にゃんだふるdayにゅ~す

にゃんだふるdayにゅ~すは日々の気になるニュースや話題を
まとめたサイトです。
気になる記事を探して楽しんでくださいね。

    カテゴリ:芸能 > 芸人


    アンガ田中卓、小嶋陽菜と結婚?匂わせにファンざわつくも応援か

    結構お似合いでいいように思えますけどね。素敵な報告があるとほっこりしそうです。


    画像:時事

    5日に自身のインスタグラムを更新したお笑い芸人・アンガールズの田中卓志さん。

    田中さんは、元AKB48の小嶋陽菜さんとの2ショットを披露。

    田中さんの長身に映える黒ずくめのファッションと、小嶋さんの白を基調としたふんわりと愛らしい立ち姿はまさに「お似合い」という言葉がぴったりです。

    いったい、どのような放送内容だったのでしょうか。

    5日に自身のインスタグラムを更新したお笑い芸人・アンガールズの田中卓志さん。

    田中さんは、元AKB48の小嶋陽菜さんとの2ショットを披露。

    「結局のところ、小嶋陽菜にスタイルで対抗出来る芸人って俺だけなんだよなぁ・・・」とコメントを寄せ、ハッシュタグで、自身のモデル並のスタイルを「#8頭身」として添える田中さん。

    2022年元日に放送されるバラエティー番組「有吉の冬休み2022 密着77時間in沖縄」(フジテレビ系列)の番組を告知をしつつのオフショット投稿となりました。

    ジーンズにジップアップのアウターを合わせ、キャップをかぶり、ほぼブラック一色でコーディネートしている田中さんと、白を基調としたゆったりめのワンピース姿で、少し打つ向き加減に微笑んでいる小嶋さんが並んだ画像に、フォロワーからは

    《結婚しました!の報告かと思いました》

    《一瞬こじはるの服がウェディングドレスっぽく見えて、結婚報告かと勘違いしてしまいました》

    《お二人とも絵になってます。素敵です》

    など、雰囲気の良さを称える書き込みが殺到しました。

    今回、小嶋さんとの2ショットで大注目を集めた田中さんですが、あまりにもお似合いのショットということとで、大盛り上がりとなりました。

    小嶋さん自身のインスタグラムにも、先日、真紅の薔薇のブーケを愛でる投稿がされており、匂わせを疑うコメントも寄せられています。

    《フライデー大いに期待ですよ》

    《何日か前、こじはる(※小嶋さんの愛称)のインスタにバラのブーケがあった。まさか田中からもらったとか!?》

    など、結婚の前ぶれならぬ交際の「匂わせ」であることを切に願っている書き込みまで。

    番組企画内で、田中さんが小嶋さんに何度も告白しては振られていることを知っているファンたち。

    田中さんのインスタグラムからは、お二人の仲の良さが分かる投稿でほっこりとなりましたが、田中さんの恋が実り結ばれたらこんなに嬉しいことはありませんね。

    (文:Quick Timez編集部)

    【日時】2021年12月06日
    【提供】Quick Timez

    【アンガ田中卓、小嶋陽菜と結婚?匂わせにファンざわつくも応援か】の続きを読む


    M-1王者のミルクボーイ、見事にテレビから消えた…その真相は?

    確かに最近テレビで見なくなったけど、そういうことなんですね。


    『M-1』2019年王者・ミルクボーイはどこへ...?「見事にテレビから消えた」
    2019年の『M-1グランプリ』チャンピオンに輝いた、お笑いコンビ『ミルクボーイ』。王者獲得直後は連日のようにテレビ出演していたが、現在は姿を見る機会が激減してしまった。果たして彼らは今、何をしているのだろうか…?

    彼らのネタとして真っ先に思い浮かぶのは、「M-1」決勝戦のファーストラウンドで披露した「コーンフレーク」だろう。大会史上最高得点を叩き出し、審査員はもちろん、視聴者にも強烈な印象を与えた。

    「M-1」放送後はバラエティー番組に引っ張りだこだった彼らだが、日に日に姿を見る機会は減少。漫才の実力があるにもかかわらず、バラエティーでは爪痕を残せず消えていった印象だ。

    そんな「ミルクボーイ」に対して、ネット上では、

    《ミルクボーイ、見事にテレビから消えたな…》
    《どこいったんや?》
    《その特徴は完全に一発屋やがな》
    《コーンフレーク芸人》
    《M-1チャンピオンは消えて2位が人気出る説マジであるよな》

