にゃんだふるdayにゅ~す

にゃんだふるdayにゅ~すは日々の気になるニュースや話題を
まとめたサイトです。
気になる記事を探して楽しんでくださいね。

    カテゴリ:芸能 > 歌手


    大塚愛、まるで別人…「見た目が変わっててびっくり」ネット騒然

    年齢も重ねて大人になったということもあるでしょうけど、女性は髪形や化粧、服装で雰囲気変わっちゃいますからね。


    画像:時事

    10月31日に自身のインスタグラムを更新した歌手の大塚愛さん。

    ハロウィンにちなみ、ジブリ映画「紅の豚」に登場するマダム・ジーナに扮した姿を公開しました。

    アニメさながらに色気がビシビシ伝わる画像でしたが、フォロワーからは誰だかわからないという指摘が相次いで寄せられ、波紋が広がっています。

    いったい、どのような投稿内容だったのでしょうか。

    10月31日に自身のインスタグラムを更新した歌手の大塚愛さん。

    ハロウィンにちなみ、ジブリ映画「紅の豚」に登場するマダム・ジーナに扮した姿を公開しました。

    女性らしくウェーブがかかったショートヘアのウィッグを被り、ネイビーで深いVネックでノースリーブのタイトワンピースを着用した大塚さん。

    映画の歌姫さながらにピアノの傍らで赤いワイングラスを片手に、腰をくねらせて、そこにいるのはまさに大人のマダム・ジーナです。

    コメントにある通り、シーナの昔馴染みである豚のポルコ・ロッソことマルコ・パゴットと一緒に写っており、まるでアニメから抜けでたような瞬間ですが、フォロワーからは

    《私の知ってる大塚愛はいなくて、大塚愛を名乗る知らない女性がいた》

    《誰だよってぐらい見た目が変わっててびっくりした》

    《この写真の人、ホントに大塚愛なのか?余りにも昔と別人過ぎて……》

    《二度見したけど、結果、誰やねん!の状態》

    などの声が殺到しました。

    大塚さんと言えばロングヘアで元気いっぱいに歌を歌う姿が印象的ですが、今回はショートヘアで大人の魅力たっぷりショットで、イメージは真逆です。

    大塚さんはこれまでも様々なジブリ仮装を披露してきており、目元や表情などどこかに大塚さんを感じさせるものがありましたが、今回はそれが皆無。

    ファンからは大塚さんのキャラクターと被る可愛らしいコスプレから一転、妖艶な雰囲気を醸し出したコスプレに絶賛のコメントも見られましたが、それでもあまりの別人ぶりに「大塚愛」と言われても、とてもそうは思えない姿にショックを受けたフォロワーも少なからずいたようです。

    1982年生まれの大塚さんはアラフォーに差し掛かり、いつの間にか今回の投稿写真で見られたような赤いワイングラスのような真っ赤な口紅が似合う女性になっていたのですね。

    (文:Quick Timez編集部)

    【日時】2021年11月02日
    【提供】Quick Timez

    【大塚愛、まるで別人…「見た目が変わっててびっくり」ネット騒然】の続きを読む






    明るい話題でいいですね。仲良くお幸せに。

    1 

    10/29(金) 4:00
    日刊スポーツ

    Perfumeあ〜ちゃん真剣交際発覚!イケメンハーフ俳優バーンズ勇気と
    Perfume「あ〜ちゃん」こと西脇綾香(2020年9月撮影)
    3人組女性グループPerfumeの「あ〜ちゃん」こと西脇綾香(32)が、モデルで俳優のバーンズ勇気(28)と真剣交際していることが28日、日刊スポーツの取材で分かった。

    NHK紅白歌合戦常連の人気グループメンバーとイケメンハーフモデルのさわやかカップルが誕生していたことが分かった。関係者によると、今年に入ってより親密な関係になったという。また別の関係者によると、銀座や六本木など都内で仲むつまじい様子で買い物をするなど、デート現場の目撃情報もあり、愛をはぐくんでいるようだ。

