にゃんだふるdayにゅ~す

にゃんだふるdayにゅ~すは日々の気になるニュースや話題を
まとめたサイトです。
気になる記事を探して楽しんでくださいね。

    カテゴリ:国内ニュース > 話題


    小室夫妻が直面する「厳しい現実」と夫婦生活の曲がり角

    正直、ホントにおままごとのように思えてならないので、心配ですね。

    逃げ場のないワンルームマンションで小室夫妻が直面する「厳しい現実」と、「冷めていく愛」の行方
     小室圭さんが3度目に挑戦中のニューヨーク州司法試験の結果が、10月下旬に発表される。

     「今回、小室さんが受験した7月の試験は、2回目以降の受験者の合格率が18%と、狭き門。今回も厳しいのではないでしょうか」(米国の弁護士)

     妻の眞子さんとの新婚生活も、まもなく丸一年が過ぎようとしている。

     「現在二人は、わずか44㎡のワンルームで暮らしています。当初は、皇室やマスコミから逃げられた解放感でバラ色の生活だったかもしれませんが、

     さすがに赤坂御用地で育ってきた眞子さんには窮屈な環境でしょう。

     『おままごと』のような夫婦生活はそろそろ曲がり角を迎えているはずです」(大手紙皇室記者)

     結婚以前から、父の秋篠宮さまは圭さんが弁護士資格を取れるかどうかに関心がなかった。逆にこだわっているのは眞子さんだ。

     自分たちが独立して米国で暮らしていける基盤を作って、結婚に反対した両親や日本のマスコミを見返してやりたい――強気で知られる元プリンセスは、夫の奮起を期待しているはずだ。

    【日時】2022年09月13日 10:03
    【ソース】現代ビジネス

    【小室夫妻が直面する「厳しい現実」と夫婦生活の曲がり角】の続きを読む


    キリンが景表法違反…「100%メロンジュース」実際は果汁2%

    これは勘違いしかねないですね。

    「100%メロンジュース」実際は果汁2% 景表法違反 キリン
    キリンビバレッジ(東京都)が販売するメロン味のミックスジュースについて、消費者庁は6日、原材料の大部分がメロン果汁であるかのようなパッケージ表示が景品表示法違反(優良誤認)に当たるとして、同社に再発防止などを求める措置命令を出した。実際はメロン果汁は2%程度しか使用していなかったという。

    対象となったのは、2020年6月〜22年4月に「トロピカーナ100%まるごと果実感メロンテイスト」(900ミリリットル入り、税抜き250円)で使われていたパッケージ。「100% MELON TASTE」「厳選マスクメロン」といった表示や、メロンにストローを刺したイラストが注ぎ口の部分などに表示されていた。

    消費者庁によると、実際には果汁の98%程度がブドウやリンゴ、バナナで、メロンはわずか2%程度。同社は4月に消費者庁から指摘を受け、現在はパッケージのデザインを変更。メロン以外の果物のイラストを大きくしたほか、「100% MELON TASTE」を「100% FRUIT JUICE」に修正するなどして商品を販売している。

    キリンホールディングスの広報担当者は「メロンテイストという商品名のため、メロンを押し出す形になっていた。誤解を与え申し訳ない」とコメントした。

    【日時】2022年09月06日 15:50
    【ソース】毎日新聞

    【キリンが景表法違反…「100%メロンジュース」実際は果汁2%】の続きを読む


    小室圭さん、眞子さん夫妻 試験不合格なら緊急帰国…待ち受ける苦難

    外国より日本が危険なんて皮肉なものですね。無事合格していればいいですが。

    小室圭さん&眞子さん夫妻 “緊急帰国”後に待つ「3つの苦難」
    ニューヨークで幸せそうな生活を送る小室圭さん(30)と眞子さん(30)。そんな二人の新婚生活に暗雲が立ち込めている。ことの発端は7月26・27日(現地時間)に圭さんが3回目となるNY州の司法試験を受けたことだ。

    「総合的に勘案して、合格する可能性は低いと言われています」(宮内庁担当記者)

    今回不合格の場合、助手として勤めている弁護士事務所を解雇される可能性もある。そうなると二人が当初計画していた収入は得られない。勤務先からの後押しも受けられず、グリーンカード(永住資格)などの取得も厳しくなるだろう。

