にゃんだふるdayにゅ~す

にゃんだふるdayにゅ~すは日々の気になるニュースや話題を
まとめたサイトです。
気になる記事を探して楽しんでくださいね。

    カテゴリ:国外ニュース > 話題


    大阪 吉村知事のメッキが剥がれた…ポビュリズム政治の成れの果て

    最近の大阪の感染者数は異常なくらいですよね。あんなに持ち上げられていたのに…


    メッキが剥がれた大阪・吉村知事 実像は「典型的ポピュリスト」
     4月13日以来、新型コロナの新規感染者が連日1000人を超え、重症病床の使用率も90%超と医療崩壊の危機が迫っている大阪。3度目となる緊急事態宣言も現実味を帯びる中、大阪府民の怒りの矛先が向かうのは、吉村洋文・大阪府知事だ。

     コロナ発生当初を振り返れば、吉村知事の手腕は高く評価されていた。

     連日テレビカメラの前で取材に応じ、「最後に責任を取って判断するのが政治家の仕事」と明言して、コロナ対策に奮闘する。その姿が府民の支持を集め、昨年4月にはツイッターで「#吉村寝ろ」がトレンド入りした。

     だが勢いは長く続かず、徐々にメッキが剥がれていった。発端となったのは、昨年8月4日の「イソジン緊急会見」だ。

    「ウソのような本当の話をします」

     緊急記者会見でそう見得を切った吉村知事は、「ポビドンヨード(イソジン)でうがいをするとコロナの陽性率が減少する」と訴えた。思わぬ特効薬の登場に府民は色めき立ったが、この研究は論文発表前のもので、その後、立ち消えになり現在に至るまで説明はされていない。

     元読売新聞大阪本社記者でジャーナリストの大谷昭宏氏が指摘する。

    「2度目の緊急事態宣言の解除要請も同じですが、吉村知事には自分の能力を過信する傾向があり、『いち早く成功の果実を得て、みんなに褒めてもらおう』との思いから、多くの政策が見切り発車になる。

     昨年4月に『コロナワクチンを9月までに実用化する』と言っていたことが典型例です。良かれと思って即断しても結果が伴わないため、最初は持ち上げていた大阪人が興ざめして一斉に手を放してしまった」

     さら..

    【日時】2021年04月18日 16:05
    【ソース】NEWSポストセブン


    【大阪 吉村知事のメッキが剥がれた…ポビュリズム政治の成れの果て】の続きを読む



    (出典 ichef.bbci.co.uk)


    お二人とも長生きだなと思ってましたが、フィリップ殿下はとうとう亡くなられてしまったんですね。ご冥福をお祈りいたします。

    1 

    イギリス フィリップ殿下 死去 99歳 エリザベス女王の夫
    2021年4月9日 20時44分 おくやみ
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210409/k10012966561000.html

    イギリスのエリザベス女王の夫、フィリップ殿下がロンドン郊外のウィンザー城で9日、亡くなりました。99歳でした。

    イギリス王室は、エリザベス女王の夫のフィリップ殿下がロンドン郊外のウィンザー城で9日、死去したと発表しました。

    フィリップ殿下は、体調を崩してことし2月16日にロンドン市内の病院に入院し、その後、別の病院で心臓に関する処置を受けたあと、再び、もとの病院に戻り療養を続けました。

    そして、先月16日、およそ1か月の入院を終えて退院し、ウィンザー城に戻っていました。

    ビクトリア女王のやしゃごにあたりギリシャの王族として生まれたフィリップ殿下は、1947年に即位前のエリザベス女王と結婚し、チャールズ皇太子をはじめ4人の子どもをもうけました。

    また、エリザベス女王とともに多くの公務に出席し、結婚から70年以上にわたって女王を支えてきました。

    何事にも慎重なエリザベス女王とは対照的に、率直な物言いは時に物議を醸すこともありましたが、結婚50周年にあたってエリザベス女王が「これまでの人生でいつも私に力を与えてくれた。私も、家族も、彼に負うところはあまりにも大きい」と述べたことは広く知られています。

    2017年にはすべての公務から退き、それ以降、公に姿を見せることはほとんどありませんでした。


    ■関連記事

    エリザベス英女王とフィリップ殿下、新型ウイルスのワクチン接種
    2021年1月10日

    英王室の消息筋によると、女王夫妻はウィンザー城で王室付きの医師からワクチンの注射を受けた。女王は世間の憶測を打ち消すため、自分たちのワクチン接種について公表を認めたという。
    イギリスではこれまでに約150万人が、少なくとも1回目のワクチン接種を受けている。

    中略

    昨年3月下旬にはチャールズ皇太子が新型ウイルスに感染し、軽症の後に回復した。4月には皇太子の長男ウイリアム王子も感染していたことが後に明らかになったが、王室は正式に発表していない。
    エリザベス女王は昨年末、クリスマス恒例の国民へのあいさつで、パンデミックのため大変だった1年を振り返りながら、無私の思いやりで他人を助けた人たちをたたえた。大切な人の死を悲しみながらクリスマスを迎えている人や、感染予防のため家族や友人と集まれずひとりで過ごしている人を思いやり、「あなたはひとりではありません」と語りかけた。

    https://www.bbc.com/japanese/55607197



    【イギリス エリザベス女王の夫、フィリップ殿下死去 99歳】の続きを読む


    韓国団体ネットフリックスに抗議…「鬼滅の刃」に旭日旗を連想させるイヤリング

    キリがないようにも思えるんですけど、気にする人は気になるんでしょうかね。

                        
    「鬼滅の刃」に旭日旗を連想させるイヤリング… 韓国団体ネットフリックスに抗議
    インターネット上などで民間外交を行う韓国の市民団体VANKは6日、日本のアニメ「鬼滅の刃」に旭日旗を連想させるイヤリングが登場することなどと関連し、同アニメを配信する米ネットフリックスに対し、戦犯国である日本の歴史をしっかりと説明するよう要求した。

