にゃんだふるdayにゅ~す

にゃんだふるdayにゅ~すは日々の気になるニュースや話題を
まとめたサイトです。
気になる記事を探して楽しんでくださいね。

    カテゴリ: 国外ニュース


    無防備すぎる小室眞子さん…いつまで危なっかしいNY暮らしを続けるのか

    今までは護衛などで安心して歩けていたのでしょうが、一般人になった今では世間知らずのお嬢様が暮らすには危険かもしれないですね。


    無防備すぎる小室眞子さん、NY暮らしはもう断念を… 大麻疑惑よりよほど心配すべきこと 
    こちらでも先にお伝えしていたが、夫の小室圭さんとともに現在ニューヨークで暮らしている小室眞子さんについて、1週間ほど前からYouTuberたちが「大麻取引疑惑か」と騒ぐようになっている。こんなつまらない噂が立ったのも、すべては眞子さんに用心が足りないから。スキだらけだからだ。

    まずは、ニューヨーク州では嗜好品としての大麻の所持と使用はすでに合法となっている。アメリカ人であれば、こんなコソコソとしたやり取りで大麻を入手する必要はない。小さな袋の色が白いという情報もあり、「つまりこれは大麻ではなく、もっとヤバイ種類のもの」と疑う者も少なくないようだ。

    この件に関し、筆者は「インパクトのある映像を撮るため、パパラッチが1人の女を使って仕組んだ罠なのでは」という説に100%同意だ。さらに「噛み終わったガムでもポイッと入れられたのでは」という気もしている。だが反ワクチン派も多いマンハッタンで、あれだけ周囲がガランとしているのに、ほぼ正面から見知らぬ人間に接近されても一歩もよけない、そんな眞子さんに不自然なものを感じてしまうのも事実だ。

    問題の映像が撮影された状況に関し、「心配するな。遠巻きから護衛がちゃんと監視している。そんな中で大麻取引など行えるわけがない」という声もあるが、本当にそうだろうか。

    護衛のシステムが機能していたら、黒い服を着た小柄な女があそこまで近づく前に、眞子さんの前に立ちはだかっていただろう。また大都会は、暗くなると照明や看板の関係で、日中と風景が変わってみえることが多い。両手に重い荷物を抱えての夜の独り歩きなど、スケジュールの相談を受けた時点で「やめるように」と警告されるはずだ。
    【日時】2022年01月21日
    【提供】エトセトラ・ジャパン

    【無防備すぎる小室眞子さん…いつまで危なっかしいNY暮らしを続けるのか】の続きを読む


    眞子さん、NYでお買い物帰りに迷子…初のパパラッチ

    警護無しで一人お出かけしちゃってるんですね。慣れない場所で迷子は仕方ないですよね。お気を付けください。


    眞子さん、ニューヨークで「はじめてのおつかい」で迷子 翌日に小室さんとペアルックお出かけ
    英大衆紙デイリー・メール電子版は日本時間23日までに、小室圭さん(30)と結婚して米ニューヨークで新婚生活を送っている眞子さん(30)の単身での買い物姿を撮影した写真や動画を記事とともに報じた。夫妻にとって、14日に到着したニューヨークでの初「パパラッチ」となる。

    眞子さんはニューヨークでの「はじめてのおつかい」で迷子になっていた。

    英王室報道で知られ、小室さん夫妻についても以前から報じてきた同紙によると、眞子さんは現地時間19日、小室さんと暮らすアパートのあるヘルズキッチンに所在する日用品チェーン「ベッド・バス&ビヨンド」を警護なしの単身で訪れ、約1時間半にわたってショッピング。自らカートを押し、白いバスタオルや50個入りハンガー、ペーパータオルなどを購入した。マスク姿で黒のトップスの上にダークグリーンのコートを羽織り、ロールアップしたジーンズというカジュアルな服装だった。コートとレザーシューズは渡米時と同じもの。街角を闊歩(かっぽ)する姿には、最高気温が10度を下回る晩秋のニューヨークの寒さに肩をすぼめる様子も見られた。

    動画では、買い物を終えた後に大きなショッピングバッグを両手に抱え、不安そうな表情で辺りをキョロキョロと見回す様子もキャッチ。記事では「大都会で迷子になったようで、何人かに道を尋ねたり、何度も同じ場所を行ったり来たりしていた」と伝えている。午後6時になって小室さんが出迎えるアパートに到着した。