    「9月には紀子さま、10月には美智子さまの誕生日があり、眞子さまがそれにあわせて帰国するというケースは考えられる。そのままなし崩し的に日本で生活する可能性はあります」(前出・記者)

    しかし小室夫妻が緊急帰国した場合、いくつもの苦難が待ち受けている。1つ目は「経済的」苦難だ。

    「もし帰国した場合、どこに住むのか、家賃はいくらでだれが負担するのかという金銭的問題がまず浮上するでしょう」(ノンフィクション作家の工藤美代子氏)

    生活費はもちろん、居住費用も馬鹿にならない。渡米前に小室夫妻が住んでいた都内のウィークリーマンションは、2LDKで月額約100万円。決まった収入源のない小室夫妻にはとてつもない出費だ。

    2つ目は「襲撃」のリスクだ。犯罪ジャーナリストの小川泰平氏が話す。

    「安倍元首相銃撃事件のような大きな事件が起きると、模倣犯が出る可能性が高まります。特に小室圭さんは国民から大きな批判を受けているので、帰国すればターゲットになる..

    【日時】2022年08月15日 07:00
    【ソース】FRIDAY

    【小室圭さん、眞子さん夫妻 試験不合格なら緊急帰国…待ち受ける苦難】の続きを読む


    佳子さまにお忍び愛報道…眞子さんと同じ道を歩まれるのか

    いいお相手なら祝福したいですよね。皇室の問題もあるでしょうが、佳子さまは皇室を出る選択をしそうな気もしますが。

    佳子さまに“間違いないお相手”とのお忍び愛報道 眞子さんと「同じ選択」なら秋篠宮家どうなる
     秋篠宮家次女、佳子さまの交際報道が飛び込んできた。「女性自身」(8月23日・8月30日合併号)によると、お相手は学習院初等科時代の同級生で、学習院高等科を卒業後、有名私大の歯学部を卒業したエリート歯科医の男性。男性の両親は紀子さまと学習院の同級生で、現在まで家族ぐるみの交流が続き両家の関係は深いとのこと。

     7月初旬、都内にある男性一家が運営する歯科医院兼自宅をお忍びで訪れた佳子さまは、2時間半ほど過ごされたという。

     この“お忍び愛”スクープで現実味を帯び始めているのが、佳子さまの結婚だろう。佳子さまは2019年に国際基督教大学(ICU)を卒業の際、結婚について次のようにお話しされている。

    《結婚の時期については、遅過ぎずできれば良いと考えております。理想の男性像については、以前もお答えしていますが、一緒にいて落ち着ける方が良いと考えております。相手がいるかについてですが、このような事柄に関する質問は、今後も含めお答えするつもりはございません》

     佳子さまはこれまで、学習院時代の同級生だった富士急行創業家の御曹司や、ICU在学中に留学した英リーズ大学で出会った東京農大出身の男性との関係が報じられたことも。

    【日時】2022年08月11日 09:06
    【ソース】日刊ゲンダイ

    【佳子さまにお忍び愛報道…眞子さんと同じ道を歩まれるのか】の続きを読む


    国の借金、過去最大の1255兆円…国民1人当たり1000万円超

    日本はこのままずっと借金を抱えたままなんですかね。不安でしかないです。

    国の借金、過去最大の1255兆円 1人当たり1000万円超 6月末
     財務省は10日、国債や借入金、政府短期証券の残高を合計した「国の借金」が6月末時点で1255兆1932億円になったと発表した。

     3月末から13兆8857億円増加し、過去最大を更新。7月1日時点の人口推計(1億2484万人)を基に単純計算すると、国民1人当たりの借金は約1005万円となった。

     新型コロナウイルス対策や高齢化による社会保障費増加で膨らむ歳出を、国債発行で賄う厳しい財政事情が続いている。「借金」が増加したのは、一時的な資金繰りのために発行する政府短期証券が110兆4988億円と24兆2999億円増えたため。一方、普通国債は7兆759億円減の984兆3353億円、財投債は1兆5606億円減の103兆635億円だった。

     財投債や政府短期証券などを除いて算出する税金で返済する必要がある国の長期債務残高は、6月末時点で1010兆4246億円に上る。地方も合わせた2022年度末の同残高は1247兆円程度になる見通しだ。

    【日時】2022年08月10日 16:22
    【ソース】時事通信
    【関連掲示板】

    【国の借金、過去最大の1255兆円…国民1人当たり1000万円超】の続きを読む

    このページのトップヘ