にゃんだふるdayにゅ~す

にゃんだふるdayにゅ~すは日々の気になるニュースや話題を
まとめたサイトです。
気になる記事を探して楽しんでくださいね。

    カテゴリ:芸能 > 歌手


    木村拓哉 奇跡の人気ぶり…50歳になっても人気健在

    若い頃の人気っぷりは相当なものでしたけど、50歳でもこの人気は凄いですよね。

    木村拓哉50歳になっても「奇跡の人気」を誇るのはなぜか イベントに100万人集めた力を徹底分析
    ■ずっとインフルエンサーだった
     11月13日で、木村拓哉が50歳を迎える。6日におこなわれた『ぎふ信長まつり』には1万5000人分の立ち見の観覧席に、市の人口の2倍を超える96万6555人が応募するなど、“キムタク人気健在”であることを証明した。ブレイクから四半世紀以上。その人気はどう変遷してきたのか? その人気を支えるものは何なのか? 『ジャニーズは努力が9割』(新潮新書)の著者・霜田明寛氏が分析する。

     90年代・20代の木村拓哉がスターだったことは誰もが認めるところだろう。Supremeの服、リーバイスのジーンズ、クロムハーツのシルバーリングetc……彼が身につけるものは同性も多く買い求め、今でいうインフルエンサー……といった言葉にまとめてしまっては陳腐すぎるほどに、流行を作り出す活躍ぶりだった。

     では、2022年・50歳になる木村拓哉はどうなのだろうか? 

     最近の木村拓哉関連のニュースで最も話題になったのは『ぎふ信長まつり』である。木村が信長役を演じる映画『THE LEGEND&BUTTERFLY』のプロモーションではあるが、馬にまたがる木村を生で見ることができ、写真を撮ることも可能。このイベントに96万6555人の応募があった。倍率は64.4倍だ。本番では、落選した人々も駆けつけたという。

    ■『ホーキンス AIR』の広告のポスターが
     この数字や、当日の「タクヤー!」と声援の飛ぶ光景に「木村拓哉見られるならそれくらい応募は来るよね」と当たり前に感じる人もいれば「まだそんなに人気あったんだ」と驚く人もいるかもしれない――。

     ただやはりこの数字は、木村拓哉が50歳になってもスターであることの証..

    【日時】2022年11月13日 11:00
    【ソース】デイリー新潮
    【木村拓哉 奇跡の人気ぶり…50歳になっても人気健在】の続きを読む


    まだ若いのに気の毒ですね。ご冥福をお祈りいたします。

    1 
    5日午前0時過ぎ、川崎市多摩区堰2丁目の神奈川県道交差点で、大型バイクとトラックが衝突し、バイクを運転していた佐々木嘉純(よしずみ)さん(19)=東京都板橋区=が搬送先の病院で死亡した。

     関係者によると、佐々木さんは「YOSHI」の名前で歌手や俳優として活動していたという。
    朝日新聞社

    https://news.yahoo.co.jp/articles/f330f780f2b1fca792586b209da736edc3ad4281

    (出典 www.asahicom.jp)


    前スレ
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1667676013/

    【歌手・俳優のYOSHIさんが事故死 …19歳】の続きを読む


    長渕剛 コロナになってもたいしたことない…今の日本はおかしい

    これは賛否あるでしょうね。大したことなくて済んだ人もいれば亡くなった方もおられるわけですから。

    長渕剛がメッセージ「コロナになったけど、たいしたことない」「本当におかしいです、今の日本は」
    歌手の長渕剛(65)が24日までに自身のYouTubeチャンネル「Tsuyoshi Nagabuchi」を更新。3日に新型コロナウイルスに感染してから、復帰後1本目となるコンサートの模様を公開した。

    14日に昭和女子大学・人見記念講堂で行われた「Tsuyoshi Nagabuchi Concert Tour 2022 REBORN with the BAND」のリポート。観客から万雷の拍手が送られるなか、長渕は「俺、コロナになっちゃったけどね。たいしたことないんですよ。本当におかしいです、今の日本は。騙されんじゃねえよ」とメッセージを送った。

    「40年近くやってるじゃない。いろいろなことがあったけども、唄を介して、一生懸命ギターをかき鳴らして、みんなと歌いながら生きてきた。コロナだってそうだよ、震災のときもそうだった。ギターをかき鳴らして、拳を挙げて、希望の灯火を点けてね。そして、日本の空を、思い切り天高く拳を突き上げていくと。そういうような形で、これからもやっていこうぜ。頼むぞ!」と叫ぶと、会場の盛り上がりは最高潮を迎えていた。

    【日時】2022年08月24日 16:32
    【ソース】スポニチアネックス

    【長渕剛 コロナになってもたいしたことない…今の日本はおかしい】の続きを読む


    元クリスタルキング田中昌之が炎上…ノーマスク注意され店員に逆上

    こんなご時世なんですから、お店に入りたかったらお店の方針に従うのが無難ですね。他のお客さんにも迷惑掛かっちゃうし。

    元クリスタルキング田中昌之、店員から“ノーマスク”注意されて逆ギレ・晒し行為に「老害」指摘
    『大都会』などのヒット曲で知られる元『クリスタルキング』田中昌之が炎上している。

