にゃんだふるdayにゅ~す

にゃんだふるdayにゅ~すは日々の気になるニュースや話題を
まとめたサイトです。
気になる記事を探して楽しんでくださいね。

    カテゴリ:エンタメ > エンタメ


    『冒険少年』脱出島は過剰演出…あばれる君のイカダは船で牽引のヤラセ

    演出の仕方は様々でしょうけど、あまりに過剰だとちょっと引いちゃいますね。


    《TBS『冒険少年』“やらせ疑惑”証拠写真》「5日間ほぼ寝られない。過労死の危険性が…」疲弊したスタッフから告発SOS 「脱出島」王者・あばれる君のイカダは船が引っ張っていた!
    2021年11月26日、青く澄みきった奄美群島で“事件”は起きた。

    とある小島付近の海上に1隻のイカダに乗った白いタンクトップ姿の男が大声で歌を歌い、オールを漕いでいた。男は奮闘するものの、高波のためイカダはほとんど前に進まない。30分後、それまでイカダと併走していた船が近づいていった。すると、これまでほとんど前に進まなかったイカダは波を掻き分けグングンと進みはじめた。船とイカダの間には、しっかりと張られた白いロープが見えていた ――。

    昨年秋、ある番組スタッフを名乗る人物から1通のメッセージが「文春オンライン」のもとに届いた。そこに記されていたのは「脱出島」企画で疲弊する現場スタッフの悲鳴と、その原因となったという“過剰演出”への憤りだった。

    実際に「文春オンライン特集班」が現地取材を進めると、番組の常連である絶対的王者・あばれる君(35)が漕ぐイカダが小船に牽引されるシーンや、スタッフが出演者のイカダや小道具を組み立てる姿など、様々な“疑惑”の瞬間を目にすることになった。

    【日時】2022年01月09日
    【ソース】文春オンライン

    【『冒険少年』脱出島は過剰演出…あばれる君のイカダは船で牽引のヤラセ】の続きを読む


    坂上忍『バイキング』終了…毒舌時代は終わり、タレントリストラの波

    時代はどんどん変わっていきますからね。ずっと同じキャラでは続かないんでしょうね。


    坂上忍『バイキング』終了で押し寄せるテレビタレントリストラの波
    坂上忍(54)がMCを務める情報番組『バイキングMORE』(フジテレビ系)が来春で終了すると発表された。

    「動物保護活動に力を注ぐため、坂上から降板を申し出た――というのが終了の理由だそうですが、ギャラが高額で毒舌によるクレームも多い坂上を、フジの上層部が苦々しく思っていたのは間違いないでしょう。新番組は未定とのことですが、せっかく大物をリストラしたのだから、リーズナブルな40代以下のタレントをMCに起用するのではないでしょうか」(制作会社ディレクター)

    以前、当連載で、ものまね芸人の大御所たちが地上波からリストラされ始めていると書いたが、最近は中堅タレントもターゲットになり、ベテランのスタッフまで肩叩きの対象となりつつあるという。

    「ここ数年で各局、コア視聴率(13~49歳の男女の視聴率)をもとに、若い世代にウケるキャスティングを重視するようになりました。安藤優子(63)、小倉智昭(74)ら大物司会者が相次いでリストラされたのは記憶に新しいですが、実は50代のタレントも淘汰され始めています。

    最近はコア視聴率だけでなく、見逃し配信や動画サイトでいかに再生回数が稼げるかも局内で重要視されていますが、大御所も50代タレントもほとんど数字を稼げていない。ベテランスタッフの企画も配信ではウケが悪いため、スタッフの若返りも進んでいるんですよ」(キー局プロデューサー)

    年号が令和に替わるタイミングで”お笑い第7世代”が人気を集めたが、コア視聴率の導入に加え、新型コロナの影響による制作費減で、番組作りの抜本的な見直しが急速に進んでいる。

    「バブル期に比べる..

    【日時】2022年01月01日 14:02
    【ソース】FRIDAY

    【坂上忍『バイキング』終了…毒舌時代は終わり、タレントリストラの波】の続きを読む


    櫻井翔を叩いている人は筋違い…戦争経験者の声を聞け

    国のために働いただけであって、命令に従っただけなんですよね。


    櫻井翔批判は筋違い 戦争経験者の声を聞け
    ■「国のために戦った人に失礼」櫻井翔に批判が集まる
    日本テレビ系列で放送されているニュース番組「news zero」で、タレントの櫻井翔氏が、魚雷を落とす雷撃機の搭乗員として真珠湾攻撃に参加した吉岡政光氏に対するインタビューを行った。(*1)

    その中で櫻井氏が「戦時中というのはもちろんですけど アメリカ兵を殺してしまったという感覚は?」という質問をしたことを受け、ネットで炎上している。

    櫻井氏を批判している人たちは、「国のために戦った人に失礼だ」「軍の命令でやったんだ」「戦争を知らない」とか「平和ボケした質問」などと批判している。

    さて、この櫻井氏の質問に対して吉岡氏はこのように答えている。

    「私は『航空母艦と戦艦を沈めてこい』という命令を受けているんですね。『人を殺してこい』ってことは聞いていないです。したがって命令通りの仕事をしたんだ。」

    「もちろん人が乗っていることはよく分かっています。しかしその環境というと私も同じ条件です。ですけどもそれとは切り離すと戦争はしちゃいけないということを一番身をもって知っているのは私たちだと思っています」

