にゃんだふるdayにゅ~す

にゃんだふるdayにゅ~すは日々の気になるニュースや話題を
まとめたサイトです。
気になる記事を探して楽しんでくださいね。

    カテゴリ: 動物


    水道の蛇口に興味津々の子猫ちゃん お水を出せるかにゃ?

    子猫のうちはいろいろ興味を持ちますよね。やんちゃ盛りは大変だけどかわいいものです。

          
         
    お水出しますニャ! 水道の蛇口に興味津々の子猫ちゃん
    お水出しますニャ! 水道の蛇口に興味津々の子猫ちゃん
    猫ちゃんって、色んなものに興味を持ってはそこに近づいて遊び始めます。

    そんな中、福島県在住のまんまるマリアさんの飼い猫ちゃんは、ちょっと変わったものに興味を持った模様。

    その様子をおさめた投稿がTwitterで話題となっています。

    「お水出しま〜す #猫 #猫好きさんと繋がりたい #マンチカン」

    三毛柄が特徴的なメスのマンチカンのルチアちゃんが興味を持ったのは、なんと水道の蛇口。

    運動神経抜群という身軽な体を活かし、蛇口の上にヒョイっとひとっ飛び。

    このまま「お水出しますニャ!」と言わんばかりの表情で、蛇口に乗っかかっています。

    ルチアちゃん喉が渇いたのかな?それにしても凄いバランス感覚です。

    これにはリプライ(返信)欄でも、ルチアちゃんの身軽さを称賛する声や、「お願いニャ〜」と“容認”する声が多数寄せられました。

    それにしても、なぜルチアちゃんは水道の蛇口に興味を持ったのでしょう?

    「近くに水を飲む容器があったので、それを見て水を飲みたくなったのかもしれません」そう「推理」したのは、飼い主のまんまるマリアさん。

    実はその日は、たまたま水道口に水を飲む容器を置いており、それを偶然ルチアちゃんが発見したそう。

    元々ルチアちゃんは頭のいい猫ちゃんだそうで、「お水が飲めるかもしれないニャ!?」と思い、事に及んだのかもしれませんとのこと。

    ただ残念ながら?、ルチアちゃんはまだ1歳の子猫ちゃん。

    さほど体重もないため、蛇口に乗っかっても水は出なかったとのことでした。

    ルチアちゃん残念!事の詳細を語っていただいた、まんまるマリアさんでしたが、実はルチアちゃん以外にも、アッシュくん、ラテちゃん、ノエルくん(いずれもアメリカンショート)の3匹の猫ちゃんも飼われており、4匹の猫ちゃんとともに過ごされているそう。

    どの猫ちゃんたちも、普段はまんまるマリアさんが経営しているスタジオと事務所で自由に過ごしており、まんまるマリアさんの仕事が終わると、スタジオ内で遊びまわるのが大好きな猫ちゃんたちだそうです。



    【日時】2020年10月18日 12:00
    【ソース】おたくま経済新聞
        

    【水道の蛇口に興味津々の子猫ちゃん お水を出せるかにゃ?】の続きを読む


    「猫が来ます」台風の進路予想図の前に座る猫ちゃんが和ませる

    しっかりカメラ目線でかわいいですね。この子がやってくる予報なら大歓迎なんですけどね^^

          
         
    台風の進路予想図に“猫”が出現!? テレビ前に鎮座する猫ちゃんに「和みます」「猫なら大歓迎」 モフモフ警報発令中!?
    台風の進路予想図に“猫”が出現!? テレビ前に鎮座する猫ちゃんに「和みます」「猫なら大歓迎」 モフモフ警報発令中!?
    徳島県在住のくみん(@417935)さんが投稿したのは、愛猫・ライトくんの姿。

    台風14号の進路を知らせるテレビの前に鎮座しており、「猫が、来ます」というコメントが添えられています。

    ライト君のお顔は台風の進路のど真ん中。

    発達しながら沖縄・奄美方面に向かう予想です。

    カメラを見つめるライト君はあくまでも真顔。

    キャスターの方が持つ棒が、ライト君を指しているのもジワジワ来ます。

    かわいすぎる天気予報にリプライ欄は大賑わい。

    「発達しながら猫が来る」「ちゅーる用意しなくちゃ」「イッヌも歓迎です」といったコメントや、「くれぐれも爪痕は残さないようよろしくお願いします」と、うまいこと言う人も現れました。

    くみんさんは2013年の台風27号のときのライト君の姿も投稿。

    このときも見事に台風の進路上にお顔があります。



    【日時】2020年10月09日 19:00
    【ソース】ねとらぼ
        

    【「猫が来ます」台風の進路予想図の前に座る猫ちゃんが和ませる】の続きを読む


    23.5歳の長寿猫ミミちゃん 人間換算100歳超えながら若々しく元気



    (出典 nyanpedia.com)
    写真はイメージ

    凄い長生きですね。我が家は21歳で天国にいった愛猫がいましたが。最近の猫ちゃんは食事もいいから元気で長生きできるのかもしれませんね。

     2020年9月で23.5歳を迎えた猫ちゃんが、とっても若々しくて美猫さんです。

    【画像:元気なミミちゃん】

     もっふもふの長毛とぱっちりした目がかわいらしいこちらの猫ちゃんの名前は「ミミ」ちゃん、年齢は驚きの23.5歳です。人間の年齢に換算すると100歳を超えるおばあちゃん猫ですが、そうは思えないくらいお顔も毛並みもとっても若々しくてすてきです。

     そんなミミちゃんの日課は、1回5~10分ほど庭の見回りをすること。お仕事中の足取りはとっても軽くて、とても23歳には見えません。若い頃と比べると毛の量は減り、色も変わったそうですが今も入念な毛づくろいを欠かさないおかげか、毛並みと手触りはばつぐんに良いんだとか。もふもふしたい……!

