にゃんだふるdayにゅ~す

にゃんだふるdayにゅ~すは日々の気になるニュースや話題を
まとめたサイトです。
気になる記事を探して楽しんでくださいね。

    カテゴリ: 国外ニュース


    ゴタゴタしてますね…にしても、14億円という金額が凄すぎてついていけないですね。

    1 
    https://www.tokyo-sports.co.jp/entame/news/4278506/
    2022年06月25日

    元夫の米俳優ジョニー・デップ(59)に名誉毀損で訴えられ、今月1日の評決で敗訴した同女優アンバー・ハード(36)に命じられた損害賠償金と懲罰金の合計額が1035万ドル(約14億円)で正式決定した。米国バージニア州フェアファックスの裁判所が24日公表した。

    控訴の意向を示しているハード側だが、その場合、支払い額のうち何割かを保証金として差し入れる必要があるとしている。

    同裁判所によると、ハードが支払いを命じられたのは、原告に対する損害賠償金1000万ドルと懲罰的損害賠償500万ドル。だが、米FOXニュースによると、懲罰的損害賠償は同州の法律により35万ドルに引き下げられ、最終的に合計1035万ドルになった。

    一方、裁判中に原告側弁人がハードを侮辱したとして、ハードがデップ側を提訴した名誉毀損裁判では、陪審はその主張を認め、裁判所はデップに対して200万ドル(約2億7000万円)の支払いを命じた。もし、その敗訴分を相殺した場合、一審時点で決定したデップが受け取る金額は835万ドル(約11億3000万円)。

    裁判所によると、デップとハード双方の支払額は年利6%が発生する。
    続きはソースをご覧下さい


    (出典 i.imgur.com)

    【ジョニー・デップの元妻アンバー・ハードが敗訴…支払額が14億円で決定】の続きを読む


    円安が止まらず、NYで円建て生活は厳しいでしょうね。

    1
    無地の黒Tシャツ、裾をまくったバギージーンズに淡いグリーンのスニーカー。6月上旬、眞子さんが、小室圭さんと並んでマンハッタンの街を歩いていた。小室さんはスーツ姿でビジネスバッグを携えている。

    法律事務所での法務助手としての仕事と、司法試験に向けた勉強で多忙な夫と、つかの間のデートといったところだろうか。

    小室さんと別れた眞子さんは自宅マンション近くの有名ベーカリーやスーパーに立ち寄っていたが、異変がはっきりと見て取れた。以前にはなかった白髪が幾筋も見られたのだ――。

    「最近眞子さんは白髪が増えてしまったせいか、髪を少し茶色に染めていました。ストレスを感じることが増えたのでしょうか……」(ニューヨーク在住の日本人)

     (略

    「ニューヨークは、世界有数の物価が高い都市です。眞子さんの資産の多くは円建てでしょうから、急激に進んでいる円安ドル高のために、確実に目減りしているはずです。

    眞子さんが目撃されたスーパーでは、現時点の為替レートで、12個入りの卵1パックが日本円にすると1000円前後もします。夫婦のどちらかが高収入の仕事に就かなければ、生活は苦しくなってくるはずです」(現地ジャーナリスト)

    (出典 img.jisin.jp)

    https://jisin.jp/domestic/2108128/

    【小室眞子さん、円安でNYセレブ生活に暗雲…頭髪も白髪まじりに】の続きを読む


    DNA鑑定がはっきりするまでは、何とも言えないですよね。お母さんの気持ちも心配ですね。

    1

     3年前、山梨県道志村で行方不明になった小倉美咲さんの母親が現場を訪れ「靴と靴下は娘のものだと思う」と話しました。

     美咲さんの母、小倉とも子さん:「持っていた靴下と同じと思われる柄でした」

     道志村では、美咲さんの行方が分からなくなったキャンプ場から600メートルほど離れた山の中で、人の頭の骨や靴、靴下などが見つかり3日も捜索が行われています。

     山梨県警は、骨からDNAは抽出できたものの、個人の特定には至らなかったことを2日に明らかにしました。

     美咲さんの母、小倉とも子さん:「鑑定結果がはっきり出るまでは、祈りながら待つしかないなと思いました」

    テレ朝ニュース 2022/05/03 14:30
    https://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000253463.html



    【美咲さんの母親 見つかった靴と靴下は「娘の物だと思う」】の続きを読む


    どちらにせよ、早く収束して平和を取り戻してほしいですね。

    1 

     ウクライナの首都キーウ近郊のブチャで多数の民間人の遺体が見つかったことについて、中国では国営メディアが「フェイクだ」と反発するロシア側の主張を中心に報じています。

     中国国営中央テレビの5日正午のニュースでは「ロシア外相:ブチャ事件の嘘を暴く」とのタイトルで「ウクライナと西側がフェイクニュースをばらまいている」と批判するラブロフ外相や「捏造(ねつぞう)の証拠を示す」とする国連大使など、ロシア側の主張が続きます。

     最後に現場を視察するゼレンスキー大統領に触れますが、ブチャの実態を伝える映像や凄惨(せいさん)な状況を訴える住民の声はありません。

     また、人民日報や新華社など他の主要な国営メディアはブチャについて、これまでほとんど報じていません。
    テレビ朝日

    https://news.yahoo.co.jp/articles/62b4953d5bdc1019f83636094e144149761e2e26

    ※前スレ
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1649159846/


    【ロシア側 ウクライナのキーウ近郊ブチャの虐殺は「フェイク」と主張】の続きを読む


    ウィルスミスの平手打ち 所得層や学歴層で肯定と否定に差が…

    賛否別れるところだと思いますが、所得や学歴で違いが出るんですね。

    低所得・低学歴ほどウィルスミスの平手打ちを評価していることが判明 高所得、高学歴ほどウィル・スミスさんに否定的 アメリカ
    【ニューヨーク=杉藤貴浩】米アカデミー賞授賞式で俳優ウィル・スミスさんが賞の発表者を平手打ちした騒動に米国世論が割れている。暴力は許されないとの意見は強いが、妻への侮辱に憤慨したとするスミスさんに対し低所得層ほど高い許容度を示す調査結果も出るなど、経済や教育格差も浮き彫りとなっている。

     「彼は逮捕されるべきだ。舞台に上がって人の顔をたたく権利など誰にもない」。日本でも有名な俳優ジム・キャリーさんは29日、米テレビでスミスさんを批判。アカデミー賞の主催団体も騒動について正式な調査を開始するなど、映画界最大の祭典で発生した暴力を追及する声は強い。

     ただ、各種世論調査では、脱毛症に悩んでいたスミスさんの妻の髪形をからかうような冗談を飛ばしたコメディアンのクリス・ロックさんを責める声も多い。

     米メディアによると、調査機関ブルー・ローズ・リサーチが2000人以上に「どちらがより間違っていたか」をネットアンケートしたところ、53.3%がロックさんと答え、スミスさんの47.7%を上回った。

     内訳では所得層別で大きな違いがあり、年収15万ドル(約1800万円)以上では54.2%がスミスさんと回答したのに対し、2万5000ドル以下では63.4%がロックさんと答えた。高学歴層ほどスミスさんに否定的な傾向も顕著だった。

     スミスさんに対しては、妻の名誉を守ったとする見方もあるが、ジェンダー問題に詳しい有識者は「有害な男らしさだ。守ることは暴力的になることではない」と指摘した。スミスさんは声明でロックさんに謝罪を申し出ている。

    【日時】2022年03月31日 18:19
    【ソース】東京新聞

    【ウィルスミスの平手打ち 所得層や学歴層で肯定と否定に差が…】の続きを読む

    このページのトップヘ