    日本人の母と米国人の父を持つバーンズは、子役として芸能界デビューし、NHK「天才てれびくんMAX」などに出演。その後はダンス&ボーカルユニットのメンバーとして活動し、16年にはNetflixでの「テラスハウス」に出演して人気となった。181センチの長身で、英会話も堪能。ラップが得意で、最近までも舞台「ヒプノシスマイク-Division Rap Battle-」に出演するなど、俳優としてドラマや舞台など、幅広く活躍中だ。海外でも人気のPerfumeと“国際派”の共通点もある。

    2人の交際について、西脇の所属事務所は日刊スポーツの取材に「プライベートは本人に任せています」とコメントした。

    あ〜ちゃんは、昨年9月にテレビのトーク番組に出演した際、理想の男性像について「2リットルのペットボトルをボコボコ言わせながら一気に飲む人」と語ったこともあった。バーンズがそんな男性像に当てはまるのかどうかも含め、注目のカップルとなりそうだ。

    ◆西脇綾香(にしわき・あやか)1989年(平元)2月15日生まれ。同じ広島出身のかしゆか(樫野有香=32)、のっち(大本彩乃=33)とともに、Perfumeとして05年9月「リニアモーターガール」でメジャーデビュー。08年からNHK紅白歌合戦に13年連続出場中。ライブでのMCも評判。17年日本テレビ系「東京タラレバ娘」では劇中キャラクターの声優役。血液型A。

    ◆バーンズ勇気(ゆうき) 1992年12月27日、神奈川・横須賀生まれ。03年に芸能活動開始。「ヒプノシスマイク-」の舞台「Rule the Stage」(ヒプステ)では毒島メイソン理鶯役。今年は新体操を題材にした舞台「タンブリング」にも出演。TOKYO MX「戦国炒飯」では武田信玄役。ダンサーとしても活動。身長181センチ。血液型O。


    (出典 amd-pctr.c.yimg.jp)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/e06eb70d846f3a8755522e9a2d4967078103be99


    【Perfumeあ〜ちゃん真剣交際か…お相手はイケメンのハーフ俳優】の続きを読む






    社会人としてちゃんとした行動をとってもらいたいですね。

    1 

    https://bunshun.jp/articles/-/49676?page=1

     近藤真彦(57)が経営するうどん店が、GoToEatキャンペーンを不正に利用して、利益を得ていたことが「週刊文春」の取材でわかった。

     2016年末にオープンした和歌山県・南紀白浜のビーチの近くにあるうどん店は、夜は居酒屋として営業している。運営元は近藤が社長を務めるエムケイカンパニーという会社だ。南紀白浜は、近藤にとってかつてクルージングなどでたびたび訪れ、別荘を借りていた、馴染みの場所でもある。

    1冊につき1000円で、『40万円儲かった』

     店長の知人のAさんが、不正に気が付いたのは9月下旬のことだった。

    「GoToEat事務局から突然電話があり、『クーポン券を買いましたか?』と。身に覚えがなく、友人に話をすると、うどん店のB店長が知人の名前と電話番号を勝手に使って、コンビニでクーポン券を買っていると聞いたんです」(Aさん)

     和歌山県のGoToEatは、客がコンビニ等で1冊5000円分のクーポン券を4千円で購入。そのクーポン券を飲食店での支払いで利用できる制度だ。

    「クーポンの売り上げは後日、事務局から振り込まれます。B店長は自分で買ったクーポン券を店の売り上げとして架空計上することで、差額分を儲けていた。1冊につき1000円で、『40万円儲かった』と嘯いていた」(Aさん)

    B店長は不正受給を否定

     だが申請したクーポンの中にB店長自身の名前で買ったものが含まれていたこと、また利用額が不自然に増えていたこともあり、事務局が店に問い合わせる事態に発展。そして確認のためAさんにも問い合わせたのだった。