     とても優しい性格で、毎日のカリカリと1日1本もらえる焼かつおを楽しみにしているというミミちゃん。なお多くの猫ちゃんを魅了するおやつ、「ちゅ~る」は“食べない派”だそうです。

     実はミミちゃん2019年に他界した飼い主さんのお母さんの猫ちゃんだったそうで、飼い主さんのお宅にきて3年ほどなんだとか。お母さんが飼っていた猫ちゃんは過去にも20歳を超えた子がいたとのことで、なにか“猫の長寿の秘訣”があったのかもしれませんね。

     そんなミミちゃんは食欲もあって元気ですが、最近は寝ていることが多くなったりじゃれて遊ばなくなったりと、ちょっとした変化は感じるそうです。ぜひもっともっと長生きして、たくさんかわいい姿を見せて欲しいですね。

     とっても若々しくてかわいらしいミミちゃんの写真には、「猫飼いの希望になります」「自慢しちゃってください!」とあたたかいコメントがたくさん集まっています。

     ミミちゃんの飼い主であるNEKO3さんはTwitterミミちゃんの写真や動画、猫ちゃんのイラストや漫画をたくさん投稿しています。また猫モチーフの雑貨やLINEスタンプも販売中です。

    画像提供:NEKO3(@tamakiti3)さん

    ぱっちりおめめがかわいい!ミミちゃん


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【23.5歳の長寿猫ミミちゃん 人間換算100歳超えながら若々しく元気】の続きを読む


       
    写真はイメージ


    猫は狭いとこ大好きですよね。苦しそうに見えて意外と安心なのかも。

    1

    猫のねるさんの飼い主さん、ねるandまる?^?ω?^???????????(@neru_0515)さんは、ねるさんがカプセル型のハウスに入った様子を見て「笑いが止まりません」と投稿した。透明の球体の中にすっぽり入った姿に21万件以上のいいねが集まっている。

     「ふいに見たら、、サイズ感、、笑いが止まりません。」

    ねるさんが入っているのは「宇宙船ハウス」というペット用のベッド。猫さんが透明な球体の中に入りリラックスして過ごすためのものだが、ねるさんが入ると長毛のせいもあって、球体の中に溶け込んでいるように見える。しかも身体がやわらかいので、ねるさんの身体が液体になっているのではと錯覚してしまう。

    投稿を見たTwitterユーザーからは

     「ピッタリサイズかわいい!やはり猫様は液体…」
     「つるつるしたものに入ってるのに、フカフカなのがわかる」

    などといった声が集まっており、中には水まんじゅうと並べた画像を作った人も。

    飼い主さんのお宅では、ねるさん(ノルウェージャンフォレストキャット)とまるさん(マンチカン)が一緒に暮らしている。やんちゃっ子という2匹の様子をぜひTwitterで確かめてみて欲しい。

     「どんどんまるさんむちむち顔になっていく、、、」 
     
     


     


    【猫は液体?透明なペット用ハウスに入ったお茶目な猫さん】の続きを読む


    画像はイメージ

    猫の威嚇にオペラで威嚇返し?対抗する男性 


     飼い主男性は洗面所にいた猫を抱き上げた。すると、虫の居所が悪かったのか、飼い主に「シャーッ!」と牙を出して威嚇をした猫。

     猫ってそういう所あるよね。だが突然の「シャーッ!」に驚いた飼い主は、目には目を、威嚇には威嚇の対応をとったようだ。

     咄嗟にオペラを歌い始めたのである。これには猫もこの表情。


     たまたま機嫌が悪かったのか、抱っこされるのが嫌いなのかはわからないが、洗面所にいた猫は、飼い主に抱き上げられると威嚇モードに突入した。

     「シャーッ!」と牙をむき出しにして不機嫌さをアピールしたようだ。



     「争いは同じレベルの者同士でしか発生しない」というネット上の常套句があるが、この家では猫と飼い主は同等の関係にあるのだろうか。

     威嚇され驚いた飼い主は、「オペラを大声で歌う」という技を発動。

     この突然の攻撃に猫はおもわずこの表情

     猫はドン引きし、この対決は幕を下ろした。



     この男性がオペラ歌手なのかどうかはわからないが、かなりの声量である。猫は音に敏感なため、この攻撃はかなりこたえたことだろう。

     だが、猫に威嚇をさせないための方法としてはあまり好ましくないとされている。

     シャーッと威嚇するのは猫が嫌がってる証拠。そういう時は手出しはせずに一歩引いて、猫に敬意をしめすことで信頼関係を構築していくことが望ましいとされている。

     猫の嫌がることをすればするほど、猫のツン度があがっていくことを覚えておいた方がよさそうだ。 

            
    猫を抱き上げたら「シャーッ!」驚いた飼い主、オペラで威嚇返し

    猫ちゃんもびっくりしたでしょうね。でもあんまり脅かしたらかわいそうですよ。



    【猫の威嚇にオペラで威嚇返し?対抗する男性】の続きを読む

    このページのトップヘ