にゃんだふるdayにゅ~す

にゃんだふるdayにゅ~すは日々の気になるニュースや話題を
まとめたサイトです。
気になる記事を探して楽しんでくださいね。

    カテゴリ:芸能 > 俳優


       

    山Pも35歳の立派な大人。常識的な行動をしないとですよね。

    1

     7月30日、KAT-TUNの亀梨和也(34)と山下智久(35)は港区のバー「X」で午前4時過ぎまで、共通の知人を交えて飲み会を楽しんでいた。

     2人は2005年に「修二と彰」として「青春アミーゴ」を歌って以来、約12年ぶりに「亀と山P」名義でユニットを再結成。その際に仕事への熱意から意気投合し、最近ではプライベートでも行動を共にすることが増えているという。「『 ジャニーズをどうしていこうか』“最強ユニット”亀梨和也&山下智久が語り明かした夜【私服写真撮】 」では、そんなジャニーズのトップアイドル2人の交流について報じている。

     しかし、この話には続きがあった。
    亀梨と別れた後、山下は都内の高級ホテルへ

     7月30日午前4時30分過ぎ、亀梨との酒席を楽しんだ山下はバーを出た後、すぐにタクシーに乗り込み、都内にある高級ホテルへと入っていった。チェックインを済ませ、山下が向かったのは上層階のラグジュアリーフロア。その約1時間後の5時30分過ぎ、1台のタクシーがホテルに到着し、1人の女性が降りてきた。その女性は電話をしながらエレベーターに乗り、山下が待つラグジュアリーフロアへ向かったのだった――。

     山下といえば、今までに女優の石原さとみ(33)や北川景子(33)、あびる優(34)ら、数々の美女と浮名を流してきた。「女性セブン」(2018年2月22日号)では、コロナ禍での山田孝之や真剣佑との沖縄旅行スクープで話題を呼んだモデルの丹羽仁希(23)との熱愛も報じられている。

     一見、人気アイドルらありふれた夜遊びの一幕だが、ひとつ問題があった。参加女性の“年齢”だ。取材を進めるなかで、この飲み会に参加していた女性は3人で、うち2人が未成年の現役高校生だということが発覚したのだ。

    未成年の2人は女子高生モデル

    「飲み会に参加していたのは、女子高生モデルのA子(17)とB子(18)、そして元アイドルの既婚女性C子(22)です。彼女らは港区のバーによく顔を出していて、A子は7月31日も同じバー『X』に来ていました。テーブルにはテキーラやシャンパンが並んでいましたよ。

     A子はInstagramのフォロワーが5万人を越えていて、ファッション誌やAbema T Vの番組にも出演しています。プリクラ機種のモデルもしているので、ゲームセンターにはA子の大きなポスターが貼られています。『週刊ヤングジャンプ』(集英社)の次世代制服美少女発掘オーディション『制コレ'20』には制服姿で登場していますよ」(同前)

     そして、山下が待つホテルへ出向いたのも、この17歳の女子高生モデルA子なのだ。

    「青少年の健全な育成に関する条例」に違反する可能性

     山下の行為は東京都が定める「青少年の健全な育成に関する条例」に違反する可能性がある。同条例の「深夜外出の制限」の条項には以下のように記されている。

    《何人も、保護者の委託を受け、又は同意を得た場合その他正当な理由がある場合を除き、深夜に青少年を連れ出し、同伴し、又はとどめてはならない》

    《何人も、深夜に外出している青少年に対しては、その保護及び善導に努めなければならない。ただし、青少年が保護者から深夜外出の承諾を得ていることが明らかである場合は、この限りでない》

    《深夜に営業を営む事業者及びその代理人、使用人その他の従業者は、当該時間帯に、当該営業に係る施設内及び敷地内にいる青少年に対し、帰宅を促すように努めなければならない》