    発端は8月20日に更新した自身のツイッター。とあるカフェに入店するために店外で並んで待っていたところ、店舗スタッフから《マスクして下さい》とマスク着用を求められた田中。

    《入る時に着けるね》と入店の際には着けることを伝えるも、《困りますマスクして並んで下さい、でなければ入店お断りします!》と返されたことで、田中も応戦して《それって強要罪何ちゃらとちゃう》と押し問答になったようだ。

    ネットトラブルに詳しいITライターは「確かな状況はわかりかねますが」と前置きしつつ、

    「店員さんが田中さんに気圧されたのか、“お客様、圧が強すぎます”と制したことにカチンときたのでしょう。“君は見かけで判断してんの”と反論する田中さんですが、白髪のもじゃもじゃ頭の強面で、さらにノーマスクで詰め寄られたらそれは怖いと思いますよ(苦笑)」

    苛立ちがおさまらない田中は、《わかった、ただこの経緯はオモロイからSNSにアップするワ、素敵なネタありがとネ》と皮肉をこめて、SNSに“晒す”ことを示唆。すると、スタッフは頭を下げたようだ。

    なおも《君が僕に言った、『圧が強すぎますしたがって入店お断りします。』は十分に名誉毀損にあたるんとちゃう》と問い詰めた上で入店を辞退した田中だったが、予告通りに自身のツイッターにアップしてみせたというわけだ。

    ■“ノーマスク・反ワクチン”派だった
    「すると、この一連のツイートに違和感を覚えたユーザーが寄せた、“店員は社内マニュアルに従い、義務を果..

    【日時】2022年08月22日 12:27
    【ソース】週刊女性PRIME

    【元クリスタルキング田中昌之が炎上…ノーマスク注意され店員に逆上】の続きを読む


    いいですね。仲良さそうですし、楽しそう。

    1
    星野源 妻・新垣結衣と自宅で6時間カラオケ 「結衣さんがカラオケする?って言ってくれて」


    俳優でシンガー・ソングライターの星野源(41)が12日深夜放送のニッポン放送「星野源のオールナイトニッポン(ANN)」(火曜深夜1・00)に出演。

    妻で女優の新垣結衣(34)と自宅で6時間にわたってカラオケしたことを明かした。

    星野は「この間ね、家でぼーっとしていた時に、結衣さんが“カラオケする?”って言ってくれて。“するする!”って。前からカラオケでもしたいねって言ってて、2人でカラオケしたんですよ。カラオケ屋さんに行くのではなくて、家でゲーム機の中にカラオケソフトが入ってるので立ち上げて、2人でけっこう長い時間歌ったんですよ」という。


    「その中でランキングに『喜劇』があったりして。ちょっと歌ってみようかなって自分で自分の曲を歌って、難しいなこの曲って思ったりとか」と苦笑。
    「僕の曲って、編曲がものすごく入り組んでる曲が多いのでカラオケのバージョンを作ってくれる作家さんがいると思うんだけど、作家さんの苦労みたいなのがすごい見えて。ここ省略してるとかここすごい細かくやってくれてる!とかそういうのが見えてすごく面白かったんですよ」と意外な発見もあった様子。


    曲を検索する中で「星野源メドレー」を見つけ、「結衣さんが歌ってみたら?って言うから。そういえば星野源メドレーって歌ったことないやと。カラオケ行くのってだいたいドラマの打ち上げとか、今はコロナ禍で打ち上げがそもそもないけど。打ち上げの後に行く時とかも勝手に曲入れられて歌うみたいな、そういうのが多かったから、メドレーを入れる人はいないんですよ。自分でも選ばないし、歌ってみようかなって。でも何の歌が来るか怖いな、俺が試されるって思ってやってみたんですよ」と語った。


    すると「メドレーの中に入ってた5曲くらい、最新曲が2011年までで止まってたんですよ。その後、けっこういろんな曲出してるはずなんだけどなあって」と爆笑。「かつ『日常』が久しぶりすぎて、全然歌えなくて。逆に結衣さんの方が歌えるみたいな事態が起きて、これはいかんと。また『日常』を歌う場所を作らないきゃと思ったんですけど」と苦笑し、「メドレー2を作っていただけませんかねって思いました」とジョークを交えて笑いを誘った。


    終始爆笑しながら夫妻で歌っていたという星野は「結局、2人で6時間ずっと歌い続けたんですよ。6時間ってカラオケボックスでもなかなかしない時間じゃない?すごい長いじゃない。歌うのって生活の一部だったんだなってすごく思った」としみじみと楽しかった様子を振り返っていた。


    https://news.yahoo.co.jp/articles/0d6eb486030f2f0a7535563dbe716aa874a5a677

    【星野源 新垣結衣と自宅で6時間カラオケ…夫婦で仲睦まじい日常】の続きを読む

    このページのトップヘ