    などの声が寄せられている。確かに2019年の「M-1」で2位だった『かまいたち』は連日メディアに出演している。

    【日時】2021年12月04日 10:32
    【ソース】maijitu

    【M-1王者のミルクボーイ、見事にテレビから消えた…その真相は?】の続きを読む


    パンサー尾形に視聴者感動の嵐…ドッキリでの諦めない姿に「勇気もらった」

    普通の人なら諦めがちですが、凄い精神力でしたよね。男らしくて素晴らしいです。


    画像:時事通信フォト

    24日に放送された「水曜日のダウンタウン」(TBS系列)。

    お笑いトリオ・パンサーの尾形貴弘さんが出演しました。

    尾形さんは、落とし穴のドッキリターゲットとなりますが、諦めない不屈の精神を見せ日本中を感動の渦に巻き込みました。

    24日に放送された「水曜日のダウンタウン」(TBS系列)。

    お笑いトリオ・パンサーの尾形貴弘さんが出演しました。

    この日、同番組では「落とし穴に落ちたのに一向にネタばらしが来ないまま日が暮れたら正気じゃいられない説」を検証。

    尾形さんをはじめ、お笑い芸人のチャンス大城さん、蛙亭の中野さん、コロコロチキチキペッパーズ・ナダルさんらが、落とし穴に落とされるドッキリを仕掛けられます。

    検証はここからなので、通常のバラエティ番組よりも深く落とし穴を掘り、ちょっとやそっとの人間の力ではよじ登れない深さで、そのまま放置された姿で検証スタート。

    ほとんどの芸人が、落とし穴に落下後、スタッフの救出がなく気力も体力共についえ、脱出を諦める絶望の中、最後まで諦めることなく脱出しようと奮闘したのが尾形さん。

    全裸になり、着ていた服とヘルメットを結び自前のロープをつくり、外のロープに引っかけようと必死に投げ続けます。

    113回目にして木と木を結ぶワイヤーに引っかけることに成功するも、何度も体重をかけたことから重量に耐えきれずロープが抜け、絶体絶命。

    それでも尾形さんは決してくじけず、気を取り直しファスナーの金具をマイナスドライバー代わりに、落とし穴につけられた金具を外して壁に穴を開け、釘を足場にするなど脳味噌をフル回転させ、なんとか脱出しようとクライミングの要領でのぼり始めます。

    高さが足りなければ、不屈の精神でまた足場を増やし、何度落ちてくじけそうになり思わず悔し涙をこぼしても「諦めないよ、俺は」とつぶやき、腕も手も限界の中、ひたすら脱出を試みて何度もチャレンジ。

    ついに落下から7時間12分後、両手が地面に到達し、勢いで脱出成功した尾形さんの姿に、スタジオでVTRを見ていた劇団ひとりさんは万歳し、タレントの夏菜さんの目にはうっすらと涙が見られるなど感動の展開に。

    テレビの前で食いつくように見て、尾形さんを応援していた視聴者からは

    《諦めない強靭な精神力こそ、どんな仕事に対しても必要なものかもしれません。泣きました。尊敬します》

    《奮闘に感動した! 好感度は爆上がりだと思う》

    《諦めない不屈の姿にめちゃめちゃ勇気をもらった》

    《パンサー尾形カッコええぇ》

    《パンサー尾形の諦めない姿勢に泣きそうになったわ》

    《パンサー尾形のサバイバル術の高さに脱帽した》

    など、そのファイトを称える書き込みが殺到しました。

    なんとか落とし穴を脱出し、茫然自失となっている尾形さんにカメラが近寄り種明かしをするも、もはや怒る気力すらない尾形さん。

    「手に力が入らない」として、土で泥だらけの手や身体が移し出され、渡された水を一気に飲み干す尾形さん。

    「全裸ですけど放送できますか?」、「(必死のサバイバルは)面白くなってるんですかこれ?」と芸人魂溢れるコメントもそこそこに、スタジオで身守っていた出演者からは「日本中が尾形に勇気をもらった」と大絶賛します。

    放送翌日の25日、尾形さんのツイッター は同番組の告知ではないにも関わらず、同番組で見せた奮闘への激励のメッセージが多数届けられました。

    笑い以上の感激を届けてくれた今回の放送。

    稀に見る達成感も味わえ、企画としては大成功だったのではないでしょうか。

    (文:Quick Timez編集部)

    【日時】2021年11月25日
    【提供】Quick Timez

    【パンサー尾形に視聴者感動の嵐…ドッキリでの諦めない姿に「勇気もらった」】の続きを読む






    影響力のある二人ですから、期待されるでしょうね。どんな政治を行なってくれるのか、出馬されれば楽しみですね。

    1 

    11月16日放送の『ロンドンハーツ』(テレビ朝日系)では、2人の芸人が密室でお酒を飲みながら対談する企画を放送。その中で『ロンドンブーツ1号2号』の田村淳が政界進出をほのめかす一幕があり、視聴者から期待の声が続出している。

    淳の対談相手として登場したのは、お笑いタレントの小籔千豊。特に関わりがないと思われる2人だが、「1973年生まれ」「吉本の同期」「2児の父」など、意外にも共通点が多い。最初こそ余所余所しい雰囲気の2人だったが、お酒が進んでいくうちに話に花が咲いていく。

