に30歳の若さで亡くなった三浦春馬さんを追悼した。

    有村は21日、インスタグラムのストーリーズを更新。青空を撮した写真とともに、「優しい春馬さん、深呼吸、してくださいね どうか、朗らかに 永遠に」と悼んだ。

    有村は、8月15日に放送予定のスペシャルドラマ「太陽の子」(午後7時30分放送)で三浦さんと共演している。戦争下の科学者の苦悩を描いた青春群像劇で、三浦さんは「若くして自分がいない未来に希望を託す青年の思いを役を通して考えさせられました。世界で唯一の被爆国の日本ですが、この作品を多くの人にご覧いただいて、今まで以上に日本が平和と希望を願える美しい国になるよう祈ります」とコメントしていた。


    故人に深呼吸しろとズレたメッセージを送る有村架純(27)


    【三浦春馬さん追悼で売名行為?ズレたメッセージを送る人も。】の続きを読む



    (出典 img-baila.hpplus.jp)


    芸能界もだいぶ広がってきている感じですね。

    1

    横浜流星さん コロナ陽性で入院

    7/21(火) 18:54配信 日本テレビ系(NNN)
    人気俳優の横浜流星さんが、新型コロナウイルスの抗原検査を受けた結果、陽性だったことがわかりました。
    現在、入院中だということです。

    横浜流星さんは20日夜、舞台の稽古から帰る途中に体調不良を訴え、発熱の症状があったことから病院で、新型コロナウイルスの抗原検査を受けたところ、21日、陽性と判明したということです。

    横浜さんは入院中で、保健所では、現在濃厚接触者の確認を進めているということです。 
     


    【人気俳優の横浜流星 新型コロナ感染確認】の続きを読む




    俳優・三浦春馬さんの死をめぐり報道が過熱している。実家にまで取材に押しかけるマスコミに対し、家族への配慮を欠いていると批判の声があがっている。


    港区の自宅マンションで意識不明の状態で発見され、18日に亡くなった三浦さん。人気俳優の突然の訃報は大きな衝撃をもたらしている。マスコミの取材は、事務所関係者や共演者のみならず、三浦さんの実家にまで拡大。スポニチは実家の様子を「主を失ったかのように静まり返っていた。表札はそのままだが、記者がインターホンを押しても反応はなく、電気メーターも止まったままで人けは全くない」と伝えた。


    また、港区のマンションの住人というTwitterユーザーは、「どこか嬉しそうな表情を浮かべてインタビューしてくるのはなぜですか」と疑問を投げかけ。「いくら粘っても誰もあなた達に口を開きませんよ。自分の大切な人が亡くなった時に同じ事できますか」と怒りをあらわにしている。このほかにも、「お隣の敷地に」と取材陣が多数集まり待機している様子なども伝えられている。


    こうしたマスコミの報道姿勢について、Twitterでは家族への配慮がないという批判や、取材のあり方への疑問の声などが相次いでいる。

    「誰も望んでいない。マスコミに人の心は無いのか?」

    マスコミは『視聴者が、読者が』と知る権利を主張するが、自分達が知りたいという欲求を満たしているだけのよう思えて仕方がない」

    インターホンを押すとか電気メーター確認するとか、もうストーカーなのかな。取材受けないに決まってるでしょう」

    「そっとしといたりよ。身内がましてや息子が急死してるのに、他人の心の痛み解れへんのが記者?」

    「身内とか大切な人が亡くなったりしたことないのかね」

    「一人暮らしだった彼のマンションの前に今集まって、いったい何がしたいんだろう」

    画像はイメージ





    仕事とはいえ、やっぱり人としての心配りって持っていたいものですよね。

    <このニュースへのネットの反応>

    【三浦春馬さんの実家にまで…配慮のないマスコミに批判殺到】の続きを読む

    このページのトップヘ