     また、同条例の「青少年に対する反倫理的な性交等の禁止」にこのように記されている。

    《何人も、青少年とみだらな性交又は性交類似行為を行つてはならない》 
     
     

    (出典 i.imgur.com)


    (出典 i.imgur.com)


    (出典 i.imgur.com)




    【山下智久 17歳のJKモデルをお持ち帰り 条例違反の可能性も… 】の続きを読む


       

    真剣に仕事をしている人からすれば、二日酔いで仕事場に来るなんて許せないんでしょうね。

    1 が期せずして話題になり、ファンから心配の声があがっている。

    「まぶたが腫れぼったくて全体的にむくんでいるし、メイクで隠せていないほど顔が真っ赤なシーンもありました…」(40代・会社員)
     そのキャストとは、田中圭(36才)。現在『アンサング・シンデレラ』(フジテレビ系)に出演中だ。石原さとみ(33才)が病院薬剤師を演じている今作品は、第1話の平均世帯視聴率10.2%、第2話は9.8%と好発進中。
    「見逃し配信も好調で1週間で165万再生を記録し、フジテレビ歴代1位となる過去最高の再生回数を達成しました」(テレビ局関係者)
     新型コロナによる撮影の延期やメインキャストの1人、清原翔(27才)の脳出血による緊急降板などトラブル続きだったが、その苦労が報われたかたちだ。
    「座長の石原さんは絶対に感染者を出さず、いい作品にしようと緊張感を高めていて、現場はかなりピリピリムードです」(別のテレビ局関係者)
     4月初旬、現場に石原の高い声がひびきわたったという。
    「集中してくださいよ…」
     声の先にいたのは田中だ。
    「田中さんは新型コロナの影響で、撮影スケジュールが変更になった2本のドラマにかけもち出演中で、とても忙しい。それでも大好きなお酒を控えることはなく、毎日だいぶお疲れのようで、出番を待つ間に寝ていることもよくあります。特に『アンサング~』では専門用語満載のせりふが多く『頭がパニック』と言っていますね。
     そんな田中さんが目が開けられないほど顔がむくんだ状態の二日酔いで現場入りしたんです。ピリピリしている現場だけに、彼ののんきな雰囲気に“こんなんじゃメイクできないよ”とヘアメイクさんがいじったりして、和やかなムードだったのですが、石原さんがぴしゃりとたしなめたんです」(前出・別のテレビ局関係者)
     普段の現場ではムードメーカーの石原も、今作では薄いメイクにマスク姿。私語も控えていただけに、急に放たれた一言に周囲は凍りついた。

    「冗談めかしてはいましたが、険しい目つきで、あれはマジギレでしたね(笑い)。田中さんはそれ以降、撮影途中の居眠りはあるものの、二日酔いでの現場入りは全くなくなりましたね」(前出・別のテレビ局関係者)
     石原のプロ意識と田中ののんびりしたキャラクターのバランスで、最後まで高視聴率を保てるか。 


    【石原さとみ 二日酔いの田中圭を一喝!周囲が凍りついた一言とは…】の続きを読む


       

    今は否定されてるけど、いずれそういう報告もあるのかもしれないですね。

    1


     俳優・瀬戸康史(32)と女優・山本美月(29)が1日、近く結婚すると一部スポーツ紙で報じられた。双方の所属事務所は、ORICON NEWSの取材に「そのような話は聞いておりません」とコメントした。


     2人は、2016年のドラマ『HOPE~期待ゼロの新入社員~』(フジテレビ系)のほか、2019年4月期に放送されたドラマ『パーフェクトワールド』(同)で共演。昨年10月の『文春オンライン』(週刊文春)では、2人のツーショット写真を交え“真剣交際”を伝えていた。





    【瀬戸康史と山本美月が結婚間近?双方の事務所は否定】の続きを読む


       