    ■他人を殺すことを抽象化された兵士たち
    この一連の流れで重要なのは、あくまで命令としては「敵艦船を沈めてこい」であり、人を殺せとは言われていなかった点だ。実態としては当然相手の艦船には人が乗っているが、それは切り離して考えるしかなくなっていたという状況である。

    【日時】2021年12月16日 12:06
    【ソース】BLOGOS

    【櫻井翔を叩いている人は筋違い…戦争経験者の声を聞け】の続きを読む


    フジ『バイキング』来春終了説が浮上…身内びいきや放言の数々

    もう7年半になるんですね。どこも情報番組だらけだし、以前の「いいとも!」のような番組が楽しくて好きだったんですけどね。


    『バイキング』来春終了説に歓喜の声も…捏造や身内びいき、7年半の“炎上体質”
    「申し訳ないんですけれど、僕のほうからお答えすることができないので。ゴメンなさい」

    こう話したのは、坂上忍(54)だ。本誌は情報番組『バイキングMORE』(フジテレビ系)が来年3月末で打ち切りになるという情報をキャッチ。そこで12月2日、MCを務める坂上本人に心境を訊ねたところ、彼は冒頭のようにコメントした。

    ’14年4月に放送を開始した『バイキング』。約32年続いた国民的バラエティ番組『笑っていいとも!』の“後継者”ということで話題を呼んだ。

    「もともと坂上さんは月曜日のみのMCでしたが、歯に衣着せぬ発言が多くの視聴者から支持を集めることに。ほかの曜日が視聴率1%台と低迷するなか唯一、健闘していました。そして翌年の春から月~金曜日の総合MCを担当することとなり、’17年7月には視聴率8%を記録。同時間帯で1位となりました」(フジテレビ関係者)

    そして昨年9月からは『バイキングMORE』と番組名を改め、放送時間も1時間延長することに。そのいっぽうで《「No moreバイキング」だよね》《NO MOREバイキングですよ》と番組終了を望む声が続出。今回の来春終了報道に対しても、《バイキング終了嬉しい》《これが本当ならめでたい。》といった終了を喜ぶ声さえも少なくなかった。

    その大きな要因として、出演者たちによる度重なる問題発言がある。

    ■出演者の身内びいきと数々の放言
    例えば‘19年4月、東国原英夫(64)は「統一地方選挙で、ある政党のある地域が女性を公募したらゼロだったんです」とコメント。そして「子育てできない結婚できないって、そういう理由で諦める方もいらっしゃる」「日本では主体..
    【日時】2021年12月09日 06:00
    【ソース】女性自身

    【フジ『バイキング』来春終了説が浮上…身内びいきや放言の数々】の続きを読む


    「鬼滅の刃 無限列車編」第1話、日曜深夜異例の高視聴率 10%

    時間が早ければもっと視聴率も上がっていたかもしれないですね。


    TVアニメ「鬼滅の刃 無限列車編」第1話10・0% 日曜深夜異例の高視聴率 前4週平均4・1Pアップ
    テレビアニメ「鬼滅の刃 無限列車編」が10日、フジテレビ系列で全国放送され、第1話「炎柱・煉獄杏寿郎」(後11・15~)の平均世帯視聴率は10・0%(数字はすべてビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが11日、わかった。同時間帯(後11・15~11・45)横並びトップの好発進で、前4週平均視聴率の5・9%から、4・1ポイントの大幅アップ。占拠率(シェア=テレビをつけている世帯全体の中で該当番組を見ている世帯の割合)は29・1%。占拠率個人全体は32・0%に達した。個人視聴率は5・7%だった。
     原作単行本全23巻で累計発行部数が1億5000万部を突破した漫画「鬼滅の刃」(集英社ジャンプコミックスより刊行中)を原作としたテレビアニメ「鬼滅の刃」。2019年4月に「竈門炭治郎 立志編」の放送が開始し、2020年10月には「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」が上映され、空前の大ヒット。社会現象化し、映画の国内興行収入は400億円を超えて歴代最高を記録した。

     同局では、9月25日に「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」を「土曜プレミアム」(後9・00)でテレビ初放送。世界最速、全編ノーカット放送で、平均世帯視聴率21・4%をマークした。

     10日に放送されたテレビアニメ版「無限列車編」の第1話は、煉獄杏寿郎が鬼殺隊本部を旅立ち無限列車へと向かう道中の任務を描いた完全新作エピソード。第2話~第7話も、無限列車での任務を約70カットの新たな映像・BGMが加えられ、「遊郭編」に続く物語を丁寧に描く。主題歌は劇場版に引き続きLiSA(34)が担当し、オープニングが「明け星」、エンディングが「白銀」となる。

    【日時】2021年10月11日 09:02
    【ソース】スポーツニッポン

    【「鬼滅の刃 無限列車編」第1話、日曜深夜異例の高視聴率 10%】の続きを読む

    このページのトップヘ