     B店長を直撃した。

    ――クーポン券を使って不正受給をしているか。

    「してないです。9月頭に一回、事務局から問い合わせはありました。僕の名前で利用がありましたよと。家族が来たとき『僕が出しといてあげる』って言って、自分の名前で買ったクーポンを使った。『禁止されてるんでやめてください』という話やったんで、『分かりました。すんません』って」

    近藤の事務所は事実だと認める

    ――知人の名前や電話番号を勝手に使って、クーポン券を買ったことはないか。

    「絶対ないです(笑)」

     と、自分の名前を使ったことは認めたものの、あくまで他人名義で不正に利用したことは無いと否定した。

     だが、近藤の事務所に問い合わせると、「貴誌のご指摘によるGoToEatのクーポン券の不正利用を社内調査した結果、私が経営している飲食店の従業員による事実だと判明いたしました。大変申し訳ございません」とあっさり認め、文書で次のように回答した。

    信頼を一日も早く回復できるように

    「早速、GoToEat事務局に連絡をとらせて頂き深く謝罪させて頂きました。現在、事後対策に真摯に取り組んでおります。経営者として責任を痛感しており、今後弊社従業員に対する社会人としての責任意識の徹底を進めていきたいと思います。当該の従業員とは、本件に関しての話し合いをしっかりと進め、弊社規定による処分とさせて頂きました」

     そして南紀白浜への思いもこう綴っている。

    「南紀白浜の青い海と自然の美しさ、何より南紀白浜の方達の優しさに惹かれ5年前にお店を出させていただきました。5年をかけて積み上げた信頼をこの様な形で崩してしまいました。信頼を一日も早く回復できるように努力してまいります。ご迷惑をおかけしました皆様には謹んでお詫び申し上げます」

     直撃時のB店長の言い訳、不正利用についてのGoToEat事務局の見解など、詳しくは10月27日(水)16時配信の 「週刊文春 電子版」 及び10月28日(木)発売の「週刊文春」が報じている。


    【近藤真彦が経営のうどん店…店長がGoToEatで不正受給】の続きを読む


    SuchmosのベースHSU死去していた…自殺との憶測が飛び交う

    とても有能なベーシストだけにとても残念です。Suchmosの音楽ホントに大好きです。


    死去していた…自殺か、「32歳の音楽家の男性が電車に」ぴったりと当てはまる
    15日、「Suchmos(サチモス)」のベーシストHSUこと本名・小林隼太さんが死去していたことが明らかとなった。

    芸能ライターは「HSUさんの死因についてですが、一部では自殺なのではないかとの憶測が飛び交っています。実は、今月7日に小田急片瀬江ノ島線の東林間駅〜中央林間駅の間で、32歳の音楽家の男性が電車にひかれ、亡くなっているというニュースが流れたのです。この当時は特に触れられていませんでしたが、32歳で神奈川県在住の音楽家ということで、急死したHSUさんの条件にぴったりと当てはまることから、この小田急線の人身事故に巻き込まれてしまったのではないかという見方もされていますよ。」と話している。

    ネット上から、
    《小田急線、人身事故、Suchmos、HSUさん… 音楽家…32歳… うあぁぁぁ…ってなりますね… 同一人物でもちがくても亡くなった事には変わりはないのですが… ご冥福をお祈り申し上げます…》
    《公表されていないから全く報道されていないけど、電車に飛び込んだのではないだろうか。7日朝、小田急線》
    《Suchmos HSUさんのことと、7日小田急人身事故で憶測飛び交ってる感じなのね…》
    などの意見が大量に寄せられたとQuick Timezが報じた。