    まあ、常識的に考えれば東尾理子さんが正しいですからね。子供の為にもしっかりしてほしいですね。

    1 
     
     俳優の石田純一(66)が31日、フジテレビ系「直撃LIVE グッディ!」の取材に応じ、自粛要請のさなかに沖縄へ行ったことが原因で妻の東尾理子との仲に亀裂が入ったことを明かした。

     番組では新型コロナ感染から回復し、2カ月以上が経過した石田を取材。石田は身体の具合は「大丈夫」と語ったが、自粛要請の最中に仕事で沖縄へ行ったことで、妻・理子と対立したことを明かした。

     石田は「(沖縄に)行くと言うことで、うちの奥さんと『価値観が合わない』ぐらいいわれまして。離婚じゃないですけど、そういうところまで行きました」と打ち明けた。

     石田は4月に仕事で沖縄へ渡ったが、そこで体調を崩し、帰京したところで検査を受け陽性が判明し入院。5月に無事退院したが、理子は感染が判明した直後にブログで「主人を止めきれなかったことを深く後悔」とファンへ謝罪している。

     石田は理子から「全部の考え方、行動が全然合わない」と言われたといい、結果、沖縄行きを強行しコロナに感染したことで「もちろんだから怒られた。ほらみたことかと」と言われたともコメント。「コロナ離婚じゃないけどそういう言葉が出るくらい大変な時期だった」ともコメント。その後も「僕らも話し合ったりもしましたけど、それがいい状態になっているか、未だに分からない」と寂しそうに語っていた。



    【石田純一 沖縄行きで妻・東尾理子と亀裂 「価値観が合わない」】の続きを読む


       

    いろいろと思い詰めていたんでしょうね。真面目な人ほど考え方が重くなってしまうのかな。

    1

    7月18日に東京都港区の自宅マンションで自ら命を絶った俳優の三浦春馬(享年30)。
    自室に残した日記に人生における悩みや葛藤を綴っていたことが取材で分かった。

    自室に残された三浦の日記には何が記されていたのか。長年、三浦と親しい関係にあった知人が明かす。

    「亡くなる直前に書かれたものと見られ、『死にたいと考えた』 『どう死ぬべきか』
    といった自身の死についての考え方が長々と綴られており、遺書というべき内容です。これを読めば彼がいかに思い詰めていたか、よく理解できます」

    また8月15日に放送予定のドラマ「太陽の子」(NHK)における役柄に強く影響された様子も記されていたという。

    「(同ドラマは)太平洋戦争の末期、原子爆弾開発を命じられた科学者たちの悲劇の物語で、
    春馬が演じるのは、肺の療養のため戦地から帰郷した石村裕之役。日記には石村の人生を通じて、死に関する思索がQ&A形式で記されていた」(同前)

    三浦は戦時中を生きた石村と自身を重ね合わせ、共通点を見出していた。

    「作中の石村は、神風特攻隊として敵方の空母艦に突っ込む命令が下るのを待っていました。
    仲間が先立っていく光景を目の当たりにする中、作戦が変更になり、戦地から一時帰郷。

    結果的に自分の命の時間が引き延ばされたわけですが、それに対して春馬は遺書で
    『散る運命を背負いながら、家族の前では気丈に振る舞おうとする気持ちを考え、胸が痛んだ』と切実な想いを書き綴っていた」(同前)

    さらに数年前から精神的な葛藤に苛まれていたことが分かる、次のような記述もあった。

    〈僕の人間性を全否定するような出来事があり、たちまち鬱状態に陥り、自暴自棄になった〉

    三浦春馬に何が起きていたのか。7月30日(木)発売の「週刊文春」では、遺書に記された言葉に加え、
    小栗旬に「あいつは絶対来ます」と言わせた演技力、医療関係者を唸らせた企画・主演のALSドラマなど、
    友人、恩師、親族らの証言から三浦春馬の「優しさ」と「孤独」の30年を4ページにわたって特集している。 
     
     
     
    写真


    【三浦春馬の遺書とされる日記の内容が明らかに…】の続きを読む

    このページのトップヘ