    さらに翌日は、夫婦そろって仲むつまじい様子で近所のマンハッタンのブライアント公園へ向かう姿も激写..
    【日時】2021年11月24日 06:00
    【ソース】スポーツ報知

    【眞子さん、NYでお買い物帰りに迷子…初のパパラッチ】の続きを読む


    皇室の危機か…眞子さんや佳子さまの名前が中国で商標登録されていた

    いくら商売のためとはいえ、こういうのはアウトなんじゃないですかね。抗議しても良さそうですが…


    眞子さんの名前が中国で商標登録されていた! 「秋篠宮」「佳子」も…皇室危機に直結
     秋篠宮ご夫妻の長女・小室眞子さん(30)をめぐり、仰天情報をキャッチした。なんと眞子さんの名前が中国で商標登録されたというのだ。もはや何でもアリの状況だ。

     眞子さんが小室圭さん(30)と結婚したニュースは中国でも連日大きく報じられている。中国メディアは「宮内庁による24時間サポートでぜいたくな生活」と小室夫妻の特集を組み、ほかにも「小室圭の受験結果や外出時の表情から、日本では、ご夫婦の間に何か心配なことが起きているのではないかと言われている。ご夫婦の関係が懸念される」などと報じている。

     中国で〝スーパースター〟の眞子さんについて、早速、商標登録を巡る動きがある。

     ユーチューブチャンネル「地球ジャーナル ゆあチャン」で日中の情報を発信している中国人ジャーナリストの周来友氏はこう語る。

    「弊社ゆあネットの調べで、中国で商標権を管轄している国家知識産権局商標局に眞子さんのお名前が商標登録されていたことが分かりました。今年2月に申請されていたのは『真子龍顔』という言葉で、先月7日から使用権が開始されていたのです。『龍顔』とは天子、つまり帝王や天皇を意味する言葉で、眞子さんを意識して商標登録されたことは明らかです」

    【日時】2021年11月06日 06:15
    【ソース】東スポWeb

    【皇室の危機か…眞子さんや佳子さまの名前が中国で商標登録されていた】の続きを読む


    ビートたけし襲撃で逮捕の男…芸能界入りを相手にされず犯行

    自分勝手な犯行ですね。人を当てにするのではなく努力することを怠った結果でしょう。


    「たけし出てこい」襲撃で逮捕の男、以前芸能界入りお願いするも相手されず犯行か
    東京・赤坂でタレントのビートたけしさんが乗った車が刃物を持った男に襲われた事件で、男は「芸能界入りのお願いをしたが、相手にされず気に入らなかった」と供述していることがわかりました。

     この事件は4日夜、TBS放送センターの敷地内で、男が「たけし出てこい」と言って、ビートたけしさんが乗った車のガラスなどをつるはしで数回叩きつけたものです。

     男は千葉県に住む40代で暴力団関係者とみられ、刃渡りおよそ10センチの小刀を持っていて、銃刀法違反の疑いで現行犯逮捕されました。けが人はいませんでした。

     男は「今年6月にTBSでたけしさんの車の前で土下座し、芸能界に入るために『お願いします』と言ったが相手にされず、気に入らなかった」と供述しているということで、警視庁は詳しい経緯を調べています。


    【日時】2021年09月05日 17:51
    【ソース】TBS News

    【ビートたけし襲撃で逮捕の男…芸能界入りを相手にされず犯行】の続きを読む


    小学校の給食のカレーにゴキブリの幼虫が混入…滋賀県

    子供にとって給食のカレーは楽しみでしょうに…ゴキブリ見つけた子はショックだったでしょうね。


    給食のカレーにゴキブリの幼虫混入 長浜市 滋賀の小学校
    滋賀県長浜市は16日、七郷小の給食で提供されたカレーに虫の死骸が入っていたと発表した。健康被害はなかった。

    市によると、15日午後0時45分ごろ、2年生19人に配膳された夏野菜カレーの1皿にゴキブリの幼虫の死骸(2センチ)が入っているのに児童が気付き、担任に報告した。同小はすぐに給食を中止した。

    同小の給食は長浜北部学校給食センターで委託業者が調理している。市が混入の原因を調べる。

    【日時】2021年07月16日 19:52
    【ソース】京都新聞

    【小学校の給食のカレーにゴキブリの幼虫が混入…滋賀県】の続きを読む

    このページのトップヘ