    【日時】2021年10月16日 18:31
    【ソース】Quick Timez

    【SuchmosのベースHSU死去していた…自殺との憶測が飛び交う】の続きを読む


    純烈リーダーの酒井一圭、セクハラ動画が出回り大炎上

    昔はよくある光景だったでしょうが、時代が変わってますからね。さすがに笑えないでしょう。


    画像:時事

    4人組の歌謡コーラス・グループ「純烈」のリーダー・酒井一圭さん。

    先月にTwitter上に投稿したセクハラ動画が、大炎上をしております。

    4人組の歌謡コーラス・グループ「純烈」のリーダー・酒井一圭さんがTwitter上に投稿した動画を巡って、大炎上をしております。

    ことの発端は、先月8月15日に投稿された酒井さんの投稿。

    「無事に終わりました。ガオレンジャー20周年。ご来場いただいた皆さん、ありがとうございました」とつづり、自身が出演をしたイベントの様子を動画付きで振り返っていました。

    酒井さんが投稿したのは、同日「和歌山マリーナシティ」で行われた「『百獣戦隊ガオレンジャー』20周年記念!ガオフェス -20th Anniversary-(和歌山)」という戦隊ヒーローのイベントでの様子。

    酒井さんは、2001年から放送されていた「百獣戦隊ガオレンジャー」(テレビ朝日系列)でガオブラックこと牛込草太郎役を務めていたことから、この度「機界戦隊ゼンカイジャーVS百獣戦隊ガオレンジャー スペシャルバトルステージ」というイベントを主催。

    「皆さんのご来場を心よりお待ちしております。」と、熱いメッセージをファンに届けていました。

    しかしこの動画というのが、ヒロインで唯一の女性キャラクターとして知られるガオホワイトこと大河冴役の女性のお尻を触るというもの。

    酒井さんは本番中、舞台の上で「あれ!?何?」とガオホワイトに正面を向かせたのちに、お尻を触るというギャグを披露していたのです。

    これには、ガオレッド役の俳優・ 金子昇さんもすかさず頭を叩いてツッコミを入れるなど、慌てた様子。

    「お尻を触るのやめなさい」と諌められた酒井さんは「ごめんなさい。真面目にやります」と、気を取り直して演技に入っていました。

    酒井さんは同投稿で「#ガオホワイトの尻」というハッシュタグをつけて投稿するなど、全く悪びれる様子がない模様。

    この投稿にはネット上から、

    《これは「おふざけ」ではなく、セクハラ、性加害だと周知される事は、すごく大事ですね。「何やってんの?」と詰め寄りたくなります…。》

    《気持ち悪いです。 不快です。 わはは!じゃないよ》

    《酒井一圭、凄く気持ち悪いしセクハラでムカつく「#ガオホワイトの尻」 、このハッシュタグも凄く気持ち悪いしセクハラでムカつく!!そして酒井一圭は純烈から脱退し無職になれっ》

    《純烈の酒井さん、子供が見てる前でセクハラは良くない。こういうのは、今の時代なんも面白くねーよ》

    《さすがに終了でしょうね》

    《これ自分でツイートしてるのがわけわからんよな?こんな堂々とセクハラする奴は珍しい》

    などの意見が寄せられており、大炎上しています。

    お尻を触るという痴漢行為を堂々と自身のTwitterにアップロードをした酒井一圭さん。

    昨年8月には、ミュージカル俳優・吉原光夫さんがこれまた自身のTwitterに「懐かしのスカートめくり」とつづり、娘さんの写真を添付。

    1歳になる娘さんのスカートをめくり、その下に着用していた下着(オムツ)が見えるような写真を投稿したのです。

    この一連の行動が「人権意識が足りない」、「性犯罪ということを自覚してください」との意見が殺到し、炎上。

    社会問題にまで発展をしてしまいました。

    今回の酒井さんも同様に、自身のSNSに堂々とお尻を触る動画をアップしています。

    そもそも、性犯罪という意識が根付いているのであれば、お尻を触るようなセクハラ行為は本番中には行いませんし、SNSにアップすることもしないはずです。

    嬉々として動画を投稿してしまうのはやはり、女性側への配慮や心遣いが足りないのかもしれません。

    (文:服部慎一)


    【日時】2021年09月22日
    【提供】Quick Timez

    【純烈リーダーの酒井一圭、セクハラ動画が出回り大炎上】の続きを読む

    このページのトップヘ