にゃんだふるdayにゅ~す

にゃんだふるdayにゅ~すは日々の気になるニュースや話題を
まとめたサイトです。
気になる記事を探して楽しんでくださいね。

    カテゴリ: 国外ニュース


    韓国ハロウィン転倒事故…10代と20代の日本人女性2人が死亡

    日本人にも犠牲者がいたんですね。ご冥福をお祈りいたします。

    韓国・転倒事故 10代と20代の日本人女性2人が死亡
    複数の政府関係者によりますと、韓国で起きた転倒事故で日本人2人が死亡したことが分かりました。外務省幹部によりますと亡くなったのは10代と20代の女性2人だということです。

    30日午後、現地の警察から連絡がありソウルの日本大使館が確認したということです。

    【日時】2022年10月30日 18:12
    【ソース】日テレNEWS24
    【韓国ハロウィン転倒事故…10代と20代の日本人女性2人が死亡】の続きを読む


    小室さん夫妻 収入増で新しい家族を迎える準備も…弁護士夫人デビューか

    子どもを作るなら早いほうがいいですよね。収入も何とかなりそうだし、早くベビーの顔がみたいですね。

    結婚から1周年 小室さん夫妻 収入増で新しい家族を迎える準備も
    ■小室圭さんニューヨーク州司法試験合格
     合格で収入増となることで、新しい家族を迎える準備も整いそうだ。結婚1周年を迎える夫妻は、ともに31歳になる。“妊活”を考える年齢でもある。物価高のニューヨークでは子育て費用も相当な額になりそうだが、弁護士の収入があれば問題ないとみられる。

     また、ニューヨークでは日系人会のつながりが強く、眞子さんの元皇室の肩書は大きな強み。これまでは“日系社交界”への参加はあまり積極的ではなかったとされる眞子さんだが、「弁護士夫人」としてデビューもあるかもしれない。

    【日時】2022年10月22日 05:30
    【ソース】スポーツニッポン
    【 小室さん夫妻 収入増で新しい家族を迎える準備も…弁護士夫人デビューか】の続きを読む


    頑張ったかいがあったようですね。おめでとうございます。

    1 
    秋篠宮ご夫妻の長女の眞子さんと結婚した小室圭さんが、アメリカ・ニューヨーク州の司法試験に合格したことが分かりました。
    小室さんが日本で勤務していた弁護士事務所の所長で、留学なども支援してきた弁護士の奧野善彦さんによりますと、小室さんは21日午後、奥野さんに合格を報告し「本当に先生のおかげです。今後はますます弁護士として研さんを積んでいきたい。本当にうれしいです」などと話したということです。
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20221021/k10013866341000.html

    【小室圭さん ニューヨーク州の司法試験に合格…3度目の正直】の続きを読む


    小室眞子さんフルタイム出勤が濃厚…宮内庁が後悔していること

    意地を張ったような結婚になってしまったから、色々と問題も出てくるでしょうね。

    まもなく3度目の試験結果が発表…小室圭さん・眞子さん夫妻について宮内庁関係者が「今でも強く後悔していること」
    ■圭さんの収入だけでは...
    小室圭さん(31歳)、眞子さん(30歳)夫妻が結婚し、米ニューヨークに渡ってからおよそ1年が経過した。

    「この期間に相前後して注目されたのは、圭さんが2度ニューヨーク州の司法試験に不合格となり3度目のチャレンジをしていること、世界的な物価高騰が現地を直撃していること、2人が生活するマンションは伝えられたものほど広くはないものの50万円ほどの家賃が発生していること、現地で生活するために必須となるビザの取得状況、現地領事館の手厚いサポート体制といったものです」(皇室ジャーナリスト)

    圭さんが現地の法律事務所で法律助手として勤務する日々を送る一方、眞子さんは自宅でそれをサポートしてきたが、渡米1年を迎えるにあたり、変化が出てきたようだ。

    「ボランティアをしてきたとされるメトロポリタン美術館へのフルタイムでの就職が濃厚のようです。この美術館が求める品格と皇族ブランドとはとても相性が良いということです。もちろんこれに加えて、約600万円とされる圭さんの収入だけでは生活が覚束ないということは間違いなくあるでしょう」(同)

    ■元皇族がフルタイムで働くことは異例
    現地での収支についてはこれまでも、眞子さんの1億円ともされる預貯金を取り崩さざるを得ない生活ではないかとの憶測を呼んできた。

    「元皇族女子がフルタイムで仕事をするというのはこれまでないわけではないのですが、実際にはかなりレアケースだと思います。しかも慣れない異国の地での勤務ですから、かなり現地領事館のサポート体制が充実しているのではないかと見られています」(同)

    こうやって..

    【日時】2022年10月19日 08:07
    【ソース】現代ビジネス
    【小室眞子さんフルタイム出勤が濃厚…宮内庁が後悔していること】の続きを読む


    小室夫妻が直面する「厳しい現実」と夫婦生活の曲がり角

    正直、ホントにおままごとのように思えてならないので、心配ですね。

    逃げ場のないワンルームマンションで小室夫妻が直面する「厳しい現実」と、「冷めていく愛」の行方
     小室圭さんが3度目に挑戦中のニューヨーク州司法試験の結果が、10月下旬に発表される。

     「今回、小室さんが受験した7月の試験は、2回目以降の受験者の合格率が18%と、狭き門。今回も厳しいのではないでしょうか」(米国の弁護士)

     妻の眞子さんとの新婚生活も、まもなく丸一年が過ぎようとしている。

     「現在二人は、わずか44㎡のワンルームで暮らしています。当初は、皇室やマスコミから逃げられた解放感でバラ色の生活だったかもしれませんが、

     さすがに赤坂御用地で育ってきた眞子さんには窮屈な環境でしょう。

     『おままごと』のような夫婦生活はそろそろ曲がり角を迎えているはずです」(大手紙皇室記者)

     結婚以前から、父の秋篠宮さまは圭さんが弁護士資格を取れるかどうかに関心がなかった。逆にこだわっているのは眞子さんだ。

     自分たちが独立して米国で暮らしていける基盤を作って、結婚に反対した両親や日本のマスコミを見返してやりたい――強気で知られる元プリンセスは、夫の奮起を期待しているはずだ。

    【日時】2022年09月13日 10:03
    【ソース】現代ビジネス

    【小室夫妻が直面する「厳しい現実」と夫婦生活の曲がり角】の続きを読む

    このページのトップヘ