    酔いが回ったのか、小籔は「ここからどうして行く?」「ようネットニュースで見るやん、政界へ…」と淳に話を振る。すると淳も酔っているのか、「逆に言うと俺よりも政治家向きじゃない?」と小籔に政界進出を勧めた。

    小籔は「2億パーセントない」と出馬を否定したが、なぜか淳は小籔に政治家の道を勧め続ける。そして「出るんだったら、俺は出るから」と、小籔が政治家になった場合は自身もなってみせると声を大にして言うのだった。

    2人の考えに感銘を受ける人が続出! 政界進出を望む視聴者たち
    「ロンドンハーツ」とは思えないディープな政治討論は、意外にも視聴者に好評だった様子。ネット上では、

    《淳と小籔が出馬したら絶対票入れるしまぢで楽しみすぎる! やってほしい》
    《田村淳さんが政治家になってもいいとは思うし、才能あると思う》
    《淳と小籔が政界進出するなら鉄砲玉として雇って欲しい感ある。さまざまな問題について意見が一致するかはともかく、この2人なら日本を悪いようにしないんじゃないかな》
    《影響力のある淳さん、小籔さんが政界に出馬することは日本にとってプラスしかない》
    《小藪の政界に対する考え素晴らし過ぎる。小藪より脳のキャパ低くて見合わない給料貰ってる政治家なんてごまんといる》
    《今も昔も日本も世界も完璧な人間が政治家になってないし、リアリティのある政治家見たいわ》

    などと2人の出馬に期待する声が多くあがっている。

    両者ともに今の所は政界に進出する気配はない。しかし、先のことは神のみぞ知るといったところ。10年後には2人揃って政界へ進出…なんてこともあるかもしれない。

    https://myjitsu.jp/archives/316458


    【田村淳と小藪千豊が政界へ進出を模索か…2人の出馬に期待の声】の続きを読む






    得意分野があるのはいいですよね。そっちでがんばってみるのもいいんじゃないでしょうか。

    1 

    2021.11.02
    週刊実話Web

    年末に向け、芸能活動自粛中のお笑い『アンジャッシュ』渡部建の動向が注目されている。ここに来て、妻で女優の佐々木希との離婚説が急浮上。一部週刊誌は慰謝料の話などを交え、具体的に「離婚秒読み」と報じている。

    「離婚となれば、近年の芸能人に多い大みそか離婚でしょうか。離婚届を出して都内を離れれば、年始はマスコミも休みですし、追われる可能性は低い。あとは仕事の変わり目になる来春3月という説もある。CMなど契約が終わるのでトラブルは少なく、節目になりやすい。渡部には関係ないでしょうが、佐々木には大ありです」(芸能ライター)

    渡部は離婚だけでなく、今後の身の振り方も話題だ。

    「佐々木は渡部にカタギになるように迫っていて、渡部は〝就活中〟だという話もあります。渡部が芸能界に復帰すれば、どうしても佐々木は陰で何か言われてしまう。佐々木は渡部の〝引退〟がベストと考えているようです」(同・ライター)

    去る9月に夕刊紙が、渡部が飲食店の店長になるという記事を掲載。どんな店なのかに注目が集まった。

    「自身のやる店ではないと思います。グルメで売っていましたが、彼自身は全く料理ができないみたいですしね。彼が自前で開店したとしたら、逆に信用できないかもしれません。和食、フレンチ、イタリアンなどの専門店は無理だともっぱらです」(料理雑誌編集者)

    “客寄せ”としてチェーン店から引く手あまた!?

    そんなウワサも相まって浮上しているのが、焼肉店経営だという。

    「複数の焼肉店が、渡部のネームバリューを欲しがっているといいます。あくまでも渡部は〝雇われ店長〟で、経営には携わらない。焼肉店は仕入れと味付けさえしっかりしていれば、焼くのはお客さん次第。もちろん渡部は料理にタッチせず、ホールやレジでしょう。〝客寄せ〟として、チェーン店から引く手あまたと聞きます」(同・編集者)

    芸能人には兼業、副業で焼肉店を経営している者も多い。

    「渡部は芸能界に未練があるのです。そのうち許されると思っているのでしょう。だから簡単に引退したくない。でも、NHKからのお呼びはまずないでしょうし、民放はスポンサーがうるさい。需要があるとも思えません。〝雇われ店長〟ならリスクは少ないし、賢明な仕事だと思いますけど」(同)

    渡部が接客してくれる店なら、何はともあれ一度くらいは食べてみたいものだ。


    (出典 weekly-jitsuwa.jp)

    https://weekly-jitsuwa.jp/archives/37379


    【渡部建「焼肉チェーン店」から引く手あまた…芸能界引退か】の続きを読む

    このページのトップヘ