     このほかにもVANKはネットフリックスで配信中のドラマ「ベビー・シッターズ・クラブ」で戦争加害者である日本が被害者であるように思わせる場面があることを問題視している。

     同ドラマでは、太平洋戦争中の米国で日系人が強制収容されたことなどに触れており、VANKはこれについて、戦争を知らない子供らが日本を被害国と誤解する可能性が十分にあるとし、戦犯国である日本の歴史に関する説明を追加するよう要求した。



    【日時】2021年03月06日 8:30
    【ソース】聯合ニュース

    【韓国団体ネットフリックスに抗議…「鬼滅の刃」に旭日旗を連想させるイヤリング】の続きを読む


    日本の名物料理「蕎麦」がおいしい都道府県はどこ?

    蕎麦はおいしいですよね。出雲そばが有名な島根県ですが、私のお勧めの三瓶そばは絶品です。

                        
    【そば】人気No.1を決めよう! 「蕎麦」がおいしい都道府県はどこ?
    日本の名物料理「そば」。

    温めても冷やしても、どちらでもおいしい麺料理で、天ぷらやだし巻玉子といったおかずにもよく合います。

    また、地域によっても特徴の異なるそばが提供されており、日本各地でさまざまなそばを楽しめるのが魅力です。

    今回は、特にそばが有名な3都県を紹介します。

    ●長野県
    長野県のそばといえば、やはり「信州そば」が有名。

    諸説あるものの、信州は「そば切り」発祥の地と言われています。

    長野県は昼夜の寒暖差が大きいことから、水はけのよい山地の畑がそばの栽培に適しており、良質なそばが取れることから有名になったそうです。

    ●山形県
    山形県のそばといえば、「板そば」や「冷たい肉そば」が有名ですね。

    板そばは、へぎの大箱に2~3人前のそばを薄く均一にもったものを呼ぶそうで、通常のそばと比べて太いのが特徴です。

    冷たい肉そばは、河北町のご当地グルメとして知られており、「つったい肉そば」とも呼ばれています。

    鶏肉とネギをのせたシンプルな具材と、冷やされたそばではなく、常温に近いそばとして提供されるのが特徴。

    ●東京都
    東京都で有名なのは、長い歴史を持つ「深大寺そば」。

    調布市深大寺周辺には、20軒ものそば屋さんが軒を連ねていることで有名です。

    良質な湧き水が豊富な深大寺は、古くからそばの名産として知られていました。

    新そばの季節には、「深大寺そばまつり」が開催されています。

    上記で紹介した3都県以外にも、そばがおいしい都道府県はたくさんあります。

    あなたが思う、そばがおいしい都道府県はどこですか?



    【日時】2021年02月07日 12:10
    【ソース】ねとらぼ

    【日本の名物料理「蕎麦」がおいしい都道府県はどこ?】の続きを読む


    インドで口から泡を吹いて倒れる人が続出…原因不明の新たな病か

    コロナも猛威を振るっている中、原因不明の病とかもう恐怖だらけですね。

         
    インドで原因不明の病が拡散 口から泡を吹いて倒れる人が続出
    新型コロナウィルスが世界中で猛威を振るっている中、南インドでは原因不明の病気が拡散している。

    突如として意識を失ったり、口から泡を吹いたり、異常を示す人が数百人も確認され、内1人が死亡。

    原因は未だに特定されず、インド当局は捜査に乗り出している。

    南インドのアーンドラ・プラデーシュ州地域で住民数百人が異常症状を訴えた。

    これらは突然意識を失ったり、泡を吐いて倒れたり、悪寒、嘔吐、頭痛などの症状が確認されている。

    こうした状況は今月5日、同州のエルル地域の4村の住民45人に異常症状が確認された。

    現地の病院で関連症状で治療を受けていた患者1人はすでに死亡した。

    入院患者数は増え続け300人に達したが、現在170人余りが退院した。

    しかし、地域の医療当局はまだ原因を把握できていない状態だ。

    広い地域で患者が出続けたが、伝染病との関連性等、疾患の糸口を特定することはできなかった。

    ただ患者らは、新型コロナウィルスの検査をしたところ全て陰性だったという。

    血液検査でも他の伝染病の感染は把握されなかった。

    このため、首都ニューデリーの専門家チームが現地に派遣され、地域の医療陣とともに患者を診断し、調査を行っている。

    専門家らは、空気を通じた化学汚染物質関連中毒や腐った牛乳の摂取など、さまざまな可能性について状況を把握している。

    当局は、患者から確保した脳脊髄液や現地で回収した食べ物、水などに対する精密調査の結果が出れば、症状の原因をより正確に把握できるものと見ている。

    現地医師は「われわれは検査結果報告書を待っている。25年間医師生活をしながらこうした状況は初めてだ」と話した。

    【日時】2020年12月07日 14:50
    【提供】ゴゴ通信


    【インドで口から泡を吹いて倒れる人が続出…原因不明の新たな病か】の続きを読む

    